ARTISTS
< >

7FT soundsystem

南アフリカのケープタウンより、ベルギーのアントワープへと拠点を移し活動するデジタルダブ・ミュージックの鬼才。ジャマイカのサウンドシステムカルチャーの発展に強く影響を受けた彼の音楽は、”Foundation from the Future”と言う言葉に表される通り、様々な音楽的技法と重低音をダブという手法で表現し、80年代のデジタルダンスホールをモダンなダンスミュージックへと昇華させている。JAHTARIからのリリースで注目を集めた彼はRIDDIM TUFFAとの共作や、PART2STYLEをはじめとする数々のアーティストのリミックス、リフィックスワークによりその地位を確かなものとしていった。そんな彼の地をも揺るがす古き良きジャマイカを思わせるライブパフォーマンスは、必見である。
As his appreciation for Jamaican sound system culture grew, 7FT began to merge his addiction for dub with his other technological and bass heavy influences
X amount of herb cloud later, a sound emerged that can best be described as “ Foundation from the Future ". A unique, super charged interpretation of 80’s digital soundsystem music that translates perfectly in a modern day dance.
Live, the 7FT performance draws on the age-old Jamaican traditions of on-the-fly arranging and hands- on dubbing, with earth shaking results.
REGGAE FOR ROBOTS + DUB FOR DROIDS