ARTISTS
< >

星野みちる

<!-- /* Font Definitions */ @font-face {font-family:"MS 明朝"; mso-font-charset:78; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:1 134676480 16 0 131072 0;} @font-face {font-family:Century; panose-1:2 4 6 4 5 5 5 2 3 4; mso-font-charset:0; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:647 0 0 0 159 0;} @font-face {font-family:"Cambria Math"; panose-1:2 4 5 3 5 4 6 3 2 4; mso-font-charset:0; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:-536870145 1107305727 0 0 415 0;} @font-face {font-family:"MS Pゴシック"; mso-font-charset:78; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:1 134676480 16 0 131072 0;} @font-face {font-family:"MS UI Gothic"; mso-font-charset:128; mso-generic-font-family:modern; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:-536870145 1791491579 18 0 131231 0;} @font-face {font-family:"Lantinghei TC Extralight"; panose-1:3 0 5 9 0 0 0 0 0 0; mso-font-charset:0; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:3 135135232 0 0 1048577 0;} @font-face {font-family:"ヒラギノ明朝 ProN W3"; mso-font-charset:128; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:-536870145 2059927551 18 0 131085 0;} @font-face {font-family:""; mso-font-alt:"Arial Unicode MS"; mso-font-charset:128; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:0 0 0 0 0 0;} /* Style Definitions */ p.MsoNormal, li.MsoNormal, div.MsoNormal {mso-style-unhide:no; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; margin:0cm; margin-bottom:.0001pt; text-align:justify; text-justify:inter-ideograph; mso-pagination:none; mso-hyphenate:none; font-size:10.5pt; mso-bidi-font-size:11.0pt; font-family:Century; mso-fareast-font-family:"ヒラギノ明朝 ProN W3"; mso-bidi-font-family:""; mso-font-kerning:.5pt; mso-fareast-language:AR-SA;} .MsoChpDefault {mso-style-type:export-only; mso-default-props:yes; font-size:10.0pt; mso-ansi-font-size:10.0pt; mso-bidi-font-size:10.0pt; mso-fareast-font-family:"MS 明朝";} @page WordSection1 {size:612.0pt 792.0pt; margin:72.0pt 90.0pt 72.0pt 90.0pt; mso-header-margin:36.0pt; mso-footer-margin:36.0pt; mso-paper-source:0;} div.WordSection1 {page:WordSection1;} -->

1119日生まれ。千葉県出身。B型。左利き。好きな食べ物は焼き鳥とウーロンハイ♪3歳から19歳までクラシックピアノを習う。2005AKB48オープニングメンバーに合格。2007年シンガー・ソング・ライターを目指しAKB48を卒業。2009年ソロでの1stミニ・アルバム『卒業』をリリース。2011年、カヴァー・ミニ・アルバム『Bitter & Sweet』をリリース。20127inchシングル『い・じ・わ・る・ダーリン』をリリース。20137月にフル・アルバム『星がみちる』、11月に7インチ・シングル『マジック・アワー』をリリース。サブ・カルチャー界を中心に話題を呼び、吉田豪氏のDOMMUNE出演、TBSラジオ番組『タマフル&申し訳・サマーフェス2013』、『申し訳ないとファイナル』等への参加、そしてライムスター宇多丸氏が選ぶ2013年アイドル・ソング・ベスト15に「い・じ・わ・るダーリン」が5位にランクインするなど注目を集める。20143月よりCDシングル(7インチ付き)の4カ月連続リリース、6月にDVDリリース、7月に2ndアルバム『EIEN VOYAGE』をリリース。タワーレコード企画「NO MUSIC, NO IDOL?」コラボレーション・ポスター第60弾に選出される。10月にシングル『プラネタリウムで待っててね』、11月にはミニ・アルバム『A/W COLLECTION』をリリース。ミュージックマガジンの「ベストアルバム2014J-POP部門で6位にランクイン。「NO MUSIC, NO IDOL?」 第73弾に選出される。また、同11月にスクーターズと共作した『東京ディスコナイト』をライブ会場限定でリリースし大きな話題となった。20155月にシングル『腰抜け男子にアイラビュー』をリリース。7月には小西康陽プロデュースによるシングル『夏なんだし』をリリース。稲川淳二がゲスト出演し話題を集める。8月にはヤン富田プロデュースによるライブ会場限定シングル『窓から』をリリース。9月には3rdアルバム『YOU LOVE ME』をリリース。タワーレコード名物企画「タワレコメン」に選出される。また、「NO MUSIC, NO IDOL?」コラボレーション・ポスターにも三度目の選出をされる。11月、松尾清憲とのデュエット曲『My Tiny World』をリリース。12月、高浪慶太郎のシングル「うぉーくどんとらん」にデュエットで参加。20165月、シングル『ディスコティークに連れてって』をリリース。カップリングには山下達郎のカバー「ずっと一緒さ」を収録。76日、インドネシアの4ピース・バンドIKKUBARUをフィーチャーしたシングル『LOVE ME AGAIN』をリリース。不定期開催のニコ生番組「星野みちるの今夜もちるアウト」も密かな人気を集めている。