ARTISTS
< >

斉藤和義

1993年8月25日にシングル「僕の見たビートルズはTVの中」でデビュー。翌年にリリースされた「歩いて帰ろう」で一気に注目を集める。代表曲である「歌うたいのバラッド」、「ウエディング・ソング」、「ずっと好きだった」、「やさしくなりたい」は様々なアーティストやファンに愛される楽曲となっている。自他共に認めるライブアーティストであり、弾き語りからバンドスタイルまで表現の幅は広い。近年ではツアーだけではなく、夏フェスやイベントにも精力的に参加。また、自らの音楽活動に加え、様々なアーティストへの楽曲提供、プロデュース等も積極的におこなう。デビュー20周年イヤーの2013年、オリジナルアルバム「斉藤」と「和義」を2枚同時リリースし、キャリア史上最長・最多となる55都市62公演のワンマンライブツアー「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR2013-2014 “斉藤 & 和義”」にて全国14万人を動員させ大成功に収めた。そして、2014年は稀代のドラマー中村達也とのロックユニット、MANNISH BOYSとしての活動を打ち出しており、セカンドシングル「I am Dandy」のリリースと全国13箇所14公演のワンマンライブツアー「MANNISH BOYS 2014 TOUR」の開催を発表している。