BLOG

Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.72:痛恨の負傷


9/17 (土)

ちょっと遅いけど、みなさん、2017新年あけましておめでとうございます!

と言うにはいかにも遅過ぎますが、これを実際にアップしてる今は2月もう後半だけど、ここの部分を最初に書き終えたのはまさにお正月明けすぐだったので、もうこのままいってしまいましょうw


昨年も、様々な形で多くの方々にサポートして頂きました。本当にありがとうございました。

去年は前半は、2月のRhadoo & Dreamrec VJとのLIQUIDROOMでの素晴らしいパーティーとプレイ、ルーマニアのトップクラブGuesthouseでの初のプレイ、モスクワでは『MEDUZA gets HIGH five』での会心のプレイと、非常にいい調子で進んでいたものの、後半のイビサでご存知の大怪我をしてしまい、結局自身にとっても数年に一度あるかないかの本当に大変な年になってしまいました。

幸い、耳の方は、ここにきて(お正月の段階で)ようやく少しずつ改善の方向に向かって来ており、一時期の真っ暗闇の状態からは脱しつつあるのかなと思っています。まあここまで来て焦って復帰してもしょうがないとも思うので、慌てる事無く万全な状態でもって戻っていければと思っていますので、何卒みなさんどうぞ暖かい目で見守っていて頂けると嬉しいです。この2017も、どうぞ宜しくお願い致します。

*さらに言うと、実際現在は2月後半にさしかかろうかという頃なのですが、このお正月の1週間、実は急にものすごく調子が良くなり、あれもうこのまま良くなっていってくれるのかな?と思ってました。が、そこで、そろそろ軽く体も作っていこうと思ったのが大失敗。先生から、強く力を入れると、整って来た脳圧のバランスが変わってしまったり、また耳部のリンパ液が出てまた悪化したりする恐れがあるから重いダンベルとか持ち上げるのはダメだよ、と言われていたので、それこそホント蚊が触った程度のムチャクチャ軽い負荷で、筋力にゆっくりとゆる~い重圧を感じながらの超女子筋トレ(笑)を2日ばかりしたところ、なんとその翌日からいきなりまた大変な事に。それこそ10月ぐらいの状態に戻ってしまったのです。またしてもホント深海に居るみたい。やってしまった、と強く後悔したもののもう手遅れ。まあ日にちが経てばそこの前の状態には戻るだろうとは思っていたものの、思いの外そこまで戻ってくるのに時間がかかり、結局2週間半またかかりました。幸い、それでその前の年末ぐらいのまあまあな状態に戻る事ができ、以後上がったり下がったりを日々の調子で繰り返ししながら、現在は当初よりはまあ格段に良くなってる、と言える状態にまでは戻して来てます。
とは言え普通の状態に比べるとまだまだ。シャーッて耳鳴りもまだするし。なのであともう一息かな、と思います。もう少し我慢したら、クラブでもみんなの前にまた姿を現す事ができるかな、と言うところまではなんとか来てるんで、もう少しお待ち下さいね。ここでまた無理したらまた逆戻りになるだろうから。心配してくれてる方々、みんな本当にありがとうございます!



さて、そして昨年末に発表しましたように、4/1にはあの待望のビッグイベントの開催も行われます。
既に1/10には2F LIQUID LOFTの出演者発表もされましたね。
1/16には早割チケットが発売が開始され、ありがたい事にこれがなんとLIQUIDROOM現場売りを除き当日数時間ですぐに完売(LIQUIDROOM分も4日ほどで)。今回のパーティーへの皆さんの大きな期待を感じています。
そして2/1からはいよいよ前売りチケットが発売され、こちらも2年前に比べて早くも超好調な滑り出し。4/1が本当に楽しみです。それまで、スタッフ一同で最高の準備を続けていきますので、みなさん、どうぞ暖かいサポートをよろしくお願いします。どうか一緒にこの日を最高のものにしましょう!


イベントページはこちらになりますので、みなさんさぼらずに是非参加ボタン押しておいて下さいねww
https://www.facebook.com/events/209168746155695/


本フライヤーも出来上がりました! 僕ら的にも大満足のこのデザインは前回2年前に続きKikigraphicsによるものです!







『RPR SOUNDSYSTEM with Dreamrec VJ @LIQUIDROOM』

1 April 2017 (Sat) @LIQUIDROOM

ー 1F LIQUIDROOM ー
RPR SOUNDSYSTEM (Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh / [a:rpia:r])
Dreamrec VJ

ー 2F LIQUID LOFT ー
KABUTO (DAZE OF PHAZE / LAIR)
PI-GE (TRESVIBES SOUNDSYSTEM / Vis Rev Set)
Junki Inoue (Toi Toi Musik)


ー あの奇跡の夜は序章だった。世界のミニマルアンダーグラウンドシーンのトップコンテンツ・RPR SOUNDSYSTEM (Rhadoo, Petre Inspirescu, Raresh / [a:rpia:r])が、今回オフィシャルVJのDREAMRECを伴った完全体での究極公演を実現! 来春LIQUIDROOMにて開催決定!! ー

Facebook Event Page:参加ボタン、お願いします。
https://www.facebook.com/events/209168746155695/

Promo Movie (是非PCの全画面でご覧下さい)


また、様々なサイトで、NEWSなどのページで素晴らしい記事でこの事を取り上げて頂いております。各誌、本当にありがとうございます。こちらにそのサイトのご紹介をさせて頂きますね。お時間のある時に一度ご覧になってみて下さい!


■WEB特集記事
・clubberia 
  1) http://www.clubberia.com/ja/news/6211-RPR-SOUNDSYSTEM-VJ-DREAMREC-LIQUIDROOM/
2) http://www.clubberia.com/ja/news/6257-RPR-SOUNDSYSTEM/

・RA JAPAN
1) https://jp.residentadvisor.net/news.aspx?id=37569
2) https://jp.residentadvisor.net/feed/97808
イベントページ) https://jp.residentadvisor.net/event.aspx?912938

・iFLYER
  1) https://iflyer.tv/ja/article/2016/12/14/rpr-soundsystem-with-dreamrec/
2) https://iflyer.tv/ja/article/2017/01/10/rpr-soundsystem-with-dreamrec/

・BANANA
1) http://bnana.jp/mags/rpr-soundsystem-dreamrec-liquidroom-2017/
2) http://bnana.jp/products/rpr-soundsystem-dreamrec-vj-liquidroom-170401/

・Higher Frequency
  http://higher-frequency.com/news/rpr-soundsystem-rhadoo-petre-inspirescu-raresh-dreamrec-liquidroom-2016

・FLOOR Mag.net
  1) http://floormag.net/rpr-soundsystem_liquidroom_20160401/
2) http://floormag.net/rpr-soundsystem_liquidroom_20160401-2/

・ele-king
http://www.ele-king.net/news/005494/

・disk union
http://diskunion.net/clubt/ct/news/article/4/64261

繊研 plus (senken plus)
http://www.senken.co.jp/report/western-europe-eastern-europe-romania/

・Qetic
http://www.qetic.jp/music/rprsoundsystem-170206/234295/

・Time Out TOKYO
(日本語)
http://www.timeout.jp/tokyo/ja/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95/rpr-soundsystem-with-dreamrec-vj?icid=np--search--searchSection1
(ENGLISH)
http://www.timeout.com/tokyo/nightlife/rpr-soundsystem-with-dreamrec-vj?icid=np--search--searchSection0

・LIQUIDROOM
http://www.liquidroom.net/schedule/20170401/32306/


また、なんとこちらでは手に取って頂ける誌面にて大きく取り上げて頂いております。こちら、お近くのCafe, Club等でgetして頂き是非ご覧になってみてもらえると嬉しいです。本当にいい感じになっていますよ!

FLJ


FLOOR






さあ、ではいよいよ旅のレポートに移ります。

時は9/17の土曜日、いよいよこの日事件が起きるのであった。

前の夜は1時前には寝て、この日午前11時前に起床。わりとしっかり寝れていた。天気がまだいいのでヴィラの屋上で日焼け。でも午後からずっと曇りなのでビーチは控えた。2時間焼いて、そして一度Wifiしに下に行って来ようとふと立ち上がった時に事故は起きてしまった。9月とは言えまだ暑い日の昼過ぎ。日焼けで頭はボ~ッとしていたのだろう。急に立った為に立ち眩みで一瞬気を失った。そしてそのまま転倒。側頭部をサンベッドの固い角にものすごい勢いで激しく打ち付けてしまった。

激痛で我に返った時にはもう世界は一変していた。耳の後ろからは血が流れ、頭はボ~ッとして左耳半分が、音が半分聴こえなくなってしまった。サ~ッというような大きなノイズの中で、映画の中のような感覚の世界に居た。一瞬これが夢の中かどうかを疑ってみたが、冷静に五感を感じてみるとやはりどうやらそうではないらしい。子供の時から若いムチャしてた時分までと、これまで数々の事故を起こして来たが、これはかつてないほどやばい方なのが分かった。

いやあ、やっちまったなこれはと思いつつ何とか冷静に対処。15分ほど少し待ってから荷物をまとめ、おそるおそる下へ降りる。超注意して。ここから降りるには階段ではなくてハシゴなのだ。
ベッドに打ち付けて耳の後ろを切った。キッチン行くと運良く家の人が居て、すごく切れてると。今すぐ病院行こうと言われ、少し座って休んでみたけれど全く回復して来ない。参った。支度をして病院に連れてってもらった。昔行ったCan Missesの病院。土曜日だけどemergencyで。ラッキーな事にそこまで混んでいなくて30分待ちぐらいで受診できた。



結果、、、そのまま入院。


頭4針縫合。レントゲン撮って脳には影響なしは本当によかった。だが頭1箇所なんと骨折してた。そして耳がいつまで経っても聴こえて来ない。やっちまったのか。。俺の人生これ大きな岐路になってしまうのか?音楽は。。。
が、先生の言う事には、大量の血が左耳内に溜まってしまっており、そのためだと。レントゲン見る限りでも鼓膜は大丈夫だと。結局土日は耳鼻科の特化の先生居らず、月曜の処置になった。そのまま入院。
でも入院明らかに必要だった。夜寝るまでずっと頭もボ~ッとしてるの取れなかった。こんな長い時間頭のボ~ッとするのが取れないのは生まれて初めての事だった。これ、耳だけじゃなく頭やっちゃったんじゃねえかなあ、と思ってた。ずっと抗生剤と痛み止めを定期的に打ってた。8時半ご飯が出た。半分しか食べれなかった。


結局この日は、脳・縫合・骨折・耳鼻科と4種類のドクターの診断を受けた。
ここはさすがスペインの病院。9時過ぎても全然うるさくて、見舞客もたくさん。10時半になってやっと静かになった。消灯はどうやら12時だと。許可取って寝る薬飲んで10時半寝る。



何度も目覚めた。母の夢を何度も見た。弱って来てるお母さんを介護してる夢。まだ歩けるようだったけどちょっと頭ポワ~ッとしてきてた。そしたら家に何人もの泥棒が入ってきて、「泥棒~」と声にならない声で大声で叫んだ。そしたらなんとそれが夢で、気付いたら看護婦に大丈夫ですか、って起こされてた。



朝7時半だった。本当に幸いな事に、頭のボ~ッとはなくなっていた。朝食はパンケーキみたいなの2コ。
9時過ぎに男の先生が耳診てくれた。多分耳鼻科のスペシャリストではないっぽいが、同じいい判断を聞かせてくれた。明日だ。
ずっとうつらうつら寝続ける。今日退院らしい。
どうやら左あご近くの骨が折れてるため、固い物は食べないようにと。肉、パンはダメだ。
ずっと休んでたが、最後の女の先生がすごく全てに答えてくれてよかった。他は看護婦はどれもホントだめだった。
薬もいっぱい出た。


6時退院。昨日病院連れて来てくれた近所の人がまた迎えに来てくれ、Ibiza Townの日曜でもやってる薬局行ってくれ薬もらえ、明日から首の縫ったとこ毎日消毒してもらいに行くPachaの隣のHospitalのとこも行って教えてくれた。

帰ってFBに事故の事アップしたらものすごいたくさんのコメントを頂いたのが、本当に勇気付けられた。皆さん、本当に感謝致します。
そして、本当に多くの人がアドバイスをしてくれた。あれは本当に手助けになりました。みんな、本当に心からありがとう。

考えたら、あれが屋根のはしっこの方でなくてまだよかった。はしっこの方だったら、あれ気を失ってそのまま屋根から下に転落してた可能性あった。そしたら実際の話しちょっともう生きていなかったかもしれない。帰国後、予想を遥かに上回る人達から、「RAHA、屋根から落ちたって聞いたよ?!」って言われるけど、いやいやそれは話しが全然膨らんじゃってるからw
また、今回このサンベッドの超固い角に頭の耳付近が突き刺さったからこんな大変な事になってるけど、じゃあもしそこにサンベッドがあってくれなくて、屋上の地面に頭がノーブレーキで激突してたら。。。イビサの家の屋根は石。そこにあの勢いで頭が激突したら、多分下手したらもう生きていられなかったのではないかと思うよ。それを考えると、まだラッキーのうちかもしれないとこの夜思っていた。
まあとにかくでも今のこの時点では、頭の症状も正直言って正しい結果が分かっていない。一番の心配である脳は本当の本当に大丈夫なのか?この日から毎日、自分の運はまだ自分を最悪からは守ってくれているのかを自問自答しながら、正直大きな不安を抱えながら毎日過ごす事になるのである。イビサと言うのは所詮は島である。100%のしっかりした医療設備・技術のない島の中で、帰国までにはあと1ヶ月。。。これは不安だった。




朝7時目覚ましで起きる。あんましっかり続けて寝られなかったな。
今日はその耳鼻科を初めて診断受ける日。8時半には病院着いて受付へ。が、誰も英語を話せず。。。前日まで入院していた救急外来からは、Dr. Ishidroのところへ、と言われていたので、そのDr. Ishidroの部屋をなんとか自力で見つけ、出て来た看護婦に紹介状渡して待つ。が、1時間半。何も起こらず。その間何度か別の部屋から出て来た数人の看護婦に聞くが要領を得ず。そして結局分かった事はなんとこのIshidroさんが今日からしばらく休みだと。どうなってるんだ?一体。1時間半後ようやくスペインの友達来てくれた!そこから進展。スペイン語でバリバリ話してくれた。結局、別の先生を受診する事に。でももしここで英語しか話せない状態で俺がここに居たら、結局どうなってしまっていたのだろうか。


が、この先生はいい先生だったようで、他の患者が、あなたしか受けたくない、と直訴しているのを一緒に居た友達が聞いたって。
受診。診察室内は先生と俺の友達たちとが笑い合う雰囲気。スペイン。。が、いいふうに取って、そこまでシリアスじゃないのかなと思いたい。チューブで中の血を吸引。が、取り切れない。ルーペ入れて拡大して目に見えるそこの壁に引っ付いてるのが全部取り切れず、何度もトライしたが痛いので傷つけてしまうのを恐れ止める。レントゲン診たら、そもそもその壁の内部に大量の血液が残存。これはもう外からの吸引ではムリなんだろう。結果、鼻から特殊な液体を1日2回入れる薬を処方され、次の予約も1週間後にされた。と言う事は、少し時間がかかるとの事。でも大丈夫、治るから、って言ってくれた。心から信じたい。信じられる反応ではあったが。。


でもここに10年前、この同じイビサで最悪の経験があるのだ。あまりにも肋骨が痛過ぎるから、これはもう絶対折れてるよ、とレントゲンを撮ってみたら医者は大丈夫、折れてませんよ、と言う。俺はそれまでにヒビと完全に折れたのとで肋骨計3回折れてる経験があったから、どのぐらい痛いとどうだかはだいたい自分で分かる。これ折れてるだろう、絶対。最低でもひびは入ってないわけない。1週間後、いくらなんでもこれ痛過ぎるだろう、おかしいともう一回行って再度レントゲン撮って診てもらったら、「ああ1カ所折れてました」って。
誤診。。。
しかも、、これが3週間後日本に帰ってすぐレントゲン撮ってみたら、なんと、、、4カ所折れてた。4カ所折れてて最初1カ所も見つけられなかったんだよ、イビサの医者は。しかも2回目でも他の3カ所見つけられてない。。これはもう3流と言うのか、ヤブと言うのか、ともかくこれが事実として彼らの腕と言う事。さらにはそんなような事が島に住む複数の友人達からも自らの体験として次々と聞かされていた。この日のこの先生、「大丈夫、治るから」って言ってくれた。心から信じたくはあるのだが。。

肋骨だったらまだいいんだけど、問題は今回のこれが場所が脳と耳だって事だった。不安は拭いきれは当然しなかった。が、手が無い。。。
ともかく今日の治療の出来る事はやれた。そして飛行機は今は絶対ダメだって。危険だよと。耳がボンという可能性あるからね、と。完全にオッケー出てからだ、Barcelonaとかの大病院を受診するにしても。
3時間かかった。そして脳とかの先生とはもちろん会えず。不便だなあ。

その後1人でPacha Hotel先のVilaへ。Publicの小さなclinic。ここでは縫った箇所の消毒だけ。簡単だった。帰りにレシートに、"Thank you for visiting our country"って書いてあって感動した。
友達のとこへ戻る。DC10前のSan Franciscoってレストランに行こうって言ってたけど今日休みだったみたいで戻って来た。San Franciscoはスペイン語だって。そうだよ、でも意外だなんか。みんなでSanta Gertudisへ行きランチ。美味しかった。


みんなと別れ、帰りに今度は今住んでるとこの地元であるSant Rafaelを探索。今までここまともにチェックした事そうそうなかったからな。犬も居て可愛かった。いい街だ。いいレストラン多い。粋な壷屋も。





朝10時半に自然と目覚めた。これは朝の家での超簡易モーニング。


昼過ぎに友達の家に行くとちょうどcookしてて、一緒に玄米と味噌汁とデザートに小豆を食べた。ヘルシー。


Sant Rafaelに寄っていい感じのcafeしてから帰宅。少し降っていた雨も上がった。国道から家の間の砂利道が気になって来た。やっぱ今はああいった細かい振動も脳的に避けておいた方がいいだろう。少なくとも1週間の間は。絶対毛細血管は切れまくってるはずだから。なので車出して出るのは1日1回に留めておく事にしようと決定。

猫達は相変わらず固まって寝ている。


しばらくしてから、外でさして雨で濡れた傘を玄関の外でバサバサとやったら猫が超注目していてて面白かった。


顔洗ったらその水分かで、左の耳がほんの少し音の通る空間ができたのを感じた。この3日間で初めての事。少し安心。これが回復への兆しか。でも鼻かんだら少ししたらまた塞がっちゃってた。一進一退だ。




翌日も傷の消毒でVila(診療所)に行くのと、友達と素敵なランチした以外は家に大人しくしていた。
今回、17回目のイビサにして、初めて本当に本当の意味で毎日ゆっくり過ごしている。病院行くとか以外の最低限必要な事以外は何もしていない。ものすごい経験だ。このケガがなかったら絶対にする事はないし少しやろうと思ってもできない。今回のこれは体をケアーしろという警鐘のサインと捉えよう。

夕方6時を境に急に寒くなった。
clubberia7月の最終章やろうと思ってたけどやっぱゆっくりやろう。まだ丸4日しか経ってない。あれだけ強く頭打って一晩じゅう衝撃残ってたんだから、まだそんなに長い時間頭使うの止めとこう。時間はある。慎重に、控えめでいい。ゆっくり過ごそう、本当に。PCも控えめにしようっと。実際、今日の昼間ぐらいから何となく時折すごくフワッとした事が記憶が弱い部分があるかもしれないと若干感じる時がある。細心の注意をしていよう。そして今しばらくは頭使い過ぎない事。PCもだな、ホント。

夜中に入ってちょっと耳が詰まる。気圧の変化を敏感に感じる。車乗ってても気圧の変化感じたな。
夜1時半寝る。明日はずっと寝よう。




まあ気持ちよく寝れた。気温もちょうどいい。昼12時半に目が覚め今日はずっと寝てもいいと思ってた日だったがもうさほど眠くないので起きる。ストレッチ気持ちいい。ハウスクリーニングの女の子来てた。少しだけど溜まったものを洗濯。部屋の掃除もする。気持ちいい日だ。

この日は聞かなくちゃいけない音が溜まってたから、外音でだけど3時間ほどずっと聞いてた。そしたらやっぱちょっと疲れた。耳の詰まり今日悪くなってる。やっぱ頭も含めて心配だ。頭おとといぐらいからほんの少しだけかすかな忘れが起きかける気もしないでもない。

決めた。来週月曜日の耳鼻科受診後、いずれにしてもBarcelonaの病院に行こう。決定。


夕方は6時回るともう涼しいな。
ハニーに、ストレッチも強くやっちゃダメよと言われる。たしかにここ2日間朝起きて普通にしっかりやってた。気持ち良くてそれはよかったが、たしかに脳へはまだ強い恐れある。控えよう。とにかくなるべく静かに。

お腹すごく空いた。8時前ご飯食べに行き、仲間達が今ちょうどCenterのPlaza de parqueに来てるらしく急いで行く。


久しぶりに会えた友達とかも居て行ってよかった。
なんか、左と右の顔の動きと表情自体が違っているよと指摘される。血が溜まっていて問題があるのは左側だが、左右反対に症状が出るからか、右の方が左に比べて歳とって見えるって。気付かなかったが、鏡見て自分でもそう思った。やっぱものすごい不安だなあ。とにかく来週火曜日にももうBarcelonaに行こう。

12時出て別れて帰る。今日はとにかくゆっくりしようと思った。今日は初めて調子の悪さに若干転じた感じを感じた日だった。もっと静養しよう。




翌日は、いつもの診療所行った後に、友達から教えてもらったSanta Gertrudisの耳のセラピーへ行ってみる。今日は先生居た!
Low Level Laser Therapy

治療受ける。最初無料の聴力テスト受ける。左はさらにもちろんよくないが、両耳とも標準をかなり下回っていた。
治療は、片耳一回15分(これをサービスで20分ずつ)の超音波を当てる治療でそれぞれ50ユーロ。一回の治療で両耳で計100ユーロのを薦められ、受ける事にする。イビサ居る間に5回ぐらい? この特殊なレーザーを当てる事で聴力がhealし回復していくらしい。今回は保険がカバーされる事を期待して、ためらわずに受ける事に。さっそく今日からやる。
耳の中に血が溜まっている事に関して、頭の図解の絵をみせてもらい説明もらった。血のある位置が分かった感じ。脳ではないはず。ドイツ人の先生だった。 レーザー当ててる間、すぐ眠くなって寝てしまった。効果のほどは正直分からないが、でも当ててる間たしかに気持ちが安らぐ感じがすごくする。終わった後実際心はなめらかになっているのは確かだ。これが聴力の回復に本当にリンクしていてくれればいいのだが。


終わって、目の前のレストランでランチ。すごくヘルシーでここもいい。店員の女の子も超感じがいい。ああいうコは本当に一緒に居てhealされる。賢そうだし。ここの店はRaw, Vegan and Plant-Based Cuisineだ。いい。ちょっと前までこういった店には本当に全く入らなかった。だけど最近海外での仲いい人達との交流を通して(特に彼ら周り)、海外に居る時のライフスタイルの方向性が本当に変わってきたのを実感する。食べ物も本当に少しずつだがそうだ。今日のランチもスーパーヘルシーで、しいたけやアボカドなどのヘルシーすし、green super smoothy。スムージーはまだしも、こんなすしを俺が食べる日が来るとは、つい先週までは思いもしなかったよ。


ちょっと前の俺だったら、しいたけやアボカドのすしにお金を自ら払うなんて考えられないよ。でも確かに食生活を少しずつきれいにしていこうと思う。今回のはきっとそういうきっかけを与えてくれた機会だったんだなという気がする。このクロージングで、でないとこんな生活は絶対にできないだろうからな。気持ち的にも。
たしかに東京でもここのところず~っと何年も、フルで走り続けてきた。一生。特に海外あまりにも頻繁に行くようになったここ数年の激しさは格別。体力も精神的にもいっぱいいっぱいでやってきてる。ここで少しリフレッシュして、が必要だったんだな。でないと東京に居る時も気持ちがいつもなんか攻撃的、日本の他の物にも否定的になりがちだったからな。いいきっかけにしよう。そうすれば今回のこの大怪我、無駄な経験にならないはずだ。

お腹もいっぱいになって店出た途端になんと雨。車でスーパーの前に移動して、中に入ったとたんに大雨に。結構土砂降りが長く続いた。なんか変な天気。



30分近くザーザー降ってた。なんとか止んで待望の友達の家へ!

愛しいこのコ達に会うのは2ヶ月半振り。今回は最初からものすごく覚えててくれた。ずっと顔いつまでも嘗め過ぎだったw イビサでこのコ達と過ごす時間は本当に宝の時間だ。


ここの家に、7月にCova Santaオープニングの前に来た時は30分も居られなかったけど、今日は2時間以上ずっと一緒に過ごす。
全ての行動がいつもと大違い。毎日次の予定を何もラッシュして考えずにいれるなんて本当に考えられない事だ。
すごくすごくいい時間だった。

帰りに薬局で消毒液買ったついでに、目の前のこれまたヘルシーフードでご飯食べて帰る。ここでは今度は猫が様子を窺っていますw



家に帰ると、オーナーのカップルは明日からイタリアでのファッションウィークでミラノとかへ1週間不在。代わりのヘルパーのコ来る。
そこで、万が一のために、家のライトと水の元のボタンとかを習う。俺が一番既に長いしこれからも唯一長く居るから。こういうの何か楽しい。


夜、日本から今回持ってくるのを忘れてしまい、なくってずっと困っていた水出しできるお茶パックを、この日日本からイビサになんと持って来てくれた友達のコがいて、じゃあこの後会おうという事に。この日は金曜日なので、彼女はAmnesiaのMusic Onに行くとの事で、1時前に裏の入口で待ち合わせる。Amnesiaは今の家から車で5分。が、出る時に空がピカピカ光っていた。昼間の事があったのに、軽んじてそのまま行ってしまった。傘も、大きなタオルも、上着も持たずに。それが大失敗に。
途中からポツポツ降り出し駐車場着いたらかなり降って来た。もう急いで行く。正面のリスト入口がまだ1時前なのにもう激混みでビックリした。駐車場に車停めて駆け足で裏へ。頭、耳に振動が響く。確実によくない。。。着いたら裏のボスも雨だから早く入りなよ、と言ってくれるが、でも耳のケガしちゃってて今日は中入れないんだよ、と言って外にいる。待ち合わせもしてるし。雨ものすごい事になった。風も雷も。嵐。豪雨。すごかった。そしてずっと。1時間もうそのままで、歩いてる人々はその大雨の中全員ずぶ濡れ。寒くて震えていた。今夜を境に全員風邪ひくだろう。
この写真の感じどこじゃないんだけどな。


中の音の振動がすごく響いてあれ多分耳と脳に本当によくなかった。ずっと耳栓してたが、あれなかったらもうアウトだった、マジで。今日先生にもらってたのマジでギリでセーフ。


そうこうしてるうちにやっと待ち合わせの友達も辿り着き、無事お茶パックもらう。いやあこれは大きい。本当にありがとうだよ!

彼ら中に入ったが、まだ雨が全然止まずに立ち往生。耳を濡らすわけには絶対にいけないし(医者からダメと言われてる)、傘もない以上とにかく雨の止むのを待った。そしてついに1時間半過ぎ、小やみになったところで決断。まだ少し降ってて、駐車場の中もそれはひどい池になってたが、それも何とかギリで回避。最善の道を行けた。あれが本当に全てで最善のタイミングと道の決断だった。車戻ったら雨また少し強くなったし。とにかく縫った所と耳を絶対に濡らさない事、そしてだけじゃなく、雨に濡れて風邪をひいてウイルスとか入ったら今多分下手したら本当に致命傷になる可能性あると感じてた。これは本当に。だから小降りになってもまだ動かないで我慢したのはあれは本当に最善の正解だった。あの豪雨の中で待ってる間、本当に死活問題だと生きた心地がしなかった。

何とか家に辿り着いた。生きて帰れた感じ。寒いよ。。

と今度は、、、家がなんと停電してる。あの1時間半鳴り続けた落雷によって。

そこで、だ。今夜数時間前に習っておいたばかりだ!電気をブレーカー上げて回復させる。俺以外今できない。電気回復。俺も部屋に帰ってドライヤーで髪乾かせた。
と、今度は水も出ない。これも習っていて、でもボタン忘れてこっちは四苦八苦。何とか回復!本当にものすごいタイミングだなあ、と感じる。今日のはこれは神のタイミングだったなあ。今回かなり大変な事起きたけど、神様がまだ付いて守ってくれてるのを感じる事がある。このラックを大切に。しっかりとちゃんとして生きよう。

この今日の雨、マジで気を付ける、って事が少しずつおろそかになってたのかもしれないな。傘持っても出なかったし。舐めてんな。
そして、車出して外に出るの、振動のために1日1回にしようって思ってて、今日はAmnesiaに行ったのあれ2回目。やっぱ関係あるだろう。
今日から天気が本当におかしな事になってきてるから、ホント気を付けよう。




翌日は夕方6時ぐらいまで寝てた。すごくリラックスできた。二度寝した時、あれはゆっくりと気を失っていく感じだったのか。横になってて夢を見た。風呂に入っててのぼせてか気を失いそうになる夢。これトラウマだなw 気付いたら湯気で真っ白で、とりあえず座って動かずに気が戻るのを待った。そしたら夢だった。
少ししてもう寝れないので起きて庭に出て、まだ行ってない裏の方を散歩に行く。気付くと黒白の猫がくっ付いて来ていて、しばらく一緒に居た。1人でさらに裏へ。ここら辺、感じがまるで軽井沢とかのようだな。国道が近く走ってて車の音が遠くでするの似てる。山の小道の感じがそっくりだ。ああ、7,8月に日本帰った時に軽井沢少しゆっくり本当に行きたかったんだけど、時間結局なくなって行けなかったもんなあ。今その埋め合わせの時間なんだな。あそこでしていれば、この事故も避けられてたのかもしれないとふと思った。世の中の巡り合わせってきっとあるんだろうな。そして差し引きは絶対に同じ。すべき、と直感で何かすごく感じた事は、絶対にやっとくべきなんだろうなあ。これは今後の強い教訓に。


これは遥か向こうに見える、Privilegeだろ、この建物は。


今日は散歩以外で外出もせず、本当に何も起きない日だった。こんな事がイビサに居て自分にあるとは。1時前には就寝。




よく寝れた。日曜の朝9時の目覚まし前に8時半から目覚めてた。スッキリ。素晴らしい生活だなあ。今日は天気もいい。
果物の朝食。いつも買う名前分からないがあの好きな果物が本当にちょうどいいタイミングだった。やっぱり物事は一番いい時に使用してあげないとダメだなあと思う。とっておき過ぎはダメだ。
今日は清々しい。体調もこのまま少しずつでいいから上向いて欲しいなあ。

今日は2回目のあのLazer治療へ。Sant RafaelからSanta Gertrudisへの道、本当に好きだ。本当に軽井沢に来ている感じがするなあ。
まず耳の中を目でチェック。少し良くなってるとの事だが。すぐにLazer治療。右より左の方が強く感じる。やっぱ患部だからかな。でも特に右やってて、本当に安らかに眠くなる。いいんだろうと思う。

終わっていつもの店で今日はスパゲティー食べ、薦められたジンジャーのshotドリンクを。なんか元気出た。このケーキが美味い。今日は日曜ランチだから混んでたな。



日曜なのでSant Joanのマーケットへ。ちょうど車止めるとこで、家族と一緒に来ていたサウンド関係の友人にもバッタリ会い、居る間に1日ご飯食べにおいでよ!と誘ってくれた。嬉しい。こういうのは絶対に行こう!縁だから。

マーケット今日も賑わってていい感じだった。前のブレスレット買った店は同じところになかったが、別の店ですごく気に入ったのを発見!すぐ買う。



またあのジュースを! 楽しい!



portへ。教えてもらったHotel Corsoの奥のフェリーチケット売り場行ってみる。売り場のお姉ちゃんに聞いたらすごく親切に答えてくれて全部分かった。最初ちょっとボリューマーなコだなと思って寄り切られそうになったけど、すごくよくしてくれた。前回でもそうだったように、最近、ちょっとデブだけどナイスだ、って女の子に縁を感じる。「balearia」は片道173,69eurと高いけど、ベッド&個室貸し切りがある。逆にこの選択肢以外には同じchoiceはない。明日でもこの高い部屋の空きは大丈夫だと思うから、って彼女が教えてくれ安心した。今日行って調べてよかった。一安心。



夜、用事もあってまた犬達のところに行ったら、なんと懐かしい友達が来ていてあがった。やっぱナイスバイブスの人達と会うのは本当に運気も上がる気がするよ。




翌日は病院。友達がまた来てくれ本当にありがたい。受付がとにかく超大変。これ1人だったら果たしてできるのだろうか。。


この日は抜糸をした。耳の診察は、まだだけどまあ順調だよ、との事。本当なのか??

夜に明日のBarcelona行きのボートのチケットも買って、さあ、いよいよ明日は船で出発だ。
このBarcelonaの病院てのは、今回俺が入ってるアメックスのゴールドがカバーしてくれてる保険の指定の病院。そして、色んな人に端から聞いてみたところ、この明日行く事に決めたHospital Teknonていう病院は、バルセロナで一番いい病院だって。そして、アメックスから派遣される医療専門の通訳の人が同行してくれる事になってる。明日の受診の手はずも全てその通訳さんの手配によるもの。なので明日はもう何も心配がないんだよ。今回、やっぱり海外においては持つべき物はいいカードだな、と痛切に思ったものでした。


明日のホテルも取り、2時間かかって支度も完了。俺にしてはかなり軽身で行く事になった。さあ、準備もオーケーで3時間だけ寝る。いよいよ明日だ。




朝7時過ぎ起きる。眠い。でも大丈夫。朝がすごくきれい。気持ちが前向き。耳も若干いい?頑張ろう。

9時には乗船開始。さあ、耳の治療に行くわけなんだけど、それとは別に、フェリーでの旅、初めてかもだ。これは純粋に楽しい!



みんな自分の車で乗ってくる人がいっぱいだよ。


普通席


有料席。中ぐるっと全部回って見たが、やはり指定席と言えども公共の椅子だと9時間は大変過ぎるな。


さあ、出航!甲板出てみる。海気持ちいい。いい旅になりそう。


超楽しい。


よく寝れた。深く、ホントに。居心地悪くなかったな。揺れもほぼ感じないで済む。天候良くてよかった。夕方起きて外出てみる。もう目の前にバルセロネータが見えた。


18時半過ぎ、到着。8時間半弱だったな。


下船してみんなの乗るバス降りたとこで、ずっと1人で来てた日本人の女の子に話してみる。彼女も一人旅。1人でコロンビアとかバシバシ行ってるんだって。すごい!BCNは初めてらしいのでColonのとこまで案内して別れる。よい旅を!

すぐ来たタクシー乗ってホテルへ。こぎれいなホテルでいい。Teknonもすぐそばだからすごくいい。





翌朝は朝8時半過ぎに通訳の方がフロントに迎えに来てくれ、そのまま一緒に病院へ。すごく信頼出来る感じ。彼女によるとTeknonはベスト。よかった。そして運も今日はものすごくよかったようだ。入って受付して通路でまずすぐに、彼女の知り合いのドクターにばったり会い、先に入れてくれた。そしてこの緊急外来のとこを今日担当している医師でなく、普段だったら診てもらえないような中の部屋のしかもすごくいい先生に診てもらえる事ができた。


結果、骨折が思いの外酷かった。内部にまで達していて、それが神経も痛め、耳の内部器官にかなりの炎症が残っていると。赤くなっているレベルでなく青くなっているとの事だった。つまりはアオタン。この炎症及び骨折はかなり悪い方だと。でも相対的に言うならば、治癒はする。血も薬と自然治癒で消滅する。ただし今からさらに1ヶ月はかかると。今すぐはダメだが、3週間後の日本へのフライトはOKだって。聴力も、左は現在はかなり悪いが、後には一定レベルまでは戻る。それ以上は個人差だって。とにかくここ1ヶ月、しばらくの間刺激を与えないで静かにしてなさいって。クラブも別にいいけど、自分で耳が痛いわよ、と。でもとにかく大きな音のところにあまり居るのはよくない。
頭が時々痛いかも、というのは、脳ではなく、間違いなく耳からの影響だと。そこは心配しなくてよいと。
DJも、するのであればしても別に大丈夫だと。ただ、よくはない。
耳の器官と言うのは実は頭の中にもすごく大きな影響を及ぼして且つつかさどっているものだと言われた。
聴こえ自体は、急によくなるものではないと。しばらくは当分横ばいで、後半徐々に上がって行き、気付いたら聴こえるようになっていた、という感じでよくなるらしい。なのでしばらくは聴こえなくても焦らないように、だ。


今回来て本当によかった。12日目となり、さらに早く来れればよかったのかもしれないが、まずはもっと最悪を回避できたのではと実感。今回のこれ、本当に何かの警鐘で済んでいるレベルなのだと思いたい。色々な事を考えるきっかけのための事件だったんだろう。生活、一生、健康、考え方、全ての面を今一度本当に大きな意味で見直そう。同行してくれた通訳の方も、今日は本当にあまりないくらいラッキーがいくつも起こりました、と言ってた。最初に知り合いの医師にいきなり会えた事、中に入れた後、今日の眼鏡のすごくいいクラスの女先生に診てもらえた事。これがでかい。医師にもレベルがあるから。今日診てくれた先生はトップクラスだとの事。態度も信頼できる立派な対応だった。

ホテル前まで一緒に戻って来て、まだ11時前。本当に早く終われた。今回通訳さんの存在、ムチャクチャ大きかった。本当に彼女みたいな人が居なかったら、こうした正確で適切で上質な診察を受けれていないし、何より英語での説明も理解しきる事が不可能だった。医療通訳の大切さを心から実感。そして彼女は特にTeknonの内部にも精通していたので、全てがこれ以上は不可能なスムーズさと贔屓さだった。ホテル前でお別れ。いい出会いだった。本当にありがとうございました。

よかった。これで検査・病院関係のやる事は全て終わった。ホッとした。イビサに帰っても特に予定はないのでこのバルセロナで少しゆっくりしてもよかったが、何より今は体調が万全でないので止めておく事にする。この体調で観光しても、どこかで思い切りできない気分では楽しさも半減だろう。うん、今夜このままイビサに帰ろう。

港へ行き、行きと同じチケットを買い、出航までの2時間ほど、バルセロナの港を歩き、これまでは別にいいやと思いまだ行った事のなかった港沿いのNewビル行ってみる。埠頭奇麗だな。ああ、ここ海沿いはなんかやっぱ東京似てるや。奇麗は奇麗だけどね。。


帰りの船に入る時、昨日来た時のスタッフが同じで覚えててくれた。着いた翌日に戻る人は働いている人以外では多分あんまり居ないようで、なんかもの珍しくお帰り~みたいな暖かい感じで迎えられた。

個室入る。ものすごく疲れたなあ。色々大変な日だったし、もちろん体調も良くないからな。
レストランでWifiしながらdinner。フロントの女の子も、ショップの女の子も、みんな本当にいい人達だ。さっき部屋入った時、ドアにカギ付けっ放しだよ!ってノックして教えてくれたおじさんも居た。人の情けが沁みるなあ。


よく寝れた。ここ好きだ。朝6時過ぎ目覚ましで起床。外はまだ暗いがもう着いてた。イビサに戻って来た。行きよりもこちらに来る人の方が格段に少なかったな。しかし、今回この船の旅思いの外よかったなあ。いつかまた普通に船に乗りたいなあと思うのであった。


車も無事にゲット。家に着く頃には外は明るくなってきていた。まっすぐ帰り無事帰宅。やっぱここの家いい。そして何より自分のこの部屋が。


家にカギかかってた。聞くと、昨日の午後すぐ隣の家に泥棒が入ったんだって。カギ壊して。これは気を付けないと。外出る時はカギ締めて行くようにしないとだ。6年前だかに俺もFigueretasの借りてたアパートに泥棒入った事あったもんな。イビサは泥棒入るんだよ。

昨日から上の部屋に新しい女の子が越して来たようだ。モデルさんで話したらすごくいいコ。これはまた今日から楽しくなりそうだ。



この日、翌日とさすがに疲れもまだ残ってたからか調子も今ひとつだった。やっぱ寝てないしな。休息多分すごく大事なんだろうな。やらなくちゃいけない事もたくさんあって忙しかった。
翌日の午後にはいつものヘルシーレストランで、店員のコに薦められた不思議なラザニア食べる。量意外と多くて美味しかった。あとspecial Juiceと。緑だった。超ヘルシーなランチでオッケー!回復した。


夜は12時に寝るが一度寝付くがダメで起きてしまう。
2時半また寝る。イビサ着いてからずっとの睡眠時間出してみた。明らかに怪我してから寝れなくなってるな。絶対これ神経だろ。




ちょっと寝たり起きたりだったが、まあまあか。朝10時半起きる。気持ちいい。体調いい。耳も聴こえ今日調子いい方かも。ストレッチ気持ち良くやり、いいスタート。
友達とランチの予定してたが、今日そのレストランが予約いっぱいで取れなかったから明日になった。
色々やってて友達の家に居たら、今日は朝からずっと完全な曇りだったのが、3時から外が晴れてきた。ちょうど良い。今日はビーチへ! 今日はSa Caletaへ。ここ、何と今年初だ。友達の家から近いからすごくちょうどよかった。3時半ビーチ着。土曜日だから激混みも覚悟してたけど全然大丈夫だった。サテライトビーチじゃなくてメインビーチへ。左の岩場へ。超ナイス。やっぱっこすごくいい。人の多さもちょうどよかった。


今日は完璧な日だった。日差しも、3時半から晴れてたけど適度に雲がかかってくれ、復帰初日には最適だった。
今日が事故以来初のビーチ。2週間振りだ。昼間晴れてたら多分もうお昼からビーチ行ってたろう。体力も戻ってないし体調的にもセーブ絶対しなきゃいけないところをやり過ぎてしまってた恐れあった。本当によかった。天気具合も含めて。風もいい具合に吹いてたな。
途中で右側の離れたビーチに行ってみたら、美女達にも遭遇。具合大丈夫?って心配してくれた。


6時半に向かいの山に陽が隠れた。実にちょうどよい。今のサンセットは7時半。まあ今日はこれで本当にちょうどよかった。
レストランが空いてもいたのでここでdinnerにする。Sardinas Fish(いわし)を見せてくれ、それにした。小振りなの5尾。これが美味しかった。焼き具合も絶妙だったな。今日も非常にきれいに食べられた。今日はほんといい日だった。


家に帰って少ししてまたキッチンでごそごそしてたら、ちょうど帰ってきた上の彼女から、昨日行ってたFormenteraの素敵な話しや彼女の普段の話しを聞いたりと、2人で色んな話しをずっとして楽しかった。付き合いでホンの少しだけどワイン飲んですぐ酔っぱらった。でもホンのちょっとでマジ少し酔い回ったのには弱過ぎて我ながらビックリした。ああいうのだったらshare houseも楽しいな。いい時間だった。




翌朝。なかなか寝付けずに起きるの辛かった。でも起きたらサッパリ今日も気持ちのいい日。薄曇りでいい。ストレッチして調子良く起きる。今日はsuper niceなリラクゼーションホテルでもあるAtzaroでのSpiritual Festivalへ! これ結構前から楽しみにしてた。クラブででかい音でガンガン遊ぶんでない今の俺みたいなのにピッタリ。
1時前に着。11時から始まったから早い方。時間はバッチリ。入口からもういい感じだった。ドネーションでみんな10。


入ってすぐ右のキッズフロアー、ものすごくいい感じ。本当に平和だった。ああいうの見てると、ジャンルとか関係なく、日本でもいいのはホントいい感じなんだろうなあと思う。純粋に行ってみたいなあ。


中入ってすぐのとこに家のオーナー達の出店があった。いい感じだ。中グルッと回る。いいエナジーの人達でいいや。

プールで面白いのやってたな。脱力して人が引っ張ったり動かすヤツ。Wataflowって言うのかな。あれやりたいな。超ストレス抜けそうだ。


他にも、白玉がず~っとなり続けるクリスタルボウルとか。みんなその周りで瞑想したり寝たりしてた。超リラックス。


他にもヨガやダンスや物語聞かせやメディテーションなど、いっぱい。言葉が分からないからああいうのはやりたいけど無理だけど。


これはたしかベトナムか辺りの楽器。指で弾きながらアイウエオ~って言うと、ホントその母音の音がブルブルッって音色で出るんだよ。面白い。


前からの友達も居た。彼は去年までSpaceで長い事働いていたんだけど、今は何でも、植物からできてるって言うプラスチックみたいなのをプロモーションしてた。2週間土だかに置いとくとホントに自然に戻っちゃうんだって。


あと、入れておくと水がすごくいい成分になるボトルも。50ユーロだって。それちょっと高い。でも、友達もホントに買って、彼女曰くホントによくなるんだって。マジか。


3時半に出て待ち合わせへのランチへ。Sant Llorencのナイスレストランへ。今日は予約取れてよかった。こっからもすぐ近くてよかった。


ここ来るの初めてだ。噂通りのいいお店だ。中、すごくいい感じ。自然。今日は昼間だからCafe。夜と内容違うけど、昼もいいって。

さっきの友達にも薦められてたSoba Salada頼む。これは当たりメニューだったようだ。すごく体に良かった。でも面白くはないがw


4人でのナイスランチだった。話しも弾み楽しかった。何とか英語も、内容もなんとかかんとか付いて来れるようになってきた。もう一息!


俺が今回ケガしちゃったからパーティーに全く行かない生活をしてるんだよ、と言ったら、真ん中の彼らも、今回1週間イビサに居てパーティー1回も行ってないって。彼らも初めてだって。でもここのとこホントに多くの仲間達がこのスタイルになっているなあ、実際。本当にみんな。

デザートのチョコケーキのバニラアイス超美味しかった。




ここでみんなと別れ少し散歩。と言っても本当にBarと教会しかなかった。


この教会で素晴らしい時間が。端っこでちょうどいい大きさでギターを弾いてる人が居た。前には犬が。それだけ。夢のように平和な時間だった。誰の為に弾いてるわけでもなかったな。あんな時間経験した事なかったかもしれない。今回この怪我がなかったら、あんな時間経験することなかった。マジで、マジで夢の時間だった。軽井沢でこういう時間何日か持ちたいなあ、と思っててずっと時間なかった。もう何年もずっと走り続けてきてる。本当に本当に。特にこの何年も。1年中。旅をしているおかげで楽しいけど、日本に居る間も本当に1日も暇がない。神様が今回少し必要だと思ったんだな、きっと。強制的に与えてくれた。これを体力にだけじゃなくて、心を取り戻す時間にしよう。



Benirrasへ。ちょうどサンセットだ。6時ちょい着く。10月入ったからもうそんな混んでない。駐車場も大丈夫。最後30分もしないで日が陰った。夏と沈む位置が違ってた事に今更ながら気付いた。海の上じゃないんだな。6時半過ぎだった。


適当にヒッピー達の見て、フリーマーケットでいい買い物3つもした。



Atzaro戻る。彼らまだやってた。


フロアー行ってみる。子供踊ってて楽しい。耳栓してたらこれぐらいだったら大丈夫だった。


なんか食べようと思ってフードのとこ行ったら、ハンバーガー終わっちゃったのを、食べてた女の子がもう1コあるのを、これあなた食べていいわよ、最後のヤツよ、ってくれた。美味しかった。



一回家に帰り、急いで支度してこれだけは行く。SpaceClosing Fiesta。一瞬でもいいから。27年続いたSpaceが本当にもうクローズするから今日が最後。ここ近年はもうあまり行く機会さえ少なくなってしまっていたけれど、自分にとってどれだけの想い出がここに詰まっているか分からない。どれだけ心から楽しい思いをさせてきてくれたクラブであったか、このSpaceの本当の最後のクロージングである日に、長くは居られなくても多少耳によくなかろうが、これは行かないわけにはいかなかった。


そしてTTよく見たらなんと、、、23:15~45でSunset TerraceでなんとSmokin' Joが!!!これは行かないと。マジで!
超急いだ。やっと到着。この看板との最後の写真。


が、、、この日はなんかそういう気分で、最初からゲストを頼んでいなかった。自分としての最後の感謝の気持ちとして、普通にお金を払って入ろうと決めていた。それは全くもっていいんだけど、しかし、、、うっかりしてた。人多過ぎだった。さすがに酷かった。ゲスト入口とか見たけどだれもいないのですぐに諦めた。失敗だった。並ぶのにちょっと時間がかかり過ぎたのはさすがにキツかった。。


1時間以上かかりやっと中へ。Joはすでに終わっていた。なんとか入って、でも中音でかい。あれは多分ダメだったろう。フロアーの中に入るのは止めておいた。Sunset Terrace、イェケイェケかかってたがオリジナルじゃないからダメだ。DJが総じて昔のかけてた。悪くなかったがよくはない。SunsetからTerraceへ。ここだ、俺の想い出達よ。フロアーにも少しだけ居てみたが、もういい。昔のイメージと違い過ぎるし、昔のいい時のビデオ持ってるからもういいだろう。今のこれはやはりダメだ。


ブース寄ったけど爆音が全然ムリ。最後に静かなフロアー行ったら音がいい!すごく。見ると友人のPepoだった。やるなあ。


隣に居たDJの人が2時半から中で回すらしく俺の事よーく知ってて盛んにウインクしてきてたけど俺分からなかった。
そして何とも嬉しい事にRemoと会えた。長くSpaceのレジデントを努めてきた彼と、このSpace最後の日にここで会う事ができたのは本当によかった。


すごく楽しい時間だったけど、ここ、やっぱり耳への負担でかかった。こんなラウンジフロアーでも、やっぱフロアーはダメだと実感。計30分弱の滞在で外へ。最後に裏に行き何人かの知り合いに挨拶。Garden、多分ちょうどCarl Coxで一瞬フロアー見ていこうかなと思ったけど音ちょでかだからもう止めた。帰る事に。ありがとう、Space。いい想い出に。
う~ん、耳への負担超感じる。大丈夫だったか少し心配。

Playa den' Bossaとにかく酷い。音がうるさ過ぎ。とにかく帰る。本当に静かなところに住んでいる事が宝だと感じる。家に着いて本当にホッとした。




翌日。朝寝たのに昼には起きてしまった。まだ眠い。今日は早い夕方からこっちに住んでいる日本人の仲間達の家でバーベキューのお誘いをしてもらった。普通だったら、この時期は昨日のSpaceのClosingがあったように、毎日クロージングパーティー続きで一杯一杯で、ゆっくり家でのパーティーとかに参加できるような体力は残っていない。だけど今年はこのように全く特別な事になってるから、喜んで参加させてもらう事にした。
行きの道が、Googleのバージョンが違うからなのか、表示がキチンとされない。もう写真撮って勘で行ったがこれが誤り。着いてから思いの外簡単ではなく、結局電話した。最初行ったとこも次も間違いだった。やっぱGoogleしっかりと確認してWifi下から出ないとこのイビサではとんでもない事にもなるから気を付けよう。
途中馬が。


なんとか着いた。イビサで、こんなに日本人の人がたくさん集まってるとこに来るの、久しぶりだった。美味しい魚と肉と野菜とたくさん頂く。なんかああいうのが久しぶりって言うのもあってか、とても楽しかったな。場所も素晴らしくいいヴィラだった。あそこ、立地的にもすごくいいなあ。


暗くなって中に移動して、みんなでお喋りして楽しかったな。いい時間だった。普段だったら今日なんかDC10とCocoon Closingとかとでここに来ててもこんな長居できてなかったろうから。時間に余裕があると話しも色んな事話せるからいいなと思った。今回おかげで本当にいい時間の過ごし方ができている感じだ。いつもの感じももちろんいいが、こういう過ごし方もまたいいものだ。
最後12時半まで居てみんな出るタイミングで帰る。本当に素敵な場所だった。今日は誘ってくれてありがとう!

なんか、「誰にでも幸せな事が起こるようにとマリアのような気持ちを持つ事ができる人になれるように。」などと言った事をふと思った。普段から俺ができていない事だ。




毎朝起きる時ちょっとだけ期待してみる。今日はちょっとだけ聴こえるようになってないかな。だがまだダメだ。まだ2週間ちょいだ。
朝9時起きる。どうもホント寝て2時間ぐらいで起きてるし眠り浅い。後半起きる頃に眠くなってくる。
ストレッチしてまあ大丈夫。聴こえはちょこっとだけ上向き?天気はいい。

今日はバルセロナの報告を兼ねて、最後のレーザー治療をした。しかしあれやってる時、ホントよく寝れる。やっぱ脳とかにもいい影響ではあるんだろうなあと思う。ホントに睡眠に導入される。終わって、次に最後聴力検査をするとの事で、予約を取る。


そのままビーチへ。予定ではもう昼からのはずが少し遅くなった。でもまあムリまだしない方がいいからこれで正解か。2時着。やっぱここいい。変な客絶対居ないし。人も適度。ちょうどベッドも1コだけ空いててよかった。


日差しがだいぶ柔らかくなってる。今日の予報は晴れ時々曇り。だけど、あれほんのり曇りがかってたんだろうな、だからかきっとちょうどよくなってた。日差し強過ぎると頭とか傷跡とかにも絶対良くないもんな。天気は土曜日と言い、味方してくれてる。
5時半にはビーチ陰った。やっぱ早いな。上の岩場へ移動。いい感じだ。6時半山に隠れて終了。


そのままRoca Lisa抜けてJesusへ。車停めて街を散歩。やっぱ住むにはいい。が、車の往来が激し過ぎる。そして、今回最初泊まるはずだったとこ行ってみたが、やっぱあの部屋の中に知らない人達と同じ空間で、あの狭い中に、、と思ったらちょっとムリな気がして来た。今居るところと言い、前回6,7月のとこと言い、やっぱヴィラだから広い。人とも会わなければ会わない。これに慣れたらマンション内はちょっとムリかもだな。しかも長くは。それだったら逆に反対側のあっちの方がいいんじゃないかと思えた。環境的に静かだ。住むには全然あっちかも。


今年オープンした日本食すし入ってみた。店員の女の子の感じはすごくよかった。お店もきれいで悪くなかった。思ってたよりも全然。トイレで未来忍者アニメやってるのは不思議だった。ちらし食べた。トロとサーモンとアボカドのmix。美味しかったな。


教会の裏の広場でホッと一息付いて帰る。やっぱ観光客然でガチャガチャしてないとこはいいなあ。



ここまで耳のケガをしてから2週間半。もうどうする術も無く、本当にゆっくりと静かに過ごしてきている。イビサも残りあと2週間。
ここで、いよいよ最後という事で、明日から少しパーティーに出だす事になる。さて、どうなるか。

PREV
Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.75:上海Elevator - micro/waveでのギグ
Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.75:上海Elevator - micro/waveでのギグ