ARTISTS
< >

YMASA

06S

1987年横浜生まれ。父の影響で6歳の時に空手を始める。 高校時代に所属していた空手部の稽古メニューが超未来的で、稽古中の道場はいつも爆音のダンスミュージックで包まれ、ダンスミュージックが心身の高揚素材であると肌身で感じる。 彼のDJとしての原点はここにある。2008年よりキャリアをスタート。 ディープからハードそしてメローな選曲まで、DRUM'N'BASSの常識にとらわれないフレキシブルな選曲、時に意表を突いた奇想天外なミックスでフロアに刺激を与え続ける。 他を圧倒する集中力、計算し尽くされたイコライジングから生み出されるそのグルーヴは彼の象徴。2010年11月、23歳の若さでアジア最大のDRUM'N'BASSパーティー、【06S@WOMB】のメインフロアでプレイ。 その後間もなく同パーティのサブレジデントDJに抜擢。 DRUM'N'BASS界を代表するトップアーティストとの共演を重ねている。 2011年、WOMB 11TH ANNIVERSARYにて、日本TOP DRUM'N'BASS DJであるDJ AKiに若き才能を見出され、PICK UP。 その舞台でB2B DJ SETを行い、オーディエンスを熱狂の渦に誘い込み、多くの賞賛を浴びる。 2012年、イギリスを代表するハイストリートファッションブランドTOPMAN主催のDJコンペティションでは、激戦の末、全国2位の結果を収める。 2015年、日産スタジアムで開催された【ローソンpresentsエンタラン】のメインプログラム【BPMランニング】を総合プロデュース。 同年、世界最大級のダンスミュージックフェスティバル【ULTRA JAPAN 2015】への出演を果す。 2016年、世界最大の“ベース・ミュージックとサウンドシステム・カルチャー”のフェスティバル【OUTLOOK FESTIVAL】主催のDJコンテスト、【ROAD TO OUTLOOK JP 2016】に参戦。音源審査、一般投票の選考を勝ち抜き、ファイナリストとして日本TOP3に選出された。 現在は自身オーガナイズDRUM'N'BASSパーティ【GRACE】を主軸に、HOUSE DJとしての顔も持ち、ジャンルに縛られることなくフレキシブルに活動中。