EVENTS
< >

PROGRESSIVE FOrM presents New Sounds of Tokyo Vol.7

8月11日に発売となった『various artists "Forma. 3.10"』のリリースイベントがコンピレーション参加アーティストによりアップルストア銀座とリキッド・ロフトにて開催。

10月10日(日)のアップルストア銀座には、1stアルバム「Weather Report」がロングセールスを記録しエレクトロニカの新天地を切り開いたCaelumがアルバムのリードトラック「apoptosis」のPVを手掛けた映像作家土屋貴史とのコラボレーション、ハープ/バイオリン/チェロ/コントラバス/トランペット/コルネット/ピアノなどのクラシカルなアンサンブルにドラムや音響合成などによるエレクトロニクスを取りいれたポストクラシカルなサウンドに今後の期待が非常に高いユニットyuanyuan、映像と連携した音楽の製作を得意としVJや映像製作も行うなどインタラクティブな活動を続けるNakagawa Takumaの3組がライブを行います。

10月22日(金)のリキッド・ロフトでは、細野晴臣主催daisyworld discsとPROGRESSIVE FOrMより3枚のアルバムをリリースしているeater、1stアルバム「Scale of Rime」でエレクトロニカ/ブレイクビーツ/テクノを高レベルで融合させたハイブリッドなサウンドを表現したsooner、イギリスのBoltfish より先日発売されたアルバム「Glued on Thin Memories」が非常に高い評価を受けているsabi、様々なレーベルへの楽曲提供と平行し電子音楽party"ORASP"を主宰する Taishin Inoue、クラシックとテクノをベースに楽器やフィールドレコーディングを取り入れた楽曲を制作するSeiji Takahashiの5組がライブを、またaus主催flauや術ノ穴での評価の高いアルバムで知られるGeaskia!とAmetsubがDJで参加します。

ひたすらに美しいメロディーと研ぎすまされたリズムがかつてないクオリティーとオリジナリティーを生み出したコンピレーションの参加アーティストによる共演。インストゥルメンタル・ミュージックの未来が垣間見れる空間となる。

■PROGRESSIVE FOrM
http://www.progressiveform.com
http://www.myspace.com/progressiveform
http://twitter.com/progressiveform
http://www.facebook.com/PROGRESSIVEFOrM