ARTISTS
< >

SWANKY TUNES

プログレッシヴからエレクトロハウスまで幅広くプレイする、ロシアの革命的トリオとして知られるSWANKY TUNES。彼らの初期のリリースから直近のシングル”Fix Me"までは勢いを留まる事を知らず、スタジオ、ステージ、たとえそれが世界の音楽チャートだとしてもレーベル、SHOWLANDのヘッドライナーとして エレクトロニックミュージックの最先端に君臨する。高揚させるアンセムサウンドとともに、スモレンスクを拠点とする彼らの音楽は世界中のナイトクラブや フェスティバルのダンスフロアを振動させる。Swanky Tunesは TomorrowlandでのLaidback Luke’s Supe r You & Me、 Sensation White、 Ultra Music Festival、 Global Gathering、 Electric Daisy Carnivalなど、世界中の名だたるステージでパフォーマンスを行い、Pacha IbizaでのTiësto’s Club Life、 the Swedish House MafiaのOne Last Tour、そしてAviciiの Le7els tourでもパフォーマンスしたのに加え、XS Las Vegasでもレジデントを務める。2014年も変わらずの大活躍をし、TomorrowWorld, Electric Zoo, Space Miami, Zouk Singapore, Groove Cruise LA等など、その他数多くの場所のパフォーマンスをオーディエンスの記憶に叩き込んだ。制作面でも、世界で最もオファーが絶えないリミックスチームとして も知られる。最近の代表的な作品としてはZedd’の‘Clarity’, Dada Lifeの ‘Happy Violence’、があり、またR3habと組んでSebastian Ingrosso & Alessoの‘Calling’を一新した事も記憶に新しい。DVBBSとEitroとのコラボした‘Scratch’ と’We Know’のBeatport Top 10リリースで彼らのサウンドのプレゼンスを強化。BeatportのTop 10に入ったKaskadeコラボレーション ‘No One Knows Who We Are’ (Ultra Records)、R3habとの共同製作 ‘Sending My Love’ 、 ‘Make Some Noise’ ft. Ben Mclnerney with Tiëstoに加えて、Swanky Tunesの‘Here We Go’はFast & The Furious は6つの映画のサントラでフィーチャーされる他、Swanky TunesはSpinnin’、 Axtone、 Size、 Doorn、 Revealed、 そしてMusical Freedomでも音楽をリリースしている。2014年は ‘Fire In Your Hearts’ をHardwell’s Revealed Recordingsでリリースし、 Raigh on Flamingo Records / Dim Makとのコラボ曲、‘Fix Me’ のリリースが続いた。"Fix Me"はMusic Week Cool Cutsチャートで8位を達成し、Russian National Airplay Overall 2014チャートで4位を記録。2015年は新曲“Wherever U Go”のSHOWLAND / Dim Makでのリリースでキックオフ。2015年にはさらに多くのSwanky Tunesの曲が発表され、彼らにとって輝かしい年になった。これからも目が離せない世界的アーティストだ。