ARTISTS
< >

SLAM MODE

80年代後半からニュー・ジャージーを拠点に活動を続けているMICHAEL COLEとANGEL RODRIGUEZによるユニット、SLAM MODE。活動し始めてから現在に至るまで、ディープなハウス・ミュージックを基本としながらもその枠を超えた完成度の高い作品を多数発表し、カルト的人気を誇っている。90年代には自らのレーベル"DEEP WORLDWIDE MUSIC"を設立し、"TABURA RASA"、"THE PINK HORIZON"、"THE ORBITAL BLISS"等の傑作EPを次々と発表。NYアンダーグラウンド・ハウス・シーンを中心に世界的注目を集める。その後、1999年にはUKのレーベルであるGRANGOW UNDERGROUNDより初のアルバム"LA COLECION"を発表。また、JOE CLAUSSELLのレーベルであるSPIRITUAL LIFE MUSICからも"FIAT MISTURA EP"、"THE DISTANT SUN EP"、"ALPHA OUTAKES"と3枚のEPをリリースした後、2001年には2NDアルバム"UHURU"を発表。その人気を決定的なものにしている。ディープで美しいハウスを中心にテクノやジャズとクロスオーヴァーした音楽性で、時を経ても聴き続けることのできる非常にハイ・クオリティーな作品として評価されている。その彼等がここ数年、NYのJEROME SYDENHAMのレーベルであるIBADAN RECORDSより"USOMI"、"SOLARIS / ETERNAL"の2枚のシングルをリリース。よりシカゴ・ハウスやデトロイト・テクノの影響を感じさせる内容で新たなる展開を見せている。
そして2004年10月には待望のニュー・アルバムがリリース。現在までの活動を振り返って見ても、常にトップDJ達からリスペクトされ続けてきたアーティストだけに、今後の活動からも全く目が離せない。