ARTISTS
< >

Pedro Aguiar

Lost & Found / microCastle / Darkroom Dubs

独創的な才能と呼べるものが少ない現在のシーンのなかで、Pedro Aguiarは新鮮な煌めきを感じさせる際立った才能を持つ数少ないアーティストだ。その作品は長い経験に裏打ちされたもののように思えるが驚くべきこと に彼はたった数年前にそのキャリアをスタートさせたばかり。そのクオリティとオリジナリティで世界中からの反響を得た。UKプログレッシブ・ハウスを代表 する名門Bedrockの看板アーティストとして活躍するGuy Jはいち早くその才能に注目し最も信頼するプロデューサーのひとりとしてBedrock傘下に設立したサブ・レーベルLost&Foundで彼と 契約、リリースされた"Ego Tripping"など彼の楽曲は早くも色褪せることのないトラックとして早くもLost&Foundのマスターピースとなっている。 RenaissanceやPlasticCity、Sudbeat、microCastleからもリリースを重ねるほかPetar Dundovなどビッグネームなどからのサポートも厚く、瞬く間にその才能を開花させているアーティストだ。昨年DARKROOM DUBSからリリースされたアルバム"Landscapes & Heartbreaks"は高いクオリティの叙情的なサウンドと幅広い音響で日本国内でも高い評価を得ている。

 

Very few artists manage to stand out the way Pedro Aguiar does. There is something about his music that feels like a breathe of fresh air in an industry where originality seems to be lacking, and even though his music transmits years of experience, he only started his musical career a short 5 years ago. Pedro has already proved that he is one heck of a talent, composing music that seem to be resonating all over the world, either being for its technical quality or his indisputable originality. Having already signed for major labels like Renaissance, Plastic City and GuyJ's Lost&Found, Pedro's music constantly receives massive world wide support from every big giant you could name, and its just a matter of time before this young talent sees his music being recognised in a global scale.