ARTISTS
< >

EARTH, WIND & FIRE

1969 年シカゴで、モーリス・ホワイト(vo)が EW&F の前身となるグループ「ソルティ・ペッパーズ」を結成。その後、グループ名を「アース・ウインド&ファイアー」に改め、1970 年にワーナー・ブラザーズからレコード・デビュー。1972 年に、モーリス&ヴァーディン・ホワイト(b)兄弟に、新たにフィリップ・ベイリー(vo)らを加えて再出 発。レコード会社もコロンビアに移籍する。キャッチーなメロディーと、モーリス・ホワイトと美しいファルセット のフィリップ・ベイリーによるヴォーカルの掛け合い、ホーン・セクションをフィーチャーした華やかなディスコ・ サウンドで世界的な人気を獲得した。現在も人気の高い「シャイニング・スター」、「宇宙のファンタジー」、「セプテ ンバー」といった 70 年代のヒット曲や、80 年代を代表するダンス・チューン「レッツ・グルーヴ」などヒット曲多数。これまでに、6 度グラミー賞を受賞し、全世界で約 9 千万枚のセールスを記録している。現在は、リーダーであるモーリス・ホワイトは病気療養のため第一線での活動からは退いているが、フィリップ・ベ イリー、ヴァーディン・ホワイト、ラルフ・ジョンソン(vo/perc)を中心に、精力的にライヴ活動を続けている。2013年 9 月には、8 年ぶりのアルバム『フォーエヴァー』をリリースし、新たなファンを獲得している。今年 2 月 3 日、長年の闘病の末、モールス・ホワイトが逝去。世界中のファン、著名人から追悼のコメントが寄せられた。訃報直後に行われたグラミー賞では功労賞を受賞した。