ARTISTS
< >

DJ Reas

Reasはごく幼少期の頃から、姉が集めていたファンクやヒッピホップのコレクションから音楽に触れ影響を受けてきたので、DJも始めるとすぐに上達していった。その後ジュネーヴでの初めてのハウスのクラブでレジデントを務める傍ら、1987年よりスイス中をプレイして回る。1993年よりレコード店で働き、2001年には自身のショップをオープンするに至る。その後Sir GeorgeとともにChez Music recordsレーベル、Trax of interest (D)recordレーベルと立ち上げ、2009年にsecret societyとのコラボレーションからその活動はネクストレベルへと到達した。2012年の夏にUshuaia(ibz)とPacha(ibz)で行われたCatenzaレーベルのイベント"Vagabundos”へ出演、この年の夏がきっかけとなりCatenza recordsのポッドキャストでプレイされた音源をリリースする事となる。そしてMidi Club (RO), Sonus festival (CR), Underground (ibz,ES), Iboat (FR)といった海外のクラブへと活動の幅を広げていき、Ibiza global radioといった有名なラジオでも彼のトラックは取り上げられた。またホームであるスイスでもHive club ZurichやNordstern Basel, D! Club Lausanneといったよく知られたクラブでプレイし続けた。2011年からは自身がディレクター兼レジデントを務めるパーティSilencioでプレイしている。DJ Reasのディスコクラッシックから彼がよく慣れ親しんだハウスミュージック、または選りすぐりの最新のトラックまで縦横無尽に行き来するプレイは必見。