EVENTS
< >

PUBLIC IMAGE

One Man Spaceship…。2006年10月28日@WOMB公演から開始され、2010年1月1日まで続くジェフ自身の音楽、精神、意識の拡大をコンセプトとした仮想宇宙旅行プロジェクト。

あれから二年という長い月日をおいて、ジェフは宇宙で莫大な成果を得たと言う。今回のトランスミッションでは、その二年間の宇宙の旅で得た成果の全貌を、あたかも宇宙にいる彼の脳波を伝わって、そして宇宙に最も近いフロア"MADO LOUNGE"にて受信しているかのようなヴィジュアルテクニカルとサウンドシステムを用いて我々の元へとネットワークされる。







以下、Jeffからのメッセージになります。



It began Friday, October 28, 2006 at exactly 06:00am. It was the beginning of long and ambitious journey in and throughout our Universe. My mission is to discover and rediscover planets and stars that are the most promising in relation to future colonies for mankind. Worlds that somehow show significant signs of life or a lifeforce that beckens to be explored more closely. The Planet and Rings of Saturn, the star segments of Alpha Centauri, the star formation known as Aquarius and now my advancement towards the planet of Mercury marks the halfway point of my 3 year intinerary. The results of my discoveries have been enormous. I have been deeply consumed with new sounds, new shapes and colors and most importantly, new feelings. All this and more will be presented in full detail at the debriefing upon my return. My mission concludes late 2009 with a scheduled landing for January 01, 2010. 12:01am - Tokyo.



Please receive this transmission as the first of many to come. Code Name: The Sleeper    



2006年10月28日、6:00am。宇宙をめぐる長くとてつもない旅が始まった。僕のミッションは人類の未来の都市となりえる可能性がある惑星を発見、再発見すること。生命体が存在する確かな予兆がある世界を詳しく探検するのだ。土星とその環、アルファ・セントリという星郡、アクエリアス星座を通り抜け、僕は今3年間の予定の約半分の行程で水星へと向かっている。これまでの成果は莫大なものとなった。新しいサウンド、形、色、そして最も重要なことに、新しい感情を余すことなく受け入れてきた。これらの詳細は地球に戻ったときに発表するとしよう。僕のミッションは2009年に終息し、2010年1月1日12:01amー東京に戻ってくるのである。

 

このトランスミッションは今回初めて発信されるもので、今後様々な形でのコミュニケーションが行われる予定である。コードネームはThe Sleeper。





※Rings of Saturn(土星とその環)、, Alpha Centauri(アルファ・セントリ星郡)というのが今年リリースした作品になります。