ARTISTS
< >

J's [DJ JURI +西野 翔]

阿吽

J's [DJ JURI +西野 翔]
DJ JURIと西野翔によるtwoDJユニット。DJ JURIの独自に作り上げたトライバルダンスミュージックと、サブカル女子西野翔による新たな世界を発信。

 

-DJ JURI-
Producer and Drummer of Tribal Dance music.
TRIBAL Dance Music
[太鼓DUB]を確立。DJプレイ、ライブ、楽曲制作など様々な形で発信。ライブ時には、和太鼓を自ら叩くことでTribalのリズムを刻み、多種多様なアーティストとコラボレートしステージを創り上げる。2008年、オーストラリア政府より日本とオーストラリアを音楽でつなぐ音楽親善大使に任命される。アボリジニアーティストと伝統音楽を電子音と融合させたクラブミュージックを制作。2009年、海洋保全のプログラム「東京アクアリオxワンオーシャンプロジェクト」に参加。モルディブ共和国より伝統楽器「ボドベル」との楽曲をリクエストされ、現地で「Paradise of Maldives」をレコーティング。その功績からモルディブ政府から音楽親善大使に任命される。
また、自身の代表作でもある"Syamisen No Utage"は沖縄国際映画祭のオープニング曲に抜擢。
女子レスリング世界チャンピオン山本美優、山本聖子姉妹の初5.1ch対応フィットネスDVDの音楽をプロデュース。モスバーガーCM楽曲を制作。2013年、日本を代表するラッパーDABO氏との共作"TONGKING TRIBE"をリリース。トライバルビート×ラップというスタイルを確立し、クラブミュージック界に新たなスタイルを創り上げる。2012年8月、新宿二丁目にDJ & VJ BAR阿吽をOpenさせ、DENON,Manhattan Records,OTAI Record,DJ CITY Japan,M AudioのサポートのもとDJ Lessonをスタートし育成、プロデュース活動も行っている。2014年、恵比寿マスカッツとして活動後、アジア各国で多数の映画、CMに出演、俳優としての評価も高い現役AV女優 西野翔を抜擢し音楽プロデュースを始動。

-西野 翔-
恵比寿マスカッツ初期メンバーにして、解散後も独自の活動を多岐に渡り行うトップオブポルノスター。2012 タイの大作映画『Jan dara』前、後編共に出演。王族にしてタイ映画界の巨匠であるモムノイ初の日本人俳優起用でもあった。2013 長崎軍艦島で撮影されたタイのホラー映画projectH-Hashima Project-に出演。2014 映画での実績を認められ、タイのメジャーコスメブランドTROS ThailandのCMに出演。同時期にシンガポール映画界を代表する監督、エリック・クーの作品にヒロインとして出演。ソロでの音楽活動を開始。新ジャンル『太鼓DUB』を確立したアーティストDJ JURIによるプロデュースの元、Tribal Dance MusicとSEXYの融合をテーマに国内外で現在活動中。2015 DJ JURIプロデュースの元、アニメソングと特技のアニメコスプレを活かしたDJ活動始動。