ARTISTS
< >

UGLY DUCKLING

US

ギャングスタ・ラップ全盛の90年代半ば、そのメッカLAで活動を開始したちょっと風変わりなHIPHOP グループがこのUgly Duckling。Dizzy、Young Einstein、Andycatの3人はJAZZをサンプリングした東海岸的サウンドに、独自のユーモア精神を封じ込めた音楽を追求している彼ら、アンダーグラウンドヒップホップのシーンでは既におなじみといってよい。初期のDe La Soulを思い出させるような彼らの愉快なサウンドは、同郷のJurassic 5などに通じる、「HIPHOPの古き良き時代」に対する憧憬が感じられる。
1998年のシングル"Fresh Mode"がコアなファンからの支持を受け、同名のEPをリリース、さらに2002年にファーストフルアルバム"Journy to Anywhere"、2004年にはセカンド"Mmm...Taste the Secret" を出している。特に"Journy to Anywhere"に収録された"A Little Samba"はジャンルを越えたクラブヒットとなり、さまざまなリミックスバージョンが作られるなど、人気が高い。