ARTISTS
< >

LONELADY

マンチェスターを拠点に活動するジュリー・キャンベルによるソロプロジェクト、ローンレディ。 15歳でギターを手にし、大学時代にアメリカン・オルタナティヴに触発された音楽を作り始めた 後、〈ファクトリー・レコーズ〉に象徴される地元マンチェスター・シーンの豊かな音楽遺産に触 れ、ポストパンク、ニューウェイヴに深く傾倒。〈ワープ・レコーズ〉設立者スティーヴ・ベケッ トの目に留まり、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインやザ・ブリーダーズ等を手掛けるガイ・フィ クセンによるプロデュースのもとリリースされたデビュー・アルバム『NERVE UP』(2010年)が、アート・オブ・ノイズの一員にして、ZTTの頭脳でもある音楽評論家 のポール・モーリーにも絶賛されるなど、多くから高い評価を受ける。翌2011年には P.I.L.再結成のオファーを蹴ったジャー・ウォブルと、ジャー・ウォブル&ジュリー・キャ ンベル名義のアルバム『Psychic Life』をリリース(同作品では元P.I.L.のキース・レヴィンとも共演)するなど、アー ティストや評論家を問わず、英国音楽史において欠かすことのできない偉大な音楽人達から絶大な 支持と期待を受けている。潔く、凛とした彼女のアーティスト性は、どこか中性的で洗練された ルックスにも映し出されている。