ARTISTS
< >

Stimulator Jones

Stones Throw

  バージニア州でヒップホップDJとしてキャリアをスタート。のちにプロデューサーとして自ら楽器を操り作曲をこなしてきたマルチアーティスト。R&B、ヒップホップをベースにソウル、ファンクからロック、ジャズなど様々な音楽に触れ、その自由なセンスとスキルを磨いてきた。 2016年にリリースされたコンピ『Sofie’s SOS Tape』に収録された"Soon Never Comes"がジャイルス・ピーターソンなど世界中のキーパーソンやメディアから話題沸騰。そしてピーナツ・バター・ウルフのハートを射止め、"Stones Throw"とアルバム契約。2018年にデビューアルバム『Exotic Worlds and Masterful Treasures』をリリース。 80〜90’s R&Bとヒップホップを下敷きとしたローファイなスムースビートにギター、キーボード、シンセなどの楽器を自在に操り構築されたファンキーでメロウな奥深いサウンド。ギャップ・バンドやリック・ジェームス、そしてベイビーフェイスやケイシー&ジョジョまでも飲み込んだレトロでモダンなR&Bを聴かせてくれる。ポップでありながら、とてつもないブラックネスとソウルネスに溢れた彼の音楽は必聴!