ARTISTS
< >

DJ MARKY

INNERGROUND RECORDS/BRASIL

ブラジル、サンパウロが生んだスーパースターことMARKY。20年以上に渡るそのキャリアは全てにおいても群を抜く才能の持ち主。ドラムンベース界の老舗レーベルV RECORDINGのBRYAN Gに見初められUKでの公演に招待された事をきっかけに世界トップスターへと躍り出る。2000年、英国BBC RADIO 1にてブラジルを代表するアーティストとして出演をしたことをきっかけにUKの有名音楽誌ERICSSIN MUSIK AWARDではベストアーティスト賞にノミネートされ、立て続けにMINISTRY MAGAZINEでは世界トップ10アーティストにノミネート。MARKYを一躍世界のトップへ送り出した。2001年には老舗ドラムンベース誌KNOWLEDGEでBEST INTERNATIONAL ACTに選ばれその実力を不動のものとした。 2002年にはミックスアルバム"THE BRAZILIAN JOB"をリリースし、記録的なミックスアルバムのセールスを成し遂げた。そしてTHE BRAZILIAN JOBのワールドツアーでは世界にその実力を知らしめる結果となった。また ブラジルを代表するプロデューサーXRSとタッグを組みシングルリリース "LK"を発表。ブラジルはもちろん、イギリスのTOPチャートにもランクインを果たし、世界的ヒットを記録した。 自身のレーベルINNERGROUNDからはドラムンベース界の人気アーティスト、TOTAL SCIENCE、CALIBRE、LOGISTICなどのリリースを精力的に行い、A&Rとしても才能を発揮し、世界のトップレーベルに君臨している。現在ロンドン、パリ、東京、サンパウロにてレジデントを務め、世界各地からのオファーが絶えないMARKY。 多忙スケジュールの中、制作活動も盛んに行い多くのコンピレーションに作品を提供している。世界のトップアーティストにヘビープレイされている。 南米最大の音楽フェスティバルSKOLBEATSにては過去9年間ヘッドラインを務めている。 多くのコンピレーションに作品を提供し、世界のトップアーティストにヘビープレイされている。最も尊敬されるアーティストと称されるようになった。 現在100枚を超えるリリースを行い、世代を超えて愛されるそのスタイル、感性は止まるところを知らない。最新のリミックスではEVERYTHING BUT THE GIRL 、CLAUDE VON STROKE、FATBOY SLIM等を手がけるなか、自身のVINYLやコンピレーションのリリースも控え、シーンを独走する世界屈指のトップランナーである。