ARTISTS
< >

Rosemary Fairweather

Rosemary Fairweather(ローズマリー・フェアウェザー)は、カナダはトロントを拠点に活動する、現在、23歳のエレクトロポップ・アーティスト。80年~90年代初期のUKロックの影響を受けてシンガーソングライターとしての音楽活動をスタートさせ、その後、ギターとコンピューターを取り入れた自分の作曲スタイルを確立。今年2月に1stシングル「Too Low」をリリースすると、Grimesも引合いに出される印象的なヴィジュアルと、天性のウィスパーボイスを活かした楽曲が注目され、音楽メディアやブログでレビューされる。その後も、コンスタントにシングルをリリースし、目立ったインフォメーションがないにも関わらず、度々、音楽メディアに取り上げられ、アルバムリリースへの期待の高まる中、ついに、11月に世界でのデジタルリリースと、日本でのデビューアルバム「Heavenly – A Collection of Songs」のリリースが決定!!アルバムは、天国への扉が開くかのような「Moonlight」で幕を開け、ウィスパーボイスと80’sテイストのあるエレクトロポップ・ビートが交差する「Good News」や、Rosemaryの印象的なボーカルがミステリアスに響く「Chemicals」など、全編に渡って繰り広げられる、甘美でドリーミーな楽曲の数々に、思わず心を奪われてしまう、まさにHeavenlyな作品が誕生!!
Rosemary Fairweather is a 23 year old alt/dream pop artist from Toronto, Canada who has received support from global tastemakers at The FADER, Zane Lowe at Beats 1, Stereogum, The Hype Machine Team, PopMatters, Triple J, The Line of Best Fit, Indie Shuffle, Kick Kick Snare, The 405, Amazing Radio and more.