ARTISTS
< >

Sandrien

自ら言うことはないだろうが、Sandrienはアムステルダムで活躍するテクノDJの中でもトップDJの1人である。アムステルダムのナイトライフ・アイコンであったTrouw Amsterdamでの約5年間のレジデンシーを終え、ローカルの人気DJからインターナショナルなテクノ大使へと成長した。今でもホームタウンのシーンを大切にしている彼女は、オランダ各地でヘッドライナーとしてプレイする他、BerghainNachtdigital、ロンドンCorsica StudioMachine、パリのConcreteなど活躍の場を広げている。Sandrien1999年にDJとしての活動を開始し、彼女単独や"Is Burning"イベントのパートナーでもあるDJCarlos ValdesとのパーティでDJを始めた。今は無き“Club 11”ではCarlosと共に"MAD2"という人気パーティを開催。2010年にTrouwからの誘いでアンダーグラウンド・テクノナイト"Imprint"を毎月開催するようになり、数年後には多くのオープンマインドなクラウドを惹き付ける人気イベントとなった。Trouwでの長期に渡るレジデンシーは彼女の才能と多様性の確固たる証拠でもある。冷えきったフロアを一瞬にして盛り上げることができ、ショートセットでもロングセットでもどちらも抜群に上手くプレイできることを証明してきた。言い換えれば、彼女のプレイを見た者ならばどんな夜でも特別な夜にしてしまう彼女のすごさを疑わないだろう。