ARTISTS
< >

Kyle Hall

Wild Oats

Omar Sのレーベル、FXHEからデビューシングルをリリースした16歳の時から、デトロイトのディープハウス・シーンに現れた新世代アーティストとして注目を集める。11歳の頃にデトロイトのDJ Raybone JonesからDJを教えてもらい、Rick WilhiteやMike Huckabyのサポートを受け、10代前半にはすでにラジオやクラブでのパーティーに出演していたという。2008年に自身のレーベルWild Oatsを立ち上げて以来コンスタントに作品を発表し、UKダブステップを先導するHyper Dubからもリリースし、ハウスの枠を超えエレクトロニック・ミュージックの未来を担う才能として認められている。
2013年、自身のレーベルWild Oatsよりリリースされたファーストアルバム、『The Boat Party』は、Resident Advisorが選ぶTop 20 Albums of 2013にて10位に選ばれた。2015年、セカンドアルバム『From Joy』をWild Oatsよりリリース。地元デトロイトでは盟友Jay Danielと共にパーティーFundamentalsを主催するなど、Wild Oatsを主軸にインディペンデントなアーティスト活動を続けている。