ARTISTS
< >

箱庭の室内楽

2006年にbolbotsの中心メンバーで活動開始。  同年kimica records/perfect musicより1stアルバム「箱庭の室内楽」をリリース。2007NATSUMENAxSxE録音によるミニアルバム「幾何学的カーニバル」を同レーベルよりリリース。20121月術ノ穴コンピレーション「Hello vol.4」に参加(楽曲はecho) 同年8月に2ndアルバム「birthdays eve」を自身のhako discよりリリース。20141月にはアイドルグループゆるめるモ!との合作ミニアルバム「箱めるモ!」 T-Palette Recordsよりリリース。多幸感あふれるサウンドにギミック満載のリズムが絡み合う独特のポップス解釈は多方面から賞賛され、2013年りんご音楽祭にはメインステージで出演するなど各種イベントに参加するほか、廃病院パーティーの主催も行っている。作詞作曲担当のハシダはlyrical school、泉まくら等に楽曲提供ほか、sonyなど企業のwebCM音楽なども多数手掛けている。ギターの上野翔はOK?NO!!、毛玉の主要メンバーでもありSasakino records代表も務める。 幾度のメンバーチェンジを経て現在は以下の5名にサポートメンバーを入れた8人〜11人で活動中。