ARTISTS
< >

Haioka

灰岡慎太郎(ハイオカ・シンタロウ)は、自身の文化的アイデンティティと深く調和している人物だ。伝統的な浮世絵美術からインスピレーションを得ているというHaiokaは、近代的なエレクトロニック・ミュージックに独自の日本的な解釈で取り組み、過去と未来、彼の祖国と世界を繋いでいる。彼はデジタルな楽曲に、生の琴やギター、フィールド・レコーディングを足し、優雅でデリケートながら意志の強さを感じさせる音楽に仕上げる。ドイツのレーベルEmerald & Doreenから発表しているEPの数々ではアンビエントからダブステップまで、幅広いスタイルを取り入れているが、その全てにおいて原点となる場所がブレることはない。