ARTISTS
< >

TATEYAMA a.k.a DJ ULU

13歳の頃にアナログシンセを手に入れ、当時のオープンリールのテープを切り貼りなどしながら楽曲編集を始める。
90年代に入り、アンビエント、テクノ、アヴァンギャルドアートに感化され、国内外のクラブや野外パーティなどでDJ・ライブ活動を行う中、ボアダムスのメンバーらとともに人力エレクトリックファンクバンド「AOA」のシンセサイザー&マニュピレータとして結成時より参加。
また、モーリーロバートソンとともに、日本初のインターネット経由での音楽配信(Real Audio)を行う。
ミレニアムを過ぎてから、70年代初期のサイケデリックジャーマンロックバンド「Guru Guru」のドラマー、マニノイマイヤーとのユニット「Amanogawa」や、Za cafe,イハールコネクト、Pillgrimm 、凄いジャングルなどインプロヴィゼーションを中心にバンドやソロで活動、数々の作品をリリースしている。
現在、モジュラーシンセやエフェクターなどの電子楽器をオールハンドメイドで製作、それ使用し各地でライヴを行っている。
Ableton live6のリファレンスブック「Master of Live6」をインド・ネパ―ル・チベットなどを旅しながら執筆もしている。