ARTISTS
< >

黒田卓也

いま最も注目を集める日本人トランぺッター、黒田卓也。黒田は2003年に渡米、以降NYを拠点に活動してきた。2014年、日本人として初めてUSブルーノート・レーベルと契約、ネオ・ソウルのエッセンスを取り入れたアルバム『ライジング・サン』をリリースした。その後、ビルボードライブでのceroとの共演や共作等を経て、時代の最先端に位置するミュージシャンの1人として、その動向に熱い視線が集まっている。JUJUやMISIAといったスター・シンガーのファースト・コール・ミュージシャンとして君臨していることも、その証左。最新作『ジグザガー』は黒田自身がプロデュース、より自由度の増した作風でシーンにおけるエッジィな存在感を改めて見せつけた。今回のツアーでは「TAICOCLUB'17」にて、待望のスタンディング・スタイルのライブも実施。強力なプレイと様々な音楽の影響を昇華した気鋭のサウンド・センスで、グローバルに活躍する才能に期待が高まる!