ARTISTS
< >

NAOTO TSUJITA

UMBRA,six

NAOTO TSUJITA(UMBRA/six)

NAOTO TSUJITAの映像表現は光と影である。白と黒の画面構成をドグマとし、それが自身の持つミニマル/テクノに対する美意識をもとに、隆起するグルーヴを表現する。いわば音という目に見えない存在そのものにVJとして「光と影」を与えていくクリエイティブを担い、独自解釈からなるストーリーをもとに可逆的に構築されるモノクロノームの映像はグルーヴを帯びながら視覚を覆う閃光として変異的な侵食を魅せる独自の世界観として緻密に放たれている。これまでDJ WADA(dirreta/co-fusion)やCD HATA×KOYASのMVを公式に発表しながら、2018年の「MUTEK×RA」でのLemnaとの共演、2019年「DIGITAL CHOC × MUTEK.JP」でのAKIKO KIYAMAとの共演を立て続けに果たし、2019年の「瀬戸内国際芸術祭」宇川直宏作品「DOMMUNE SETOUCHI」にはDJ YAZIやgalcid、YPYそしてEYヨらと共に計4つのプログラムにVJとして参加。同郷の宇川直宏には「その映像表現はもはや狂気」とまで言わしめた。2020年には「JEEP×MUTEK」のコラボレーションキャンペーンに参加。MUTEKの選んだ7人のe-Creatorsの1人に選ばれRenegade 4xeのコンセプトムービーを提供した。現在もDJ YUTA率いるサイケデリックテクノレーベル「Liquid Drop Groove」のプロジェクトに参加するなどさまざまなフィールドへの活動の幅を広げているNAOTO TSUJITAだが、どのようなベニューであろうが頑ななまでに一貫したアンダーグラウンドな映像美学で独自の世界観を表現し続けている。