BLOG

Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.63:今年3度目のBucharest

10/15 (木)

みなさん、こんにちは!
まず最初に、嬉しいお知らせです!

ルーマニアのトップクラブミュージックサイト "nightclubber" がLiveset of the dayとして僕のmixを取り上げてくれました。先月のLIQUIDROOMでの『Beat In Me feat. Rhadoo with Dreamrec VJ』でRhadooの前に回した時のライブレコーディングです。なんだか甚だよい反応を頂いています! お時間ある時に是非聴いてみて下さい。ありがとうnightclubber!!



http://nightclubber.ro/
http://nightclubber.ro/raha-at-liquidroom-tokyo-on-13-february-2016/






さあ、いよいよ旅のレポート再開しましょうか。
いやあ、だいぶ遅くなってしまった。だいぶだ。10月終わりの旅の話しを3月末にようやく書き終わる。いやあ色々と時間かかった。でも去年もよく見てみたら秋のイビサ編が同じ3月末にアップしてた。要はそういう事なんです(笑)。すみません。

ともかく今回が昨年9~10月にかけてのヨーロッパ旅行の完結編。2015のいよいよクライマックスです。最後は5週間過ごしたイビサに別れの決断をしたところから再スタート。いよいよ旅の終わり。最後にもう一度、そう、Bucharestへ戻ります! 色んな新しいステップが起こった2015の、最後にもうひと勝負していこう!



イビサ最後の朝。わりとよく寝れた。と言っても3時間ぐらいだけど。ストレッチしっかりしてわりとオッケー!。前夜にpackin'ほぼもう終わっといたから楽だ。


last minute。ほぼ毎年お世話になってるこの部屋に感謝の挨拶をし、さあ行こう!


空港にも10分弱で着き、順調。10月後半のイビサの秋の空に最後の別れを告げる。また来年だ!


ここでのフライトのチェックイン、家でなぜかずっとできなかったが、やはりネットからは席指定できないようだった。IbizaからBarcelonaまでは運悪く座席真ん中。満席で替えられなかった。まあ55分だからいいけど、この次のBarcalonaからBucharestは3時間45分だから絶対Barcalonaでmanageしなきゃだ。

Ibizaの空港の他国通貨への両替所はGateの中に入ったらもうない。外でルーマニア通貨のLeiに替えようとしたら、このLeiがなかったw

席真ん中だったが座り心地悪くなくよかった。1時間弱よく寝れた。寝るとやっぱ寝不足続きの疲れ少し出る。15分遅れで到着。そしてbaggageの場所が遠く、しかもなかなか出て来ず焦る。結局当初の着く時間予定から1時間ちょいでやっとトランク出てくる。ホッとした。そしてshattleで移動し、ターミナル2へ。そっちへ着いてからは順調だった。

今回初めてWizz Airに乗った。ハンガリーの会社だ。少し焦ってた分、彼らのチェックインカウンターのとこのこのピンク色見つけた時はなんかすごくホッとした。ナイスピンク!!
席を13払って非常口のシートにできた。


アクエリアスいつもの発見! 安心!


すぐにステーキ屋発見し、そこでバッチリわりと食べれてナイス! そしてここでなんと充電&Wifiもできて最高だった。
時間ギリギリになっちゃった。走る。AからBへ。VISAのチェックもあるの忘れてた。Last Callの表示に焦る。が、まあ大丈夫。着いたときはちょうどよかった。が、もう少し早くにしよう。結局Leiに両替できてないがまあなんとかなるだろ。とにかくまず無事に行く事だ。ちゃんと着けりゃああとはもうどうにでもなる。逆にそうでなかった場合、もう取り返す方法がないんだからね。自覚せよ。


Wizz air。機内に入る時チケットちゃんと見るし、Emergency Seatだったからだけどすごく厳しく言われた。飛び立つ前はスリッパもバッグも全部ダメ。ここまできちんと言われるの初めてぐらいだ。でも広かったな。座席が倒れないんだね。



全く問題なく着いて、バッグもほどなく出て来てgate出たらいつもと違くてすごく小さい。これはLocalの専用みたいな感じのとこで、迎えの人は探せど居ない。聞くと出口4つあるって。う~ん。
が、1階上がったらそこがいつものとこで、すぐに紙持ってた彼に会えた。無事に今回のアパートへ。インターコンチの真ん前。場所最高な便。これはかなりナイスだ。マンションだいぶよかった。そして最上階の10階。これはかなり快調な滑り出しだ。
部屋の手続き完了。そっから少しだけ準備して出る。


今夜はいよいよこれ。このパーティー、実は俺がブカレスト来るというので、何もなかったはずの日に急遽パーティーを作ってくれたのだ。俺の為だけに。
本当に本当にありがたい限りだった。彼らには感謝の念しかない。


このTemplumで回すのは今回で実は2回目。前回はsunwaves後の5月のクロージングパーティーだった。
http://www.clubberia.com/ja/features/feature-91-ibiza-through-rahaseyes/54.php


自分的にはもっとよくできたという気持ちだったがそれでもまたこうしてすぐに呼んでもらえたと言う事は、プレイまあよかったと言うジャッジなんだろう。ともかくまた呼んでくれたその期待に応えなければならない。


店に到着。今回のこの他国から空港に到着後、荷物だけ置いてそのまますぐにクラブ行って着くなりほぼすぐにプレイ、と言うパターンは今回初めての事。鍛えられている。

が、中入ると、、、お客さんがだいぶ居ない。う~んどうやら集客はダメだったようだ。普通の一般のパーティーでなくその店でたまにやるプライベート設定のクローズドパーティーにしたのが仇になったようだった。残念なとこだがまあ仕方ない。こちらではこんなのしょっちゅうある事だよ、トップDJでもね。いかなるケースにでも精神的にも体力的にも対応しなきゃ。それが海外だから。


3時半からスタート!前のレジデントのCostinがまあまあぐらいのプレイだったな。割と上げてた。1曲目考えたが、だが俺はかけたい感じのDeepな世界観で入る。最初5曲ぐらいゆる過ぎて遅過ぎたが、そっからよし、行こう、と思って低空のカッコイイので踊らせていった。
結果今日は最高だった。この前よりもさらに落ち着いてできた分よかった。緩急も付けて。自分でも納得のプレイとなった。


6時半ぐらいからCostinとb2b。特に今日はこの後半、特にb2b始めてから、ロングMixが素晴らしく調子良かった。
あれは楽しかったなあ。緊張もなくリラックス超最初からしてた。


前回5月から比べて、自分でも成長できた部分がよく分かる。もっと練習してもっと上手くなろうとさらに決意する。この後日本に帰ってからのこの冬、来年の4月まで、来シーズンに向けてとにかくひたすら腕を磨いて上のレベルの自分になってまたここに戻って来よう。

お客さん、一人残らず全員rockした。手応え大アリ。よかった、来て。本当に今回踏み切って来てよかった!
最後まで楽しかったな。すごいモテたしww

そう、今日結局人が少ないと言う事で、Dubtilキャンセルになった。残念。でもその代わりに最後まで俺が回した。これはむしろよかったのかもしれなかったな。

ここTemplumの内装はやはり素晴らしい。日本のきれいで近代的なクラブでは最も出せていないこの感じ。店内はまさに妖しいムードが漂っている。


昼頃に終了。終わってから、最後疲れよりもついに眠くなった。そりゃそうだ。この5日間で計15時間ぐらいしか寝てないし、今日8時間フライトして来たわけだからね。お礼言ってタクシーで帰る。


住んでるとこ。インターコンチの真向かい。「KIA」のビルだ。最高。


部屋帰って勢いで一気に荷物の片付け。バルコニーからの眺めも調子いい。


いつものChinaでお決まりのメニューを出前。このコンボ、もう何十回と食べてる。いつもこれ。自分がヨーロッパに居る事を考えると、最高の味付けでかなり美味しい。
ご飯やっぱ最高だ。しっかり食べると体が安心する。





午後2時半とにかく寝る。
が、寝ながら足がつって4時にたまらず起きてしまう。寝ながら足がつって起きたの生まれて初めてだ。さすがに疲れまくり過ぎるほど疲れまくっている。


夜7時半再び寝る。夜2時半起きがずっと起きれず。体が動かない。結局起きたの4時半。ストレッチで回復。ものすごい寒気が襲ってきた。エアコン点けたら暖かくなったが。

朝6時Guesthouseへ。タクシー5台ぐらいみんなGuesthouse分からず。なんなんだよお前らマジで。。最後googleで調べてもらってやっと行けた。彼の携帯でsafariで店のFB見てもらって、とかだよ。なんだかなあ。でもそれで着けてるからまだマシと言えばマシだ。もっと酷い地域なんていくらでもあるだろうからな。

Guesthouse - Telbure, Vlad Caia Live, Cristi Cos。

6時半、中入ると、結構人が居た。すぐブースで踊ってるAlexandraが見つけてくれ裏にピックしてくれた。この後11/20のBeat In Meで日本来るDan Andreiも全然遊んでた。


30分弱でAndrei、別の回すところへ行くので一緒に出る。10人ぐらいで。Herodot運転の車に乗せてもらって行った。

[ post:industrial ]
[ suciu : priku : livio & roby : herodot : dan andrei ]



車で15分ぐらい行ったとこだった。着いたら倉庫みたいなWarehouseみたいなとこだった。


お客さんの数はまあまあ。400ぐらいかな、あれ。ブース裏でみんなで快適だった。


いっぱいの人にRAHAでしょ?とか、昨日はどうだった?って聞いてもらえた。昨日のgigの事もみんな結構知ってる。


そしてそのうちの一人の若者がやはり「RAHAでしょ?ファンです。」と言ってきてくれて、マナーでお返しに名前聞いたら、これがなんとこの夏自分的に一番Hotなアーティストの2人のうちの一人、Suoloだった。マジか。そしてその本人に「ユーアーマイレジェンド」とまで言って頂いた。これは実際相当あがった。今やってる事の内容・方向性含め全てが間違ってないのを実感する。
いやいや俺が今キミの大ファンだから。彼の曲本当にヤバいから。実際のところこの時の自分の最もプレイしていて且ついいと思っているアーティストは彼その人だった。その人にもらうこの言葉。しばらく2人で音楽の事色々話した。すごくいい時間だった。


パーティーすごい楽しかった。Andreiは8時からプレイ。特に後半よかったな。
彼との東京でのパーティーの模様はこちらで。
http://www.clubberia.com/ja/features/feature-91-ibiza-through-rahaseyes/59.php




10時に終わって少ししてタクシーで一緒にGuesthouseに戻る。


帰るとまだ全然いい感じ。Cristi回してた。


さすがに足が固まって腰も。全体がガチガチだ。こうなると足がふわふわしてしまってバランス感ホントなくなる。
去年ここで会った友達にも再会。すごくいい時間だったな。
まだまだ行く感じだったが、午後3時半くらいに帰宅を決断。タクシーで帰る。



結構疲れた。そしてそれ以上に体ガチガチ。帰ってストレッチするが、これもう自分でのストレッチじゃあ少ししか回復しないレベルになってる。とにかく睡眠足りなさ過ぎなのも大きい。日本帰ってからだ。




夜10時半起きる。全然足りなくってさすがにぼ~っとする。ご飯食べ急いでシャワー浴びて出る。タクシーまたもやなかなか見つからず。

Eden。今年の4月に回したところだ。中まだ空いてるが結構調子のいいのかけてた。Alexandra。だからこの早い時間から来たのだ。そしてテラスはMiss Iが。Vinyl Shop Misbitsの女の子だ。あと男のDJ名前忘れたけど、よかったな。


眠くてダメだった。昨日とは別人だった。コーヒーとか飲む。
Aleの後のBakula、最悪だった。あれは酷過ぎる。正直Tobiクラスだった。錦糸町や北千住あたりのDisco Barみたいな店でかかっているかのようなイメージのDiscoかけてた。なぜ同じパーティーで?

対照的に4時からのCapが最高だった。DJテクニックがかなり高い。すごくうまかった。ずっと軽いダンサブルな感じ。そして動きのリズム、振る舞いが一級。これムチャクチャ大事。ただ暗いイメージの曲は全く挟まないでその調子のみなのでやや単調さも。後で気付いたがCAPのはあれはテックハウスだな。


映像がヤバい。


もう一つのテラスフロアーはこんな感じ。


Miss I





朝8時過ぎくらいからCapとAleandraのb2b。Ale、昨日俺が朝6時にGuest House着いたらブースでもうガンガン踊っていて、それから今日オープンからDJあるというのにずっと遊んでた。多分あれは寝ないでここ来てる。それで普通にDJして、なおも朝からはさらにb2b。叩き上げられてる。

EDEN


ここの店も本当にいい感じだわー。日本のきれい過ぎる店々とはあまりにも対照的過ぎる。ここは外には広いGardenもあるしね。


最後限界。多分10時半過ぎにお別れ言って出る。
外、またもタクシー20分以上捕まらず。上の通りまで歩いてやっと。


結構疲れた~。もう限界だ。5週間分の蓄積がもうものすごい。帰ってグッタリ。
今日は初夏の暑さ。部屋の中が昨日までとは一変、暑い。

部屋はこんな感じ


それにしても今回の旅、特に最後のこのルーマニアの旅での経験、やった事、もう日本帰っても何も不安にならなくてよくなれた。このままで、努力さえさらに続け続ければそれでよい。




翌日。昼に起きてから日本のあのニュースの決定を確認する。、、、、今年いっぱいでAIR閉店。。。ショック過ぎる。

シャワーさくっと浴びて外へ。
少し歩こうかとも思ったがすぐにタクシー拾う。が、なかなかすぐ拾えない、やはり。やっと拾った運転手さん、珍しくどうやらいい人だった。ここブカレストではもう完全に疑いから入ってるから仕方ないが。半分以上があまりよくないタクシーだからな。そして乗ったらすぐにこのタクシーはairport taxiだから普通のよりも割高だからね、と向こうから言ってきてくれた。そしてそれから結構話した。いいcafeがあるから一人でじゃなくて友達と言ってごらん、と教えてくれた。
ルーマニアはずっと経済が他のヨーロッパの国と比べてもすごく悪いって。エコノミスト、学んだ人だった。一般の給料は他の主要ヨーロッパ諸国と比べ1/3でしかない。。その分物価もBerlinとかに比べてもなお安いが、それでも給料自体が他国の1/3では。。。

タクシーでもう常連となったいつもの日焼けへ。
帰りのタクシーまたつかまらず、待ってたら後から来た子連れの若い母親が先入りして平然と乗って行った。酷いわ、この国やっぱり。やっとつかまえて帰る。

夕方からPedroとcafe。近況を報告し合って、色んな話しをした。彼との時間は有意義だし楽しい。
彼と別れてからOld Cityの方グルッと歩く。
前も入ったgrillに行き、ステーキばっちり食べる。ここは従業員の感じが最悪。でも味は悪くなく栄養はしっかり取れた。

少し左上の方、革命広場の方へ。やっぱここ好きだな。明日ここのThe National Museum of Art of Romania美術館行きたかったが、見たらやはりPの言ってたように月、火休みだった。確認して良かった。さすがだ!

軽く回って帰る。明日は最後に一発、ラジオでの生プレイがあるからね。軽く選曲もしないと。


街の様子


結構好きなヘルシービタミンフードの店、frufru。




夜はまた素敵


Aleが教えてくれたBucharestイチのケバブ屋



帰宅後、明日の選曲少しだけやろうと思って始めたら、意外と苦労する。考えたら知ってる人、そして音分かりまくってる人達が集まるのだ。一回で評価も落としてしまう場だ。特に今回の旅で俺に注目はすごく集まっている。これはしっかりやらねば、と意識を締め直す。
明日のインターネットラジオRTS.FMは、2005年からスタートした、ロシアbasedでヨーロッパ全土をカバーするネットラジオ。名前はかなり知られていると思う。頑張らねば!
http://www.rts.fm/




翌日。朝12時半目覚ましで起きる。ドロンとしてる。眠い。が、今日は今度はRとのランチミーティング。昨日に続いてだが、ブカレスト滞在期間も短いから詰め込んでいかないと。急いでご飯食べ、早めに出る。彼もう30分近く前なのに着いてる。やっぱ[a:rpia:r]みんなすごい。この日は主に先日2/13に行ったLIQUIDROOMのパーティーについての話しをした。なんとか実現できそうだぞ!頑張れ!!

ちょっと疲れてたが、帰ってストレッチして部屋で曲かけ始めたら調子よくなった。やっぱ音楽聞くと元気出る。
急いで支度して出る。

今日はブカレストで、そして今回のヨーロッパツアーでの最後のギグ。海外でのおそらく今年最後のギグになるだろう。4月から計4ヶ月に亘るヨーロッパの総決算だ。


Andrey Kharitonov / Raha RTS.FM BUCHAREST 20.10.15
https://www.facebook.com/events/1264669056882341/



外は雨のブカレスト


会場のMadPianoは、RTS.FMを運営するDraeのVinyl Shop。今年できたばかりの新しいVenueで、中はこんなふうにすごくいい感じ。
https://www.facebook.com/madpiano.ro/?fref=ts
http://www.madpiano.ro/



中入ると、人たくさん来てた。奥の部屋にもたくさん人居た。Sunriseのアーティストの人達、そして[a:rpia:r]からリリースしてる古い人達が普通にたくさん見に来てくれていた。

先発でもう1人の Andrey Kharitonovが回していた。プレイ安定してるし内容もすごくよかった。彼、後でよく見たら今旬の Audiothèqueの片割れじゃないか。


20分ちょい押しで終了。いいプレイだった。続いて俺の出番。U-STREAMは、規模が10倍以上のDOMMUNEでもう10回以上回させてもらってるが、この日のRTS.FMはまた別の緊張あった。目の前と別室ですごいメンバーが聴いてるんだもんな。まあでも気にせず楽にできた。途中でちょっとこれ遅過ぎかなあ、とも思った。後で聞いたらやっぱちょっとそうだったみたいだな。中盤から後半、特にでも自分的には手応えあった感じした。
終わってなんかどうだったんだろ?ってホント心配だった。Dommuneでもでもいつもそう。クラブと違って前に人がそんな踊ってるわけじゃないから、自分のプレイがいいのか悪いのかがよく分からない。でも大概後で聞くと悪くないんだけど。前のDJのAndrey Kharitonovや呼んでくれたRTS. FM主催のDraeらは、良かったよと言ってくれたが。半分ホントで半分お世辞もあるだろうな。


終わってDraeとRTSの事について色々聞く。やっぱこう言った交流はいっぱいするべき。今度Bucharestに来たらまた呼んでくれると言ってくれたのが嬉しい。今回ホント結構名の通ったいいプログラムに出演させてもらってよかった。そしてもっと実力付けなきゃだ。練習だ!

Live配信した時の映像がこちらで見れます。Mixところどころ粗くてホントすみません。自分的にこれは選曲的にも正直もう一つのところあるから、RTS側に聞かれた時、アップどうしようかなとも思ったが、これも僕の作品なので公開しました。
Raha RTS.FM Bucharest 21.10.15


2時間ちょいでDJ終了。100点の出来では自分ではなかったと思うけど、ともあれこれでまた一つ経験を積めました。今の自分にはこの経験を積んで行く事がとにかく大事だと思っている。その点では、このgigも今回すごくプラスになったよいギグだったと思う。
終了後、Andreyに車で送ってもらう。




翌朝。10時起床。眠い。この後いよいよ日本に帰国だ。
まだやれていないweb checkinを済まそうと電話して聞くが、どうやらaero flotは日本支社がなく日本語で話せず、さらに今回は溜まったマイレージで航空券getして来ているが、この特典航空券ではweb checkinができないとの事。電話して話せば出来るらしいが自分ではムリ。なので諦めがついてよかった。はっきりして。空港でやるしかないから早く行こう。ご飯も食べて荷物まとめて完了。だいぶ少なくなって楽だ。
旅が終わる。少しだけ時間に余裕あった。

最後の空


部屋も今回は余裕持ってゆっくり出れた。やっぱバタバタじゃないのっていいなあ。
呼んで来てもらったタクシー、ちゃんとした正規で料金も安そうだが、おじさん終止不機嫌だったな。ここの運転手は総じてそうだ。やっぱ経済から何から余裕がないのを今回すごく感じる。去年今年の前半はもうあまり見受けられなくなってたと思ったボッタクリタクシーばっかだったし。ともあれ空港には超スムースに着いた。30払って完了。値段正直でいいタクシーでした。


帰りはほんとスムースだった。チェックインも終わり2時間前。こんなにスムースなの記憶にないぐらいだ。
さようなら、ブカレスト。今年だけで3回来た。DJは4回やらせてもらった。
来年の事はどうなるか分からないが、ほっとけば多分同じくらい来るだろう。今年はここですごくいい経験を積ませてもらいました。また来年もよろしくお願いします!


ブカレストからモスクワへ。機内で最後なんと着陸失敗の夢見る。感覚も含めかなりリアルな夢だった。着陸が間に合わないと言う事で急上昇しギューンと一回転する夢だった。そしてその後海の滑走路みたいなところに緊急着陸。無事にしたものの機内に水が入ってきた、という夢だった。目が覚めて飛行機が飛んでいるので不思議な感覚だった。かなりリアルだったなあ。

そんなこんなで無事にモスクワ空港へ到着。東京への最終便も席を2,500ルーブル(50ユーロ)で替えようとしたら、親切なスタッフで、Buisinessのすぐ後ろの一番前の通路側に替えてくれた。これなら無料だから、って言って。親切だった。
Loungeは前と逆のJazzにしてみた。聞いたらどっちも同じで、こっちの方が人が少なくていいっぽい。


さあ、いよいよ日本へ!!


機内ではエコノミーの一番前の席だったが、それ以上に後ろがガラガラだったから、移動して4席使って横になって寝て帰った。みんなそうしてたな。ご飯食べ終わったら睡眠薬飲んで寝て日本着くまで熟睡。疲れ出たなあ。

成田着。日本帰って一番最初に食べたご飯は今回はこのうどん。ホントにどうでもいいようなヤツだ。だけどすごく美味しい。味が沁み渡るよ。よく帰国したらまずすごくいい寿司とかを食べて、みたいな人多いけど、俺はそこら辺はいちいちもうどうでもいい。これでも充分に美味しく感じて幸せだよ。




こうしてこの9, 10月のちょうど6週間にわたる旅は無事終わった。また激動だった今年の行き来もこれで終了。
今年は例年以上にいっぱいの大きな収穫を得た1年になったと思う。自分にとって、そして自分のキャリアにとっても非常に大きな意味を持つ1年となった。

だが、勝負はこっからだ。ようやくスタートラインの一歩手前ぐらいのとこには立てたぐらいかなと言うのが正直なところだ。今この日記終える10/22から、年明け再びヨーロッパ行き来を再開する4月上旬までの5ヶ月半。これが大きな大きな意味を持つ大切な期間となる。これをどのように過ごすかで、来年の展望もその可能性が大きく変わってくるであろう。

とにかく今よりもっと力を付けないと。とりあえずDJに関して言うならば、練習だ。ただひたすら練習を積み上げるのみ。それが今の自分に必要な事。今度は2016にどこまでいけるかは、そのシーズンが始まる前の今からのこの時期にかかっている。プロ野球のキャンプと同じだ。

とにかくこの冬、そして今実際にこれを書いている3月末。この先この気持ちを継続し続けられるようにしっかりと意識と自覚を持って新たなこの2016のサマーシーズンを開幕していきたいと思います。

4月上旬からは例年通りヨーロッパ行きをスタートさせます。まずはBerlin、そしてsunwavesとその前後には今年同様Bucharest等でDJが入っているかもしれません。ここから10月末までのヨーロッパが暖かい(w)7ヶ月弱の間で、行ったり来たりはしますが日本にはトータルで恐らく2ヶ月ちょっとしか居ないサイクルに入ると思います。

より多くの素晴らしい体験を吸収し、この母国にいい影響として落とせるように。今年も体調に気を付けて精一杯に頑張っていくのでみなさんどうぞよろしくお願いします。


次回の僕のパーティーBeat In Meの開催は6/4(土)の予定です。まだアーティストのconfirmはしていませんが、間違いのない質の高いゲストを呼びたいと思っていますので、是非今からこの日は予定を空けておいて下さい。期待していて下さいね。
内容決まって来ましたら、僕のFacebook PageやArtist Page, Beat In Page, Twitter等で随時発表していきますので、注意していて下さいね!

では次回は4月の旅スタート編でお会いしましょう!



■Facebook
Raha Hidehisa
https://www.facebook.com/raha.hidehisa

RAHA, Tokyo, Japan
https://www.facebook.com/RAHA-Tokyo-Japan-727923453927980/

Beat In Me
https://www.facebook.com/beatinme/

■Twitter
RAHA
@RAHAMUSIC

Beat In Me
@BeatInMe1

PREV
Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.75:上海Elevator - micro/waveでのギグ
Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.75:上海Elevator - micro/waveでのギグ