ARTISTS
< >

Ozy

Ozy(Ornolfur Thorlacius)はレイキャビク出身の電子音楽家。彼の活動初期には、ベルリンのダブ・サウンドと、ケルンテクノのアブストラクトなリズムを継承し、アイスランドのダブテクノレーベルThule Recordsから数々のレコードをリリースし、コアなファンから評価を得ました。
2002年には、いまや伝説的となったForce Inc./Mille Plateaux(Tim Hecker、Alva Noto、Vladislav Delayらの始祖)から、デビューアルバム「Tokei」をリリース。それは広くワールドワーイドなリスナーから注目を受けました。
その後、研究や学術への従事の為、数年の活動休止。しかし2015年の春、遂に新しいアルバムがnothings66 recordsから発表されました。
ミニマリズム・アンビエンスダブを土台に、現代のエクスペリメンタルやテクノの側面も合わせ持つ独立した音楽性。寒々とした空気、荒涼とした大地、夜空に揺らぐ暗い水面。Hyper DubからLaurel Halo、Modern LoveからMiles Whittaker、曽我部恵一へリミックス提供で注目を浴びた日本のエクスペリメンタルシーンの新鋭、COLLEGE DROPのリミックスも採録。Andy Stott,Actress,Deepchord, The Haxan Cloak,Huerco.S等にも通ずる、一貫してクールで低い領域を保ち、スコープで覗き込んだような景色から伝わるグルーヴとエナジーが反復されていく作品です。