EVENTS
< >

The Roots Commandment: Tokyo In Dub

実券をお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

日本で最も愛されている、音楽分野における輸入品のひとつといえば、サウンドシステム・カルチャー。それは長い年月をかけて独自の発展を遂げてきた。この「The Roots Commandment: Tokyo In Dub」では、Red Bull Music Academyがロンドンのルーツ・パイオニアJah Shakaと、ニュージーランド最大のダブ・クルーFat Freddy’s DropをUnitに招聘。共に出演するのはMighty CrownのCojieと、そして東京が誇るJah-Lightだ。Jah ShakaとFat Freddy’s Dropがルーツ・スタイルを継承してきた一方、応戦する日本勢もそれぞれにオリジネーターの袖章を与えられており、国際的・地域的なサウンドシステムの伝統が強力にミックスされることになる。別室では、Buraka Som SistemaのBrankoが異なるペースのベース音による瞑想に誘い、アカデミー参加者のMumdanceも脇を固める。

Red Bull Music Academy Tokyo 2014関連イベントの全スケジュールとチケットの入手方法については http://www.redbullmusicacademy.jp/jp/events をご覧下さい。