ARTISTS
< >

UQiYO

"日常を、心地よい非日常-浮世-にいざなう音楽ユニット"

Vo/ComposerYuqiを軸に2010年よりPhantaoと活動を開始。「音楽を、音以上の体験として提供したい」という志で、今まで様々な試みで音源リリースやLive活動を行ってきた。音源は殆どの録音からMasteringまですべてVo/ComposerYuqiが行い、LiveKeyboardPhantaoPercussionSatoshiと3人で、「カラオケ同期を一切使わずにリアルタイムLooperなど駆使し、濃厚で温もりあるエレクトロの音世界」を繰り広げる。2010年末にSoundCloud にてプレリリースしたデモアルバムは、エレクトロと人の温もりを併せ持った珍しい音源として高く評価され、再生数瞬く間に数千を超える。2011年夏に、「クリエイティブ業界」宛にリリースしたデモアルバムが、幾つかのスタジオの目に止まり、そこから様々な創作のサイクルが始まる。2013年春にリリースした"at the Starcamp"MVは、web デザイン業界の最注目株のデザインスタジオ「TWOTONE」から協力を得て撮影。圧倒的な世界観に業界内外で大きな注目を浴び、再生回数は1万回を超す。同年5月にはアーティスト名をアルバム名にしたファースト・アルバム "UQiYO"をリリース。ロングヒットを続け、2014年に入ってから立て続けにCDのセレクトショップMore RecordsAlbum of the Monthを獲得し, Flake Recordsから大レコメンドされ、4月にはHMVにて全国展開が始まる。2013秋には音源を夏の空気と共にボトルの中の手紙に閉じ込め、ファンに届ける試みを行った"Summer Sun"をリリース。高額にも関わらず限定100本を瞬く間に完売。また2013年末から、2ヶ月かけて、2つの別々の曲を毎週アップデートし、バレンタインの日に融合させた曲、"THY LUV"を大成功のイベントにてLiveで完成させる。その直後Twitterでの本田みちよ氏との出会いにより更なる急展開。本田みちよ氏をゲストボーカルに迎えて、ホワイトデーに更なる進化を遂げた" THY LUV featuring Michiyo Honda"MVは国内外で大きな反響を呼んでいる。一方では、新進気鋭のクリエイティブエージェンシー「augment5」への映像用楽曲制作により、国内GoogleやアパレルブランドGlobal Work CM への楽曲提供や iPhone アプリ用 BGM 制作など、数々の音楽提供を行う。アーティスト名の由来となる"浮世"を意識した楽曲は、日常に溶け込みながらも、その心地よさで聴く人 を非日常にいざなう。近年では、自分たちのつくる音の可能性・創造性を拡げるべく、他業界の優れたクリエイターとのコラボレ ーションや通常の LIVE 会場とは異なった空間での演奏などを展開している。