BLOG

Ibiza Through RAHA’s Eyes - vol.13: Tokyo Loves.....MARC ANTONA



2/1(金)
みんな、久しぶり。約1ヶ月振りだね。日本は年末から風邪が異常に流行ってるね。俺この東京で生まれ落ちて、長くここで生きてきてるけど、こんな状況今まで見た事ないからね。今日は違う事話したいからそこは軽く流すけど、免疫が全員落ちている事は確実だと俺は思う。理由は分かるよね。まあともあれ風邪をひいちゃあどんなにいいパーティーがあっても行けないし、仮に無理して行ってもまあ楽しめない。免疫が落ちてるんだったら今まで以上の予防を各自が本気でしてった方がいいと思うよ、今後は。

前回までのこのイビサレポート、なんかおかげ様で結構読んでくれてる人が多いみたいだね。クラブ行って必ず声かけられる。みんなすごく面白いって言って勇気づけてもらってるよ。まあもし、あそこのあの書き方は俺らには分かりづらいですね、みたいなのとか何でもあったら、気軽に逆に教えてね。知らない人でも構わないからさ。
ただ、どっから誰が出てきてもこれが真実。俺のしてるあそこでの体験、あの角度でもってあの深さでしてる日本人、俺は直の仲間1~2人以外で会った事ないしまあ日本人では居ないの分かってる。頭と知識でシーンや音楽を捉える人の傾向が日本は特に強いように自分は感じる事が多いけど、まあ今展開してるこのスタイルが俺のやり方だし生きていて正直死ぬほど面白い。とことん本気のフォロアーがもし居たら友達になろう。歳は関係ない。


さて、そんなで今ここは日本。なんだかんだ言って年末からずっとヤバいパーティーが続いてる。日本てすごいねホント、ラインナップとかw そんでごくたまにだけど、なぜか日本でしか起こらない不思議な化学反応が起こるところも面白いと言ったら面白い。
例えば12/29のRicardoとかね。去年のあっちでのRicardo、ハッキリ言って全然ダメだった。これは島に居た全人種みんな一致した意見。俺も時にあまりのホントのひどさに、終った。。。と何度か思った。
それがこの日本で、素晴らしかった。本当に。まあ人によってこれも意見が分かれて結構だと思うけど、俺の意見としては間違いなく素晴らしかった。去年全部でRicardo多分10回は行ってる。国内外合わせて。少なくとも向こうで聴いたのの中ではダントツに年末の日本のgigが良かった(6月のTaicoだっけ?は行ってないので分かりません)。 ageHa、すごくよかった。そしてそれ以上に、アフターのSeco、あれはヤバかった。あれこそがアフターという、まさにアフターの神髄と言えるようなプレイだったと思う。あっちで聴いた今年の彼の全てのgigの中でダントツ過ぎるぐらいに良かったよと感じた。
そんでうれしく思ったのが、いつも俺ら周りのパーティーに来ている若いヤツらが、今日のアフターは本当に音がいいですね、と言っていた事だ。ピッチ遅め、ハードじゃない。ともすれば分かり易くはないあの感じ。だがかなりのコ達があれがいいんだと感じてくれてた。それがなんかこの先東京あんま暗くないかも、と思わせた出来事だった。これまでの昔の日本のアフターのイメージって、ともすれば真っ暗な地下でBPMかなり早めで、っていうのが大勢を占めてて、自分には居心地もよろしくなかった。だから日本のアフターってあんまり好きになれなかった。それが少し変わってくるのかな、という兆しが感じられてそれがとても良かったな。
まあアフターの"いい感じ"って感覚こそ、あっちに行って実体験してみなきゃホントには分からない部分だとは思うけども。


個人的には年末からずっと意義のあるDJの機会が続いていて、年末のEleven上フロアーでの8時間セット。あれは楽しかった。やる前と後とでは自分の中で何かが確実に違っているのをうまく言えないけど感じる。あと前回告知させてもらった1/12のSpace@WOMBのパーティー。あれはヤバかった。全フロアー人いっぱいで盛り上がってたけど俺のオーガナイズした4F『RAHA's Lounge』は爆発してた。うん、あの日は本当にすごかったね。遊びに来てくれてたあなた、本当にありがとうね。



そう、一方で悲しいニュースもある。17年間に亘ってリアルなシーンを支えてきた青山の老舗LOOPが1/26に閉店した。ビルの老朽化による建替えがその理由だが、本当の老舗箱の一つの閉店は全ての人に惜しまれた。
さらには、こちらは8年間に亘って僕らに遊び場を提供してきてくれた、僕らのシーンに近いところで常に味方でいてくれた麻布十番のWAREHOUSE702が2/2をもって閉店する。特にこのWAREHOUSEは僕も関係が深く、大変よく遊ばせてもらった。そしてDJを始めて間もない頃から、実力以上の機会を数多く与えてくれ、本当にお世話になった。毎週月曜にやってきたUSの第1回のマンスリーレジデントはこの僕であり、最終月となったこの1月、最後のマンスリーレジデントにも指名して頂き、今月毎月曜にプレイさせてもらったが、もう僕があそこで回す事はない。なんとも残念な気持ちでいっぱいだ。これまでの事への感謝の気持ちでいっぱいである。
このWAREHOUSE、2/2(土)がFinal Partyで、明けて日曜の昼過ぎまでやっているので、もしそれまでにこのコラムを目にした人には是非最後遊びに行ってもらいたいものである。






さて、でも肩を落としていっ放しでは良いわけもあらず、僕ら東京に住む者は前へと足を踏み出し続けなければならない。

そう、ここでようやく本題。
来たる2月8日(金)、いよいよWOMB全フロアーを使っての僕のNEW PARTYの開催です。題して


『Tokyo Loves.....』


これは僕の勝負パーティー。
今回はこの新パーティーのキックオフです。









『Tokyo Loves.....MARC ANTONA』


2.08.2013 Fri @WOMB

Open: 23:00

ー MAIN FLOOR ー
Special guest: Marc Antona (Dissonant)

RAHA (Ooooze, Tokyo Loves.....)

SO (Mindgames / LABYRINTH / TRI-BUTE)

Dancer: MIO, MASAYO

VJ: REALROCKDESIGN


ー WOMB Lounge & VIP Lounge ー 『Tokyo Underground All Stars』(A to Z)
Kikiorix (TRESVIBES)
Kusda (RAFT TOKYO)
PI-GE (Pan Records / TRESVIBES)
RYO TSUTSUI (WEEKEND WARRIORZ / EDEN)
Satoshi Otsuki (TRESVIBES / Circo Loco Japan)
SON (blue murmur / WEEKEND WARRIORZ)
STEREOCiTI (Mojuba)
TIMO (RAFT TOKYO)


ー Rising Artist Lounge ー
HARRY (AND SOUNDZ)
SHUN OTOKAWA (MODER / MARTES)
Julien Sato (IndePenDenT / M)
David Dicembre (RA Japan / soundgarden)
MILLA (MIRRORBALL)



New Party “Tokyo Loves.....” !! 2.08.2013 Fri @WOMB
Special Guest: Marc Antona (Dissonant)
昨年に続き、ゲストにIbizaからMarcAntonaを招聘 / 東京トップアーティストが勢揃い!!

昨年2月にWOMBで行われた “Ooooze 10th Anniversary”。素晴らしいパーティーバイブスで、本当に最高のパーティーでした。その時のイビサからのゲスト Marc Antona のプレイは、メインフロアを完全にロックし、今思い出しても本当に素晴らしいプレイでした。今回再びその Marc Antona がWOMB に帰ってきます。Marc にとって、去年からのこの1年は飛躍の年になりました。自らの運営するレーベル Dissonant のアンダーグラウンドシーンでの着実な成功、そして2012年夏、イビサでのベストパーティーの一つであった Marco Carola 主宰の “Music On” にて度々ゲストとして招かれ、確固たるポジションを獲得するなど、各方面から多大な信頼を得てきました。

そして今回ローンチした新パーティー、“Tokyo Loves.....”、このパーティーには、厳選したゲストを愛のあるリスペクトの気持ちを持ってこの東京に迎える、という気持ちが込められています。今回この第1回目のゲストとして、このMarc Antonaの出演が決定しました!

昨年に続き、WOMB Lounge & VIP Loungeは “Tokyo Underground All Stars” と銘打ち、ゆかりのTokyo トップアーティストがこの新パーティーのためにずらりと顔を揃えてくれるという、この上ない贅沢な一夜となります。前回と同じように、各Loungeのアーティストの振り分けはパーティー当週まで発表しませんのでお楽しみに!

そして今回新たにオープンさせるフロアを "Rising Artist Lounge" と題して、今年1年の更なる飛躍が期待される気鋭のアーティストが顔を揃えます。

さあみなさん、この日は全フロアー挙げての東京アンダーグラウンドシーンのお祭りです。是非みんな集合して下さいね!!                                 


The Ooooze 10th Anniversary was held at WOMB in February last year. It was an incredible party with great party vibes. The performance by that year’s guest Marc Antona from Ibiza played such an unforgettable set for us. He completely rocked WOMB’s main floor. This year, we are inviting that Marc Antona to WOMB again for another magical night. The past year since then has been a big year for Marc. The label Dissonant which Marc runs, has seen consistent success in the underground scene, and he was also invited as a frequent guest to Marco Carola's Music On, one of Ibiza’s best parties in the summer of 2012, solidifying his position, and so he has won considerable credibility on all sides.

And now, we are proudly present that this will be the kickoff of the new party by “Tokyo Loves.....”. We've put our hearts into bringing carefully selected guests to Tokyo, here amidst our feelings of loving admiration. This time our first guest is Marc Antona!

For this sequel to last year’s event, the WOMB Lounge & VIP Lounge will be under the name “Tokyo Underground All Stars”, and a full lineup of related top Tokyo artists will come out for this new party in a night of unparalleled extravagance. Same as last time, we won’t announce which artists will be in each lounge until the week of the party, so look forward to it!

The third floor will be the “Rising Artist Lounge” and will feature artists who are expected to find even more success in the coming year.

This day is going to be a celebration of the Tokyo underground scene taking up every floor. We can't wait to have you for the special night! Hope to see you all there!

                                     (by Tokyo Loves..... organizer RAHA)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こんな感じです。

MARCはね、イビサ日記でもしばしば触れたけど、IbizaのベストクラブAmnesiaのTerrace Floor(こっちがホントのメインフロアー)で 出会ったんだ。COCOONのパーティーでRicardoがプレイしている朝方だった。その日のRicardoはまあまあと言った感じだった。俺はもちろんフロアーの真ん中の一番いいポジション付近で踊ってたんだけど、Marcは俺の身内の仲間とやっぱり踊りに来てた。紹介されて別にこっちは相手がアーティストでもここはイビサでアーティストだらけでいちいち気になんかしてらんないから普通に楽しくやってた。Ricardoもういいだろう今日は、って言う彼が自分のヴィラのスタジオでアフターやるからヤツらも連れてきていいぞ(俺の事)って言ってくれ、運命は動いていった。普段は滅多に初対面の人を家に自ら呼ぶ事なんてしないらしいから、まあ波長が合ったんだろうな。俺らも何しろRicardoのDJの最中だからかなり迷ったけど、あの時「どうせ島にまだずっといるしこの先ヤツは何度でも聴けるだろ。ここは一つ外すかもしれないけどアドベンチャーしようぜ!」とその船に思い切って乗ったのがよかった。そっから先はまあまず普通じゃ出来ない素晴らしい体験をさせてもらう事ができ、その先に今に至る、という感じだ。去年の2/11に俺が呼ばずして他の誰に任せられるか、と思い立ち日本に招聘し、すでにみなさんご承知のあの素晴らしいDJプレイを実現させる事ができた。去年2/11の『Ooooze 10th Anniversary』のパーティーは、本当に「this is the party」と言うべき最高のパーティーだったんだ。そしてそこでのMarcのプレイは本当にincredibleなものだった。

Marcの事について少し触れたい。彼はDJのキャリアを本格的にスタートさせたのは2006年ぐらいだったって言ってたっけかな? それまでは、彼音楽やってなかった訳ではないけど、本業は超ハイクラスのビジネスマンで、パリで自分の会社をやってた。だけど夏になると、毎月曜、DC10のcircolocoに踊りに来てたんだって。普通に。そんで火曜の朝まで汗だくでガン踊りしてそのまま朝一の飛行機でパリに帰り、死ぬ気で気分を入れ替え昼からは自分の社長室でNEWS WEEK誌の取材を受ける。そんな生活をホントにずっとしてたんだって。最高だよこの人ホント。
そんである時にもう全部チェンジ、と思って会社やめて音楽だけにして自分のレーベルも始めていったって。

こんな人だから、イビサでもパーティーで良く会う。それもフロアーの真ん中で。今でもだいたいいつも汗だくで踊っている。仲間達と。DJ Boothの中でVIP面して踊りもせずにただ居るのが好きじゃないんだって。Loco Diceとかはそういうのすごくよく分かってるから、「分かってるから一瞬でいいからブースに顔出してくれよな」みたいに言ってるらしい。
とにかく彼は本当にクラバー。今でも。色んなタイプがあるから各自でそれはいいんだけど、彼のこの姿勢は俺に は本当に好印象。俺が彼と本当に気が合うし、いつまでも彼の姿勢そのものをリスペクトできるのはそういったところを直で知っているという部分が大きい。あ のクラスのアーティストであんなスタイルの人、他にまず居ないからね。
それでもってこのMarc、今まで自分から何かのパーティーに出させてくれって言った事は一度もないって。それでいながらヨーロッパ各地からのオファーが絶えないのは、彼のパフォーマンスがいかに素晴らしいかを物語っていると思う。





そのMarcが2/8(金)WOMBに来るんです。この俺のパーティーに。みんな、この日は本当にいいバイブスに満ちた本当のパーティーが体感できるから是非遊びに来て欲しい。一人でも多くの人に彼の音楽の素晴らしさを知って欲しいしな。

そんでもってこの日はこのMarc Antonaだけじゃない。各フロアーに、いつもだったら自分達のパーティーでそれぞれメインを張ってる人達ばかりが登場してくれる。特に1Fと4Fには"Tokyo Underground All Stars"と銘打って、錚々たるメンバーが顔を揃えてくれてる。
そして前回は入れてなかった3Fにも"Rising Artist Lounge"として今まさに右肩上がりの売り出し中のメンツに出てもらう。


これは東京のお祭りである。海外の素晴らしいタレントMarc Antonaと、妥協せず自信を持ってセレクトした東京の選抜された個性達の融合が、今年もまた素晴らしい1日を生み出す事を確信している。

人数どうのよりもとにかく最高の雰囲気のヤバいパーティーにしたい。みんなもどうかその輪に加わって、最高のパーティーを作り上げる一人になって欲しい。フロアーで突っ立ってるのはこの日は止め。フロアーでは踊り続けてもらいたいもんだ。


さらにだめ押しで言うと。。。
この日、俺のリアルバースデーなんだよ。まあだからこの日にやるんだけどねww
と言うわけで、おれのバースデーお祝いも兼ねて、是非みんな、この日はWOMBに駆け付けて欲しい!

2/8(金)、WOMBで会おう!!



■MARC ANTONAインタビュー (俺がインタビューした。パーティー前に是非一読あれ)
http://www.clubberia.com/interviews/561-Marc-Antona/



■ MARC ANTONA スペシャルメッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=a6t3l2K6-Ew&feature=player_embedded
http://www.womb.co.jp/#!/womb/2013/02/08/tokyo-lovesmarc-antona.html


■去年のMARC ANTONAインタビュー clubberia interview vol.1 2012.01.31
http://www.clubberia.com/interviews/484-Marc-Antona/


■ MARC ANTONA PODCAST
https://soundcloud.com/marc-antona/marc-antona-ibiza-talents-podcast






PREV
Dachambo CD HATAのMachine de Music 
コラムVol.38 
リニューアルのご挨拶と先日行なわれた「Ableton Meetup Tokyo」の様子
Dachambo CD HATAのMachine de Music
コラムVol.38
リニューアルのご挨拶と先日行なわれた「Ableton Meetup Tokyo」の様子