ARTISTS
< >

Hatikwa

Xonica Records / Iris Music

Hatikwa の音楽と遭遇した時の衝撃は今も忘れることができない。「病みつきになるサウンド」一言で表すならそう表現できる彼の音楽は、世界で勃興する新たなダンスミュージックの潮流を感じさせてくれる発見であった。北ドイツ出身のプロデューサーであるHatikwaは、多くのトランスアーティストがミニマリストへ向かったのと逆に、ミニマリスト的なアプローチからプログレッシヴ・トランスへと向かった。一見奇異なこのアプローチは、しかし、その道にこそトランスが本来持つ、精神を解放する鍵が存在することを証明した。Hatikwa はそのキャリアをソーシャルメディアの活動によってブレイクスルーしたアーティストの一人でもある。2009 年にハンブルグの森のライブアクトでデビューした彼は、そのパーティーから、楽曲制作における豊かな着想を得た。 そして作られた楽曲”Lonely Forest”をYoutubeにアップロードしたところ、ネット上の口コミによって瞬く間にHatikwaは世界中に知られる存在となった。その後のMultiplex Recordsからのリリースと、その後 2013 年に Magical Sounds Records よりリリースされたデビューアルバム” Point of View”によって、シーンにおける彼の評価はこれまでになく高いものとなっている。特に、プログレッシヴ・トランスのホットスポットであるデンマーク、ドイツ、スイスにおける強固な支持層に支えられ、2014 年からは Iris Music に所属して、より強力なウネリをシーンに生み出し続 けている。ドイツの森の中から生まれ出た、深緑と影が織りなすディープな世界観。これは同じく 森の中で長い歴史を生きてきた日本人の DNA に語りかける共感覚なのかもしれない。空間を研ぎ澄まし、秩序を産み出し、流れるエネルギーを最大化する。そこには陰と陽の法則がある。ルーツへ向い、その先のより遠いステップへと踏み出す・・・。それが Hatikwa が表現するダンスミュ ージックの本質である。