ARTISTS
< >

Quantonic a.k.a. Ignat Karmalito

Lifetime Boogie

プログレッシヴ、サイケデリック、トライバル、ミニマルに深い理解を備え、近代的な電子音楽を風狂に駆るサウンドクリエイター/DJ、Quantonic。

2003年に産まれたその遺伝子は、DJ・LIVEセットを通してロシア、ウクライナ、インド(ゴア)、ネパール、UK、ブラジルなどの国々を浩々と巡る。

近年では2010年UK/ Secret Garden Party 出演、2011年ポルトガル/ Freedom Festival 出演、2012年から2年連続で広島/Psy Tribal Progressive Night のメインアクトを果たすなど、日本も含め各地のレイヴやアンダーグラウンドを境無く暗躍する。

高密度なアナログドラムマシーンやシンセ、コンソールを絡繰るLIVEセットはもちろんのこと、特異性のあるそのDJセットも異彩を放つ。多様なコントローラーと自作のプログラムを応用し、相反する音楽すら自身の流儀へと融合させる姿は陰陽、合わせ鏡の如く。その場でリエディットを編み上げるかのように楽曲を多次元的にトランスフォームさせていく。

2008年にTakoe Recordings(ロシア)からEPをデジタルリリース。2011年 Uber Trend Records(UK)がアルバムをプロモーションリリース。
2013年には井上薫のSEEDS AND GROUNDより Kaoru Inoue - Etenraku(Quantonic Remix)を12" アナログでリリース。

2014年7月、待望のアルバム“Overmind” をCDやアナログに載せ、日本から世界へと向けてオフィシャル・リリースする。