EVENTS
< >

SUPERNOVA 〜the birth of a New Era〜 part1

前売りチケット http://eplus.jp/supernova



17時から開催され、これまでクラブに来たことのない高校生や大学生も、安心して良質なクラブサウンドを楽しめる内容となっている1部。「クラブって行ったことないけどどんなところなんだろう?」「クラブってちょっと怖そう」といったクラブのイメージを取り払って、健全な時間にカッコいいサウンドを体験してみよう・・・!



気になる出演陣は、普段クラブになじみのない人でも存分に楽しめる、親しみやすいサウンドを特徴とした6組のアーティスト。年間60本ものライブをこなし全国を駆け回る「Immigrant's Bossa Band」や、ゼクシィの「パパパパーン」のモデルとしてもおなじみで、美メロハウスDJ、MAKAIプロデュースにより11月21日にニューシングルを発売する「加賀美セイラ」、数多くのハウス系コンピレーションに参加し、i tunesチャートでもロングヒットを記録した「Cargo」、DJ+ボーカルというスタイルで、これまでにない概念のテクノ寄りのサウンドを奏でる世界照準ユニット「Spek」がライブ出演。また洗練された美しいハウスサウンドが特徴で、10月にニューアルバムをリリースしたばかりのtomoyuki tajiriや、代官山AIRで開催されている人気ファッション系パーティ「varium」を主催するDJ YANMAが、DJとして参戦する。



一昼夜に渡って行われるクラブミュージックの祭典で、これからの新しい時代を産み出す超新星を見つけてほしい。



■Immigrant's Bossa Band

(Diw The Garden)



“Mellow & Funky! Cool but Hot! Jazzy Brazilian Sound”。そして “伝わる” ライブをキーワードに Ray (Vo+Gt) と NOBU (Perc) を中心に2003年に結成された和製ブラジリアン・ジャズ・バンド。

小林径氏がDJを務める「Routine Jazz」や、須永 辰緒氏がプロデュースするイベント 「夜ジャズ」「World Standard West」「World Standard in Shizuoka」「東京 JAZZ 2006 Pre LIVE」、東京・名古屋・大阪・仙台のapple store制覇などなど、クラブ主体ながらも年間60本以上のライブ活動を行う。

ジャパニーズ・ボサノヴァの人気コンピアルバム「Tokyo Bossa Nova」、シリーズトータルで10万枚を超える人気コンピレーションシリーズ「カフェ・アプリティーヴォ」の新シリーズ「和ペリティーボ」へ楽曲を提供。

2006年11月 J-WAVE のインターネットラジオ Brandnew J でヘビーローテーション、リアルタイムランキングで1位を獲得。

2007年3月23日、新作「IMMIGRANT'S E.P.」をアナログオンリーでリリースし、Dance Music Records の4月3日付けトータルセールスチャートで1位を獲得するなど様々な層のオーディエンスからの支持を受け、急速に成長を続ける現在最も注目されるバンドの一つである。



Official Site : http://www.i-bossaband.com/



・Release Info

Immigrant's Bossa Band「記憶」

発売日:2008/06/06

価格:\2,000(税込)

品番:DG-36

コアなファンのみぞ知る自主制作盤に新曲をプラスし再レコーディング。ライブでも人気のレパートリーを多数収録。



■Cargo

(rainbow entertainment)



フロア映えするカラフルなビート、スムーズなヴォーカルを絶妙なセンスで紡ぐアーバン・サウンド!



クラブシーンで国内外問わず活動し、絶大な評価を得てきた4人のアーティスト達がcargoを結成。

2004年の活動を皮きりに1st mini album 「the scene」をリリース。そのカッティングエッジな感覚と絶妙なポップさがm-flo、Rip Slyme、i-dep、Mitsu The Beats、吉澤はじめらからも絶賛される中、HMV、Towerレコードなどのチャートを賑わし話題になる。

HIP HOPのキャリアを持ち福富幸宏やRIP SLYME、ZEEBRA、Crystal Kay、KABUKI(GER)などとのコラボレーションでも活躍するGOKU。 Pentagon名義でUK国営放送BBC RADIO1のチャートにてtop10入りを果たしたWize。maryjoyからもリリースし、海外からの評価も高いamigo。 IRMA(ITA)からの厚い信頼を得るsaiko。

 House, Nu Jazz, Hip Hop, Crossover, Drum & Bassなどジャンルの垣根を軽く飛び越え、"good music"をキーワードに集まったオリジナリティ溢れるsinger, creator達がcargo。



05'夏には2nd mini album「Super Freak」をリリース、好セールスを記録する中、IRMA[ITA]を代表するコンピレーション「sister bossa6」に参加、また同レーベルのItharama Koolaxのremixを担当した。

06年にはKing「The Cover job」、IRMA「Sister Bossa7」、aperitivo「aperitivo TOKYO」などのコンピレーションに収録された他、ブラジルのアーティストKALEIDOをプロデュース。 初のフルアルバム「Disc Odyssey」もi-tunesクラブチャート1位、HMVクラブチャートtop10を記録した。

’07年にはM-flo、Daishi Dance、Monday満ちる、Paris Match、Soul Source Productionらと参加したV.A.「Tokyo House Lovers」、またCubismo Grafico、中塚武、Claziquai Projectらと参加したDISNEY楽曲のカバーアルバム「LOVEBEAT DISNEY」も好評を博した。

ハウス/クラブシーンでヒットメイカーとしての地位を確立しつつあるcargoだが、m-floファミリーとして知られるRyohei、そしてIrmaアーティストのJENI FUJITA、KALEIDOの楽曲もプロデュースするなど、その時代を反映したプロデュースワークにもオファーの耐えない中、ついに待望の2nd Album「Jewel」をリリース、i-tunesのダンスチャートで1位を記録。先行12inchはIRMAからリリースし、DMRの総合チャートで1位を記録するなど、話題には事欠かない。

また9月にはIRMA/V.A.「Sister Bossa8」、10月にはHMV企画のV.A.「next floor」にfreeTEMPO、STUDIO APARTMENT、i-depらと、またGrand GalleryのV.A.「New Wave」にはColdfeet、Akakage、A Hundred Birdsらと、同じくGrand GalleryのV.A.「Tokyo Luxuary Lounge 3」にはDAISHI DANCE, STUDIO APARTMENT、i-depらと参加するなど今後の活躍からも目が離せない状況が続いている。



Official Site : http://www.cargo-jp.com



・Release Info

Cargo 3rd album 「Moning Star」

発売日:2008/07/09

価格:\2,100(税込)

品番:TGCS-5026

2nd Full Album「JEWEL」より約1年ぶりとなるアルバムが遂に完成!前作よりもよりsexyによりきらびやかに美メロハウスの決定版!





■Tomoyuki Tajiri(note native)

(rainbow entertainment)



2008年2月に盟友i-depが所属する“AZTribe”より、1st album “Reflect”をリリース。発売と同時に話題となり、セールス1.5万枚、iTunesではアルバムチャート6週連続1位、2万ダウンロードを記録。



クラブ/ラウンジミュージックのDJ/プロデューサーとして活動する田尻知之のソロ・プロジェクト。90年代後半からキャリアをスタートさせ、東京を拠点にクラブでのレジデントやゲスト出演、海外アーティストとのセッションを重ねる。

2008年2月に盟友i-depが所属する“AZTribe”より、1st album “Reflect”をリリース。発売と同時に話題となり、セールス1.5万枚、iTunesではアルバムチャート6週連続1位、2万ダウンロードを記録。その哀愁に満ちた美しいメロディーと、浮遊するようなポップ感、豊富なDJキャリアから生まれるスタイリッシュなビートは、クロスオーバーシーンのなかで特別な輝きを放ち、デビュー作で早くも不動の地位を築く。そして2008年10月、満を持してリリースされた待望の2nd album “Silence & Motion”では、メロディー、ビート、すべてに洗練を重ね、独自のスタイルを貪欲なまでに追求。どこまでも深く、エモーショナルな世界観を自在に描き出す「note native」のクリエイティビティが、これからも熱い注目を集めることは間違いない。



Official Site : http://www.notenative.com/



・Release Info

note native「Silence & Motion 」

発売日:2008/10/15

価格:\2,625(税込)

品番:AZT-16

より深く。よりエモーショナルに。

美メロハウスのマスターピース「note native」が贈る、渾身の2ndアルバム!



■加賀美セイラ

(VAP)



カナダ人の父親と日本人の母親の間に生まれる。12歳でモデルとしてデビュー。

リクルート「ゼクシィ」の♪パパパパーン・・・ やJ-PHONEのCMやファッション誌をはじめ、数々の舞台で活躍。世界的に評価の高いトロント大学(カナダ)に進学した後、女優・モデル・音楽活動のため帰国、2007年10月24日「カレイドスコープ/孤独のヒカリ」で歌手デビュー。

6月25日3rdシングル「Summer Day & Night/ Star Sand」で本格的なハウスへ挑戦。iTunesのダンス部門で24位に入るなど、クラブシーンへの階段を踏み始める。

11月21日にはハウスシーンのトップDJ MAKAIプロデュースによるニューシングル「First Sight」を発売。



Official Site : http://www.vap.co.jp/seira/



・Release Info

加賀美セイラ feat.Ryohei「First Sight 」 Produced by MAKAI

発売日:2008/11/21

価格:\1,200(税込)

品番:VPCC-82260

着実にクラブシーンでのステップアップを続けている加賀美セイラを、HOUSEシーンのトップDJ「MAKAI」が全面プロデュース。MAKAI最大の持ち味である美麗なボーカルハウス・スタイルと、加賀美セイラの透き通る歌声の融合に期待が高まる。



■Spek

(Timothy Really)



2000年よりthe suffragettesとして、ベルリン、カナダ、パリ、UK、アメリカと、世界のエレクトリックミュージック先進国にて計25枚以上のレコードをリリースし続け、ダニエルベル、ミハエルメイヤー等、トップアーティストとの共演多数、UKで最も高名なハウスレーベル NRK のコンピレーションCDに楽曲が収録されるなど、ワールドワイドなシーンで活躍している日本人プロデューサー So Inagawa& Sackrai が、06年、モデルやデザイナーとしても活躍する東京在住のボーリスト Eri をフューチャーした国内バンドプロジェクト"Spek"を結成。過去2年間で制作された約60曲というデモの中から12曲を厳選し、さらにヴィジュアルを DEXPISTOLS のパートナー、アートディレクター PUNKADELIXが監修、そのサウンドイメージをジャケットデザインに具現化させたファーストアルバム「Spek doNt take more」 が10月22日にリリースされる。綿密に練られたエレクトリックなリズムと優しい彩りの音響空間は Eri の持ち味であるコントラルトを伸びやかに響かせ、世界基準以上のエレクトリックミュージックでありつつ、国内の音楽シーンにもわかりやすくアプローチできる作品となっている。また日本での正規発売を待たずして、UKのレーベル Multivitamin から先行シングルEP"SoInagawa / spek EP"のリリースが決定しており、世界基準を満たす作品であることを確信づけている。



Eri / 1980 年5 月9 日生まれ ( ボーカル)

16 歳のときに歌手デビュー。引退後、雑誌モデル、エスキモーPINO、KAGOME 野菜生活、資生堂TSUBAKI等CMモデル業を経て、現在はアパレルブランド"Barak" のデザイナーとして活躍中。2006 年から spek にて歌手活動を再開させる。



So Inagawa / 1979 年3 月23 日生まれ(作曲)

Sackrai / 1978 年9 月7 日生まれ(作詞、インストルメンタル演奏)

90年代初期からThe Jesus and Mary Chain, Suicide, Depeche Mode, Fishmans, The Smiths やThrobbing Gristle といったバンドや初期デトロイトテクノに大きく影響を受け、00年にSo InagawaとSackrai によりthe suffragettes を結成。06年に拠点を東京に移す。世界各国のレーベルからの楽曲をリリースしつつ、UNIT、WOMB、YELLOW などの国内ビッグクラブで定期的にライブを行い活躍中。先頃、全世界リリースされたUK 最重要ハウスレーベルNRK のコンピレーション”coast 2 coast” にも楽曲が3曲収録されるという快挙を成し遂げた。その名実は世界的にリアルなダンスミュージックシーンから注

目を集めている。



Official Site : http://www.spek.jp



・Release Info

Spek「Spek doNt take more」

発売日:2008/10/22

価格:\2,200(税込)

品番:XFRQ-1001

世界基準のプロデューサーSo Inagawa&Sackraiが手がけるバンドプロジェクト。ファッショナブルなミニマルサウンドに、モデルやデザイナーとしても活躍するVo.Eriをフィーチャー。10月22日初アルバム「Spek doNt take more」をリリース。



■DJ YANMA

(varium)



Larry Heardなど黒人DJの持つ音楽の世界感に強い憧れを抱き、USのディープハウスからデトロイトテクノをメインにプレイ。漆黒のグルーヴで、フロアを暖かい泥の沼にゆっくりはめていくようなプレイスタイルが特徴だ。

最近では、伝説のプロデューサーデュオ「Basement Boys」のKARIZMAジャパンツアーの際に、代官山AIRで開催された東京公演のサポートメンバーとして抜擢。また月に3〜4本のギグをこなすほか自身もファッション系パーティとして人気のある「varium」にてレジデントを務めるなど、若手ながらもその活躍ぶりには目を見張るものがある。

今後も暖かさと深みのあるプレイで、東京のディープハウスシーンを牽引していってくれるだろう。