ARTISTS
< >

Jungle brothers

ジャズとヒップホップの融合を行った草分け的存在で、ヒップホップとしてはハウスのプロデューサーを起用した最初のグループ。

アフリカ主義的なリリックと革新的なビートにより支持を集め、A Tribe Called Questや、De La Soulと肩を並べネイティブ・タン一派としても活躍を見せる。
1988年に発売されたファーストアルバム『Straight Out the Jungle』は、今もなおヒップホップの金字塔として、コアリスナー達の耳を唸らせている。

初期の3人のメンバーはマイク・G(本名Michael Small)、 アフリカ・ベイビー・バム(本名Nathaniel Hall)、DJサミー・B(本名Sammy Burwell)。サミー・Bは『Raw Deluxe』をリリースした後にグループを脱退。デビュー25周年にあたる2014年もなお、精力的な活動を行っている。