EVENTS
< >

VERTIGO PLUS 1.1

・KOYAS (YOGURT&KOYAS/蛍光灯バンド)
Producer/Engineer。2006年よりDJ Yogurtと活動を共にし、YOGURT&KOYAS名義でアルバム”Chill Out”, “Sound of Sleep and Meditation”, ”Sounds from Dance Floor”の3枚のアルバムをリリース。リミックスワークでは、大澤誉志幸/曽我部恵一BAND/ケンイシイ/Dachambo/L.E.D./奇妙礼太郎トラベルスイング楽団/Nabowa等ダンスミュージックの枠を超えて幅広いアーティストを手がけた。
雑誌「サウンド&レコーディングマガジン」での記事の執筆等、音響機材やコンピューターに関する知識と経験を活かし、ライブにおいてはコンピューターをシバきあげるかのような大量のコントローラーとROLAND TB-303等のハードウェアを駆使して、あたかも機材とジャムセッションしているような打ち込みならではの演奏表現を追求している。その内容もダンスフロア向けの激しいTechnoセットからラウンジ向けのアンビエント/バレアリックなセットまで、一つのジャンルにとどまらないプレイを行い、FUJI ROCK FESTIVALを始め数々のフェス出演を果たした。
2012年には、蛍光灯をコンピュータ制御して点灯させ、その時に発生するノイズを大量のエフェクターで加工してビートを作り出し、ノイズを音楽に昇華させる実験的なユニット、”蛍光灯バンド”をCartier Santos Sweet Ladyと共に結成した。
また、ミキシング/マスタリングエンジニアでもあり、YOGURT&KOYASの全作品を始め、数々の作品のミックスダウンやマスタリングも行っている。

・RYOSUKE (RUSH)
95年にDJとして活動を開始。テクノを中心としたプレイで–MAXIMUM JOY–や、MANIAC LOVEでのDJ SHUFFULEMASTERとの–HOUSEDUST–でレギュラーを務め、JEFF MILLS、MIKE HUCKABY等数々の海外トップDJのサポートを経験。 2001年には地元千葉でDJ NOBUらとハードコア・アンダーグラウンド・パーティー–FUTURE TERROR–を立ち上げを経て、現在、–So Gut!– , –Rush–にてレジデントDJ。 MIX CD『Future Terror Unknown Mix Series Vol.2』、KABUTOととのスピリットミックスCD 『PASTE OF TIME』をリリース。

http://www.myspace.com/ryosuke043