ARTISTS
< >

Yuzo Iwata

Butter Sessions, Pluie/Noir

1984年埼玉県生まれ。2001年にDJを始める。2011年札幌に移住してからはProvoとPrecious Hallにてパーティー「FLOPPY」を主催。2016年にベルリンへ移住。2017年にClubberiaのpodcastへ提供したMixは全曲アンリリースドオリジナルトラックで構成され、「RA Mix of the Day」に取り上げられる。2018年、ベルリンのレコードレーベル、Pluie/Noirよりデビュー12" EP「Kiteki」を、翌2019年には、アムステルダムのMalin Genie Musicより、2nd 12" EP「Spoit」を発表。2020年、メルボルンのSleep Dが運営するButter SessionsのコンピレーションEPに「Acid House」で参加。2022年6月に待望のデビューアルバム「Kaizu」をButter Sessionsより発表。ロックダウン中のベルリンのスタジオから、航海というメタファーを通して、ジャンルレスながら一貫性を持ったIwata独自のサイケデリックな世界観をLPというフォーマットの上で提示してみせた。
日本とキューバという地球の反対に位置する2つの島国をルーツに持つIwataの音楽はどちらの国の影響も感じられ、”情熱”と”間”が同居している。一つの型にハマるのを嫌いながらも、決して奇を衒うだけのものではなく、センシティブなトリップを委ねることができる安心感と人間味があり、SoundCloud上に公開されている非ダンスミュージックのDJ Mixからも音楽への好奇心が見て取れる。平日はベルリンのレコード店にて勤務しながらDJを始めた頃から変わらずに、常に新しい音楽を探し続けている。