ARTISTS
< >

河村康輔

1979年、広島県生まれ。東京都在住。グラフィックデザイナー、アートディレクター、コラージュアーティスト。「ERECT Magazine」アートディレクター。2006年、根本敬氏個展『根本敬個展ほか入選ほがらかな毎日』入選。2014年に福田亮と株式会社KRAQを立ち上げる。「C.E」「A BATHING APE®」「VANDALIZE」「master-piece」「NADA.」など多数のアパレルブランドにグラフィックを提供、コラボレーションTシャツを制作している。他にもライブ、イベント等のフライヤー、DVD・CD のジャケット、書籍の装丁、広告等のデザイン、ディレクションを手掛ける。サンフランシスコでの個展「TOKYO POP!!」2011年、「大友克洋×河村康輔」コラボレーション展『Re:construct in TOKYO』A BATHING APE2014年を始め、スイス、ドイツ、フランスなど国内外の様々な美術館、ギャラリーで個展、グループ展を開催。ライブコラージュも多数行っている。コラージュアーティストとしては、Winston Smith、KING JOE、SHOHEI、大友克洋等との共作を制作。代表的なアートワークに、「大友克洋GENGA展」メインヴィジュアル2012年、「LUMINE×エヴァンゲリオン」メインヴィジュアル2012年、田名網敬一作品集『glamour』の100冊限定表紙コラージュ2013年、映画『SHORT PEACE』のメインヴィジュアル2013年、「ZIMA」キャンペーンイベント「OPEN TO CHANGE. ZIMA」のメインヴィジュアル2015年等がある。これまでに作品集『2ND』ERECT Lab.、『MIX-UP』ワニマガジン社、『22Idols』ERECT Lab.Winston Smith との共著、対談集『1q7q -LOVE AND PEACE-』東京キララ社を刊行。ファッション雑誌「EYESCREAM」、季刊誌「TRASH-UP!」根本敬氏と共作の実験アート漫画「ソレイユ・ディシプリン」にて連載を持つ。