ARTISTS
< >

El_Txef_A

El_Txef_AことAitor Etxebarriaは若くしてHypercolour、Suol、Petsの等の有力Houseレーベルからリリースを重ねるスペイン北部、バスクのビルバオに育つアーティスト。

2012年に自身のレーベル"Fiakun"よりリリースされた彼の1stアルバム、[Slow Dancing In A Burning Room]は確かなHouseの息を吹かせながらも、その枠だけでは捉えきれない音楽的な情緒に溢れており、更にそれらをシンプルなトラックに落とし込む素晴らしい才能が発揮されている。中でも代表曲、[in]は各アーティストから軒並み好評を受けており、2012年夏のDJチャートを賑わせた他、Get Physical Musicのコンピレーションアルバムにもクレジットされ、DJ KozeによるEditも作られるなど、この手のアーティストとしてはこの上ない評価を受けた。他タイトルでもMinilogueによるRemixやDave DK、Tom DemacにTigerskinなどとの共作などが既に存在している。また、2014年5月にはセカンドアルバム[We Walked Home Together]をリリース。

これらの出来事や、BPM Festivalへの出演など、ここ最近のビッグニュースは、El_Txef_Aが巷に数多く存在する「最注目の若手」という括りの中でも、一際輝きを見せる「本物の注目アーティスト」である証拠であろう。