ARTISTS
< >

DJ SCRATCHY

「Musical Shamanism:The Rock & The Roll of The World Globalista Rhythms and the Universal Blues」
1970年代からDJ活動を開始したDJ SCRATCHY。全盛期のThe ClashのツアーDJ、Iggy Pop、The Ramones、Blondie、The Cramps、Black Uhuru等のロンドン公演のサポートDJとして活躍し、Don Lettsらと並びReggaeとPunkの橋渡しに貢献。現在のRock、PunkのDJの基礎を築いたパイオニア的存在である。その後、Joe Strummer and The Mescaleros、Dr. Feelgood、The Pogues、Gogol Bordello、Groundation、The Dead Brothers and The Urban Voodoo Machine等のツアーDJとして30年以上世界を旅していく中で、DJ ScratchyはJoe Strummerの影響を受けて、CumbiaやLatin、Reggae、Gypsy、Balkan、Mestizo Punk等に傾倒していくようになる。それによって彼が持つRockなアティテュードに世界中の音楽を混血させた、自由なDJスタイルを確立。現在も、Music Shamanと呼ばれながら世界中の音楽ファンを虜にし続けている。2011年にはJAPONICUS主催のイベントFIGHT FOR RIGHTSと朝霧ジャムで出演しており、レジェンドに相応しいDJを披露。 さらに2012年には初RADICAL MUSIC NETWORKと初FUJI ROCK FESTIVALを決行。2013年には2度目となるRADICAL MUSIC NETWORKとFUJI ROCK FESTIVALに出演を果たしCRYSTAL PALACEを大歓声に巻き込み、そしてツアーファイナルの東京公演はSOLD OUT、入りきらないほどのオーディエンスが成功ぶりを見せた。過去にはGlastonbury Festival、Womex、Popkomm等に出演。2004年にはTrojan Recordsより2CDアルバム「Scratchy Sounds」を発表。2007年にはPiranha Musikより「Piranha Jubilee Vol. 7: Rockin' The Barricades」を発表している。現在の主な活動はロンドンのパーティー「Gypsy Hotel」のレジデントDJの他、ラジオ番組「Scratchy Sounds」のラジオDJとしても活躍している。今回の4度目となる来日ではJOE STRUMMER TRIBUTEイベントや、日本とアジアを代表するREBEL MUSICイベント RADICAL MUSIC NETWORKの15周年SPパーティへの出演、そしてファン待望の日本縦断ツアーが決定している。