ARTISTS
< >

Huerco S.

Software/Future Times/Opal Tapes/Proibito

USはカンザズ出身のブライアン・リーズによるソロ・プロジェクト。 2011年より自主リリースを始め、ウクライナの〈Wicked Bass〉から12”、後にBoomkatの〈Boomkat Edition〉によってバイナル化されたUKの新興カセット・レーベル〈Opal Tapes〉からのEPが話題となり、続いてUSダンスの旗手、 Maxmillion Dunbar主宰の〈Future Times〉からリリース、別名儀Royal Crown Of SwedenではAnthony Naplesが立ち上げたレーベル〈Proibito〉の第一弾にも抜擢され、昨年よりハウス /テクノへと傾倒するUSインディ・ダンスの文脈から頭角を表す。デトロイト・ビートダウンとBasic Channelを下地としたローファイで音響的なアンビエント・ハウスは欧州でも火が着き高騰するブルックリンのハウス・レーベル〈L.I.E.S.〉や昨今のインダストリアル・リヴァイバルとも共振しながら最前線へと飛躍、インディともクロスオーバーする現行テクノ / ハウス・シーンにおいて最も注目される若手筆頭株。