ARTISTS
< >

MARK DE CLIVE-LOWE

日本人の母とニュージーランド人の父を持ち、現在ではウエスト・ロンドンのブロークン・ビーツの中核として活躍するキーボティスト/クリエイター。 UniversalJazzからの『Six Degrees』、そしてColumbiaからの『Tide’s Arising』等のソロ・アルバムを代表作とし、Bugz In The Atticが主宰する”Bitasweet”, Masters AtWorkの”MAW Records”, そして自身の”Antipodean Records”等からのソロ名義でのリリース等で幅広く活動している。又、Kaidi Thatamと手掛ける”Freesoul Sessions”や、Bembe Segueとの”The Politik”等の別名儀、そして数多くのリミックスを手掛け、常にシーンをリードし話題となっているアーティスト。『Essence Of Especial』にも収録となった「Twilight」は、 彼が熱望したEspecialからのリリースとなったフレッシュな作品。

Official Website
http://www.markdeclivelowe.net/