ARTISTS
< >

LIZ

MAD DECENT

ディプロ(Diplo)主宰のMad Decentに所属する女性ポップ~R&Bシンガー。自身の音楽を「セーラームーンR&B」、「キャンディ・プリンセス・ポップ」と称し、アリーヤ(Aaliyah)やマライア・キャリー(Mariah Carey)を思わせるハイトーンの美声と共に、未来的なトラックながら90年代のR&Bやハウス、2ステップなどが香る音楽性で注目を集めている。2014年にはColumbia Recordsとのメジャー契約も獲得、映画『アメイジング・スパイダーマン2』のサウンドトラックで、ファレル(Pharrell)のプロデュースによる“That’s My Man”を歌い、日本国内ではtofubeatsのメジャーデビューアルバム「Fistr Album」に参加、ユーロビートに乗せた歌声を披露するなど、さらなる活躍が期待されている。