ARTISTS
< >

DOGMA BASS

GREEN KIJIMUNA

日本のナイトクラブを基盤に、海外では2019年にフロリダ州オーランドで行われたダンスミュージックフェスティバル「Dance on Tuesday」に出演。

2019年には「GREEN KIJIMUNA」という沖縄で発足され、COCALEROがサポートをする全国各地で行われるパーティーの沖縄公演でスペシャルゲストDJとして招待されて以来、GREEN KIJIMUNAのディレクターへ就任した。

COCALEROオフィシャルDJGREEN KIJIMUNAプロデューサー"MARIO +CONTROL"とタッグ組み"DOGMARIO"というDJユニットで出演も果たしている。

また、別名義で制作する数々のテクノトラックは、ヨーロッパの多数のレコード会社を通じてBeatportにて数々のランクインを果たし、その中でも2021年にイタリアのSMR Undergroundからリリースされた"ONE YEAR OF TECHNO-HARD"Beatportハードテクノチャートで1位を獲得した。

配信されたDJ mixMixcloudテクノチャートでトップ10にランクインするなど、癖のあるベースの音鳴りを意識したプレイがDOGMA BASS独自の世界観で表現される。

制作においては、テクノ、ハウス、テックハウス、プログレッシブハウス、プログレッシブトランス、サイケデリックトランス等のダンスミュージックを軸に、トラップ、グライム、ローファイビート、ダブステップまでエレクトロニックミュージック全般の制作をおこなっている。