ARTISTS
< >

EXXASENS

2007年4月、バルセロナのバンドPlaymotiveやKybaのギタリストJordi Ruizによって開始されたインストゥルメンタルロックプロジェクト。当初はギターとPCのみで作品を制作していた。しかし、その後、Jordi Ruizによってバンドのホームスタジオが作られ、作品のクオリティーを向上させる事に成功。月に一度、自身のMySpaceにてオリジナル楽曲を公開し、数ヶ月で10,000人を超える音楽ファンから支持を得る。12曲の楽曲を制作した1年後、EXXASENSの作品をリリースするために自身の音楽レーベルCounsoling Soundsを設立。2008年5月には200枚限定のアルバム「POLARIS」を、2009年8月にはセカンドアルバム「Beyond the Universe」をリリース。その後、レーベルをバルセロナのALOUD MUSIC LTDに移し、2011年9月にサードアルバム「ELEVEN MILES」を発表。現在のバンドの演奏スタイルと、Sergio Garrutaとのコラボレーションによるアートワークスタイルを確立し、last.fm上でのリスナー数が60,000人を超える。2013年9月、2年間の制作期間を経て4枚目のアルバム「Satellites」を発表。2014年12月にはRicco Labelよりベストアルバム「2007-2014」をリリースし、ヨーロッパ以外の国と地域にも進出を果たした。