ARTISTS
< >

GTS

PRODUCER & COMPOSER. GEE / COMPOSER, PROGRAMMER & REMIXER. TURBO / COMPOSER & PROGRAMMER. SATOSHI HIDAKA の3人によるハウス系プロデューサーズユニット。2005年、遂に結成10周年を迎えたGTSは、日本のクラブミュージックシーンの発展と共に成長し、アメリカやクラブの本場イビザ、そして韓国を始めとするアジアなどにまでその活動の場を拡げている。オリジナル作品は常にクラブ、DJの定番としてPLAYされ、また数多くのリミックス作品もヘビープレイされてきた。m-flo、浜崎あゆみ、 DOUBLE、LISA、SUITE CHIC、安室奈美恵、倉木麻衣、BoA、Every Little Thing、モーニング娘。、V6、move、MAX、 片瀬那奈などのメジャーアーティストのCDでは、GTS Produce、リミックスワールドが花を添え、またSMAPへの楽曲提供、『サルティンバンコ』の世界公認リミックスまで手掛けている。更に2002年にオープンした国内最大級のクラブイベントageHa@新木場STUDIO COASTのテーマソング「ageHa feat. J.Brown & L.Holloway「A BETTER WORLD」(米ビルボード誌クラブチャート3位を記録) の作曲を手掛け話題となった。GTSは"ソウルをグルーヴする"をコンセプトに1995年に結成され、ソウル・ディーヴァ"Melodie Sexton"を中心とするゲストヴォーカルを曲ごとに迎え、ハウスを中心としたダンスミュージックを制作。デビュー作であるChaka Khanのカヴァー「Through The Fire」の全国的なクラブでの大ヒットを記録。1996年には1stアルバム『GROOVE THAT SOUL』を発表し、好セールスをマークした。その後毎年コンスタントにアルバムをリリース。2000年発表の"Loleatta Holloway"をフィーチャーした「Share My Joy」が米ビルボード誌クラブプレイチャートにおいてTOP5を獲得。
2001年発表の同じく彼女をフィーチャーした「What Goes Around Comes Around」が同誌TOP3を記録するという日本人アーティストにおいては、稀に見る快挙を成し遂げ日本のみならず世界のクラブ・シーンにその名を強烈にアピールした。
そして2002年3月にリリースされた7thアルバム『POP+underground』では初の試みとして日本を代表するシンガー"DOUBLE"、" 傳田真央"とのコラボレーションが実現!そして海外からは"KARYN WHITE"が参加し自身の名曲「Superwoman」(米ビルボード誌クラブプレイチャート6位を記録)を熱唱。更に2002年DMC WORLD FINALで世界第1位という輝かしい実績を持つ"DJ KENTARO"をフィーチャリング、HIP HOPとHOUSEの壁を打ち破った話題作となった。2002年12月にはGTS初のベストアルバム『GREATEST HITS & WORKS』をリリース。過去から現在までのヒット曲とリミックス楽曲を収録。2003年8月オリジナルアルバムとして8枚目となる『CROSSOVER』をリリース。SILVAをフィーチャーした「CRAZY FOR YOU」やTHE POLICEの名曲「EVERY BREATH YOU TAKE」などのクラブヒットを飛ばした。更にシンガポールの新星OLIVIAをフューチャーした「CRUSH」は音楽関係者達の心を揺るがすほど強烈なインパクトを与えた。2004年2月にリリースしたGTS選曲集『GTS CRUISING』ではベストアルバム『GREATEST HITS & WORKS』に収録仕切れなかった名曲の数々を中心にノンストップで収録。GTSとしての活動の歴史とポテンシャルの高さを再確認出来る内容になっている。2005年3月に発表した『electheque』では1997年発表のアルバム『LOVE UNLIMITED』で初のコラボレーションを実現させたNorma Jean&Luci M.(Formerly of CHIC)と再びドッキングしCHICの名曲「Le Freak」大胆カバー。ラジオ、クラブでヒットを記録した。(米ビルボード誌クラブチャート2位を記録)ソウルフルでメロディアスなオリジナル曲に、カヴァー曲のセンスの良さ、クラブDJで培ったグルーヴ感をミックスさせた"GTS流ハウスグルーヴ"は、日本人とは思えない本格的なダンスサウンドを構築し、ハウスフリークのみならず様々なダンスミュージックファンからの熱い支持を得ているプロデュース集団である。

Official Website
http://www.avexnet.or.jp/gts/