BLOG

Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.102:『Off Week Festival Barcelona』


 



ルーマニア・トルコと行った4, 5月の旅から5/15に帰ってから日本に4週間。旅と旅の間の日本への一時帰国、この短い時間の間にそれまで日本に居なかった分、倍やらなくちゃいけない事が山積していていつもものすごく忙しいけど、今回のそれはちょっと半端なかった。6/8のBeat In Meの準備等もさることながら、家関係の大きなやる事やハプニングが立て続けに起きて、その対処が何日もかかってとにかく大変だった。最終的にはBIMもいい結果を出し無事に済ませ、最後でき切れなかった事も幾つか残ってしまったけれども何とか帳尻をギリギリ合わせ、6/12から今年2回目の旅に出発。まずはBarcelonaへ。

毎年6月のこの週にやっていたSonarだけど、今年からこのSonar自体は7月に日程をずらして行われる事に。なんだけど、この週にはこれまで6回ぐらい来ているけど、どっちにしろオフィシャルのイベントの方にはもうここ数年行く事はなくなってしまい、要はその週にSonarに合わせてBarcelona全体で開催されている世界各国のレーベルとかのパーティー、いわゆるOff Sonarに僕らはみんな遊びに行っている。それで、Sonarは開催時期が移ったけど、この同じ週にOff Weekという名前にして、同じ仲間達が引き続き行う特別なパーティー週間として残ったので、僕らはみんな以前と同じようにこの週にBarcelonaに集まる事になった。

今回はロシア航空で。乗り換えのモスクワのLoungeが、ずっと使ってたのが何か新しくなってて食事もすごく充実してた。


ホテルに着いたのはもう夜中1時で、それからまずは朝まで一仕事。パーティーも忙しいけど、やる事も山のようにある。
朝になって1Fのホテルのレストランに朝食に行くと、まず店員のコとかの笑顔がすごくいい。飲み物買いに外に出ると、通り出た瞬間にもう空気が違う。やっぱりスペインが一番好きだと体が言っていた。


今回泊まってるホテルはパーティーも行われる、アーティストやスタッフもみんな泊まってるホテル。すごく便利だけど、だから午後2時になると、下のプールでパーティーが始まる。この日はtINIのパーティーが始まって、その音で当然一度目も覚めてしまうんだけど、寝続ける。


木曜のこの夜から自分のパーティーをスタート。まずはToi.Toiのパーティーから。
Toi.Toi.9 Years Birthday OFF BCN Week 2019
https://www.facebook.com/events/372592669999010/

会場のクラブWOLF Barcelonaもこのホテルから歩いて5分。やっぱり楽なのが一番だ。いいサイズ感のクラブだった。


Ion Ludwig


続いてJunki、4時半からDubtil。友達も結構来ていた。さっそくみんなに会えてよかった。これが今回のパーティーの1つ目、という人が多かったのではないか。ついこないだ会ったばかりの人、久しぶりに再会できた人、色々だけど、やっぱりこうやって友達に会えるというのがこっちに来た時の一番嬉しく楽しい事の一つだ。
初日はあまり深くならないように注意して5時頃引き上げる。明日からが本番だ。



この日からこのParc Del Forumで3日間行われるのが本体のOff Week Festival。ビーチ沿いのこれはまさにFestivalと言った感じで、全部で4stageあった。ここで午後から夜中2,3時くらいまで毎日あって(最終日はもう少し早い)、それとは別に今泊まってるホテルでのパーティーや昨日のクラブなどなどで行われるパーティーとかが毎日あって、結局パーティーが最後まで切れ目なく続く感じ。去年までのSonarがこの週にあってほぼ全ての各国のレーベルパーティーが集まっていたのに比べると縮小はすごくしているものの、それでもうちらにとって必要なパーティーはしっかりと残っているので、相変わらず相当ハードなスケジュールとなる。


一瞬ホテルでやってるArt Of Darkのパーティーに顔だけ出して、でもこの日はすぐにParc Del Forumへ。何しろ[a:rpia:r] Showcaseがもう始まってる。


[a:rpia:r] Showcase - Off Week Festival
https://www.residentadvisor.net/events/1200192

エントランス


中、思っていた以上に広かった。これは完全にfestival。メインステージのLightingがすごいから夜見に来てみて、と。残念ながらそれ結局行く暇なかったが。

メインステージ


これは2番目に大きいTEMPLEというstageを横から見た画。


[a:rpia:r] のやるstageは一番奥。隔離されてていい。去年はこのTEMPLEでだったらしく、ある友達は、ロケーション的に言ってもいわゆる普通のFestivalの雰囲気になっちゃってたらしいから、今回場所をここに変えてきたのは、結果大正解だったようだ。


EmiとTerbuleのb2b。着いた時はまだ人全然居なかったけど、徐々に集まる。以前もそうだったけど、人の集まってくるのが本当に遅い。日中は外は日差しですごく暑いから、陽が落ちてからみんな出て来るんだよ、とも聞いた。でも早く行ってよかった。ゆっくりできた。


Dreamrec VJ


じきに3人も来て、[a:rpia:r]も少し押して9時からスタート。9時過ぎて人いっぱい来た。


他のステージからも流れてくるんだな。夕闇が迫るにつれ、雰囲気もどんどんよくなっていった。


仲の良い友達も大勢来ていて今日はかなり楽しかった。


今日は特に後半、あれはかなりキテた。彼らのプレイもずっと一定感をキープしてくれていた。


最後の方、ステージから見たフロアーの感じ、久々の感じになっててヤバかったな。普通の空間じゃない雰囲気になってた。今日のこのパーティー、久々にグッときた。


2時終了。Rhadooに、amazingだったよね、今日。と言ったら、彼自身も、ホントそうだった!と。今日のこのパーティー、本当によかった。そして、[a:rpia:r]もさる事ながら、オーガナイザーであるLoud Contact本当にすごいと思った。彼らのリーダーシップには見てて本当に感服した。素晴らしいパーティーをありがとう。


この後アフターと言うか夜のパーティーで、彼ら主催のNicolas Lutz, Francesco Del Garda, Omarのパーティーがホテルから5分の昨日行ったクラブであったので行く気満々だったけれど、例のごとくBarcelona、タクシーが全く拾えず大変で、ようやく部屋に一度着いたのがもう4時。お腹空き過ぎと、疲れ一気に出て来て、少しベッド横になった瞬間に寝落ち。ふと気付いたらもう6時過ぎてしまってた。ホテルに帰る帰路で体冷え切ってたから風呂入れてゆっくり浸かって疲れを取った。



翌日は午後2時半目覚ましで起床。よく寝れた。ルームサービスで昨日と同じステーキを頼んでお腹いっぱいに。

何と、今朝CDVで火事があったとのNewsが駆け巡っている。俺も入っているWhatsAppの仲間達のグループチャットでは正確な情報がもちろん共有されていたけれど、ネット上ではFake Newsもいっぱい出ていた。ともかく怪我人が出なかったのが本当に一番よかった。CDVの1日も早い復活をみんなで心から祈っている。彼らにはこれまでどれだけよくしてもらってきているか分からない。
#wearecdv


FRRC by Ricardo Villalobos & 20 years of Fabric | Off Week Festival
https://www.residentadvisor.net/events/1200187

この日はまずVeraの終わりの方から。駆け付けられてよかった。


6時からMathew Johnson Live。終わりの方にDump Truckかけてたけど、ここのところLiveで必ずやってるみたいだね。2006年の自分の中でのIbizaが一番楽しかった頃を思い出す思い出の1曲だ。


場内を一回グルッと回ってみる事に。途中でモッコ達にも会った。他のエリアはやっぱ全然違う雰囲気だった。バックステージもとにかく様子が全然違う。すぐ戻る。


19-21 Sonja。Liveの後の一回音切ってからの始まり方とか、やっぱりさすがだった。SEで結構長目に引っ張ってBeatが入って来るタイミングとか。


このくらいの時間になると周りの友達ももうだいぶ集まっていてかなりいい感じになっていた。


21-24 Craig Richards b2b Nicolas Lutz。この2人でやるb2b聴くの今回初めてだったけど、聞いたらFabricとかではよくやってて、oftenだって。
二人のb2b、すごくよかった。曲もかなりamazingなのが続いた。


Nicolasももうここまですごいんだな。


この日のVJはちょっと誰だか分からなかったけど、すごくよかった。ルーマニアの誰かではない。


0-3 Ricardo。ここのところ仲の良い友達がゴソッと来て、相当楽しかった。昨日の[a:rpia:r]のパーティーは後半確実にamazingなパーティーだったけど、今日のこのパーティーも実際かなり特別なものになっている。パーティーはやっぱり仲の良い友達が増えて来ると楽しさも格段に違ってきて、そう言った事もあるんだろうな。とにかくこの日も素晴らしいパーティーだった。


最後Happyな雰囲気で3時終了。みんな名残惜しそうに残っているが。


ブースにずっと残って4時過ぎにやっと移動。アフターへ。車で15分ぐらい行ったATIPICOという8Fのレストラン。よくパーティーもやっている特別な場所らしい。リストのみのアフターで、下の入口では来た人もかなり入れてもらえずにもいたみたいだけど、中に入るともう結構人も来てて、最終的には150人ぐらい?いい感じだった。


Francesco Del Garda、しばらくしてNicolas Lutz、そしてまたCraig Richardsとのb2b、そしてCraig。

古くからの友達も、また新たに知り合った友達も適度にたくさん居て、いいアフターだった。Ibizaからもたくさん来てたし。先週日本に居る時の俺のインスタにコメント付けてきた謎の女の子も判明し、更に楽しかった。このパーティーをやっているみんなは、みんなとにかくいい人達だよ。本当に思う。
中盤から、意外な人達ともすごく仲良くなった。この前のKasの自分のDJが本当に特別だったって一緒に居るDJ仲間達にずっと言ってくれてた。今後もっと期待に応えないと。

最後はVeraとFrancescoのb2b、これがすごいよかった。


最後もう疲れ果ててたけど、夕方の4時に終了。最後まで居れてよかった。


ホテルに辿り着いて、このフラフラの状態だったけど、この後火曜日から行くIbizaの宿取った。


下ではもうYoyakuのパーティーをやっている。
部屋で聞いてたけどCabanne始まりやっぱカッコイイ。20時半過ぎ、下へ。

Yoyaku - Off Week Barcelona
https://www.facebook.com/events/371905446973270

さすがにアフター最後まで居てそこから来てる人はほぼ居ないみたいで、みんな超歓迎してくれた。ブースの目の前行って踊ってた。
CabanneとVarhat二人でやってた。VarhatもやっぱりDJかなり上手いな。


俺の部屋


疲れも部屋で少し休んでから来たから一時的に回復し、完全に最高に調子良く楽しかった。が、ここでふと気付くと、何と腰に付けてるウエストポーチがない。落とした! 現金とかはいいとして、あれにホテルのカードから他の必要なものがたくさん入っている。探しまくったがない。フロントに言ってもない。
かなりガン落ちになりかけたが、最後の望みでブースを見に行ったら、何とZendidのLayが見つけてキープしててくれてた。奇跡的。来てすぐに水取りに入った時に座ってその時落としたんだ。本当にラッキーだった。見つかってからおかげでまた楽しくなった。一気に再び上がった。Yoyakuのみんなは、感じがいいし癖がなくて気持ちがいい。一緒に居て普通に楽しい。

最後Cabanneのfadeで落とす終わらせ方もカッコよかった。完璧だったな。すごくいいパーティーだった。最後1時間半だけだけど、行って完全によかった。


この後は最後にこれに行く予定だった。

Яeturn - Off Week w. Dyed Soundorom, Fumiya Tanaka, DeWalta & Dorian Paic
https://www.residentadvisor.net/events/1201320

一度とにかく少しでも寝て少しでも回復して、と0時一回横になる。何と、、、1時半に目覚ましかけて聞こえてたのに起きれず。気付いたら7時半。情けない、ホントに。。今回これで2回目。有り得ない。取り急ぎ着替えて大急ぎでクラブの前まで行ってみるがもう完全に誰も居ない。悲しい。有終の美を飾れなかった。。

cafe con reche飲んで部屋戻って、もう明日になってるIbizaへのflight取った。見たらあと1席しか残ってなくてよかった。
このOff Weekを共に駆け抜けたみんなと最後に遊べるパーティーを逃してはしまったが、旅は始まったばかりで今が一番楽しいな。


気分を切り替え、ホテル宿泊者に無料で1回付いているホテル内のSpaへ行く事に。エレベーターでちょうど乗って来たNicolasに会った。朝までのそのパーティー、よかったみたいだ。
Spa、泳いで超気持ちいい。サウナも気持ちよかった。だいぶリラックスできた。


出て来ると今度はロビーにFumiyaクンが居てしばし色んな話しをさせてもらった。

夕方からは最後の観光へ。これまでまだ行った事なかったサグラダファミリアへ行く事に。そんなに遠くないので歩いて行く。Marina通りをずっと真っ直ぐだから、あそこ歩きたかったしちょうどよかった。いい散歩になった。道は大して面白い事は何もなかったけど。


サグラダファミリア。着いたすぐのcafeにルーマニアからこのOff Weekに遊びに来ていた仲のいいコ達がちょうどお茶してた。彼女たちはモンジュイックにサンセットを見に行くらしい。それもナイスプラン。


サグラダファミリア、やっぱり壮観ですごい。彫刻がすごい。が、残念ながら切符を買ってなかったから、もう今日はsold outで入れなかった。そう言えばそういう感じなんだったな、ここ。残念。


お土産屋の写真見たらやっぱりすごい。柱が1本1本違うデザイン。気が遠くなる仕事だ。


入れなかったのは残念だけど、見てよかった。次回に。タクシーで、彼女たちがレコメンドしてくれたグエルParkへ。

グエル亭。と、またもSold Outでここの中には入れず。


仕方ないので公園をグルッと回った。頂上まで登った。途中、デザインとかがすごいartだった。ここの公園、すごい楽しい。


休憩所みたいなとこでビリージョエルとかの弾き語りしてるおじさん居て、すごくいい感じだった。


犬がたくさんいる。すごくいい感じ。


なんか何か色んなペースが東京は違うなあと実感する。
頂上まで行ってよかった。街を一望。


帰りは得意のバスで帰って来る。いい観光だった。


部屋戻って12時過ぎに、今夜Macarena ClubでOfficial After Partyやってるから来る?って連絡あったけど、知ってたけどラインナップがちょっと別なラインな感じだったしさすがに今日は断った。


翌日もいい天気。前の夜は4時半頃寝て、この日は朝10時に起床。疲れもだいぶ取れている。昼にチェックアウトして、空港へ。


Vuelingのcheckin、荷物預けが自動でやるようになってるんだ。


でも分からないし1コ多いので有人カウンターで。9kgの追加1コが4ユーロだけだった!Vuelingいい。カウンターの女性が話しかけてきてくれ、彼女もIbiza出身で盛り上がった。


さあ、最高に楽しかったBarcelona・Off Weekの1週間を駆け抜け、次はIbizaへ向かいます。


 



PREV
子育てと音楽活動の両立 
Vol.6 : 「1人サマータイム」鈴木光人
子育てと音楽活動の両立
Vol.6 : 「1人サマータイム」鈴木光人
NEXT
Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.101:『Turkey』
Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.101:『Turkey』