ARTISTS
< >

Wolfgang Voigt

アーティスト/音楽プロデューサー。KOMPAKTレーベル:オーナー/創設者。20年以上の長きに渡りドイツ電子音楽シーンを牽引する名門KOMPAKTレーベルの創設者。コンテンポラリー・エレクトロニックミュージックの不朽の名盤となった1995年から2000年の楽曲をコンパイルした10枚組ヴァイナル、4枚組CDの『Box』から、17年振りのニューアルバム『Narkopop』をリリースしたばかりのGasやMike Ink、Love Inc.などこれまでに様々な名義を使い分けて Warp Records、Raster-Notonなど複数のレーベルから作品を発表、多様なスタイルを自由に組み合わせながら時代を定義する作品の数々を生み出す著名な音楽家。60年代ポップアート、アンディー・ウォーホールに 影響をうけ、常に時代性を帯びたバランス感覚でヴィジュアルアートからミュージックプロダクション、ミュージックビジネスまで独自の美学 を貫きながら総合的にプロデュース。GASでは純度の高いアンビエント・テクノとして抑制されたノイズやリズムが奏でる荘厳なエクスペリメンタル・アンビエントを展開。コンセプチュアル・アートやミニマル・アート、新表現主義をイニシエーションした現代美術と70年代 ジャーマンエレクトロニック、クラウトロック、クラフトワークのテクノポップから80年代ノイエ・ドイチェ・ヴェレ、ベルリンの壁崩壊後の セカンドサマーオブラブに象徴されるドイツ独自のテクノハウス ( クラブカルチャー )など典型的/伝統的ドイツのポップミュージックの文脈が 色濃く反映され、ドイツのラインラント=プファルツ州の国立公園にインスパイアされた全一 曲アルバム『Nationalpark』やカフカをモチーフとした『Kafkatrax』、00年代以降継続されている自らキュレーションを行う『Pop Ambient』シ リーズなどその活動は多岐に渡る。