ARTISTS
< >

KULT Q

DEEP VIBE

テクノ系孤高アーティスト。インプロヴィゼーション率が高いLIVE SETにて、突如シーンに登場して以降、DJを行わないスタイルで長年に渡り、都内主要クラブから野外を含め、様々なロケーション等にて活動。彼のキャリアは15歳にしてギターリストとして地元ライブハウスで初ステージを披露。以降早熟ながら89年、DEATHMETAL/GRINDCOREの純国産の始祖的にあたるバンドを結成。翌年内に初リリースレコードから瞬く間に海外を中心に爆発的なセールスも記録し、国内外でも注目され、現在は同ジャンルを語る上でレジェンドと称され、現在、当時の音源は既にプレミアとなっている。バンド脱退後、長期のブランクを経て、民族音楽、クラブミュージックに傾倒する様になり、特にリズム主体の音楽にのめり込む。出身地名古屋を中心にユニットやソロ形態によるLIVE PAスタイルでlive活動を開始、好評を得て以降、大小様々なイベント、ロケーションでplayを行うこととなる。The Orb、rei harakami等のホール級演者や国内外のクラブシーンのアーティスト、DJとの共演から存在感が徐々に知れ渡ることとなる。客演の他、2006年よりアンダーグラウンドテックパーティーDEEP VIBEのオーガナイズをスタート。2009年より現在のKULT Q名義にて始動、基本としてリリースに向かわず、現場onlyなplayに徹してきた。16年夏より、DJ使用に寄ったトラック製作を再開。有名無名に関わらずトラックの使用提供をし、既にフロアを沸かせている。彼が通過した数多な音楽遍歴から発生する衝動とともにtechnoをベースに織り交ぜたオリジナリティ溢れるgrooveは国内外の様々なアーティスト、DJからも変態を通り越し、称賛を得ており、毎度フォロワーを増殖中。