EVENTS
< >

Alstroemeria WEAVES NATION TOUR featuring. DOSEM

”Alstroemeria”
美しいアルストロメリアの花をモチーフに、花言葉である"凛" をコンセプトとしたパーティーを名古屋のClubに展開。Tech house ,Techno,Progressive Soundを中心とし、姉妹パーティーである”MYSTIC”をよりUndergroundに洗練させ、国内外の著名アーティストと共に不定期に開催します。

Alstroemeria第一回目の開催は、スペインよりTech houseのホープ、”Dosem”の初名古屋公演として名古屋屈指のサウンドシステムを誇る”Club MAGO”で開催!
今回、Dosemは”WEAVES NATION TOUR feat. DOSEM”として全国4カ所を”GALAXY RECZ”を中心とする”WEAVES”チームと共に周り、”WEAVES”の2周年の熱狂を生み出すと共に華を添えます。
新感覚、一体感のあるチーム、洗練されたサウンド、演出で”凛”を表現します。このパーティーのスタートを体感しましょう!


[SUPECIAL GUEST DJ]
DOSEM [(SUARA/Tronic/Bedrock/Intec),SPAIN]

DOSEMはここ6年間で爆発的なヒットトラックをSUARAやCarl Coxの Intec Recordings、Tronic、Bedrock、Break New Soilなどのレーベルからリリースしてきた。futuristicなTechnoやsoulfulなHouseをミックスしたサウンドを楽曲に盛り込み、ユニークな彼オリジナルの輝きがその中にブレンドされている。

SUARAからリリースしたoriginalのEP ‘Streetout’やHot Since 82のリミックス “Planes & Trains”などは彼の特徴を色濃く感じられ、エレクトロニックミュージック業界の名立たる多くのアーティスト達、Sasha、Carl Cox、John Digweed、Joris Voorn、Laurent Garnierなどから広くサポートを受けている。

DOSEMの飛躍的なステップアップは、2008年にTechnasiaのレーベルSinoと、彼の才能が凝縮された大ヒットトラック‘Silent Drop’ (2009)を契約したことから始まった。そこから彼は頭角を現し、Joris VoornのGreen labelより再リリースされた‘Beach Kisses’に続き、彼の代表的なトラックをBedrock やSUARAからリリースする。しかしDOSEMが真の才能を見せるのは2011年にリリースされ、世界中から称賛を得たデビューアルバム‘Parallel’である。その後はChristian SmithのTronicからリリースされたアルバム‘Origin’を含め、Hot Since 82、Technasia、Uner、Coyu、Gregor Tresher、Max Cooper、Henry Saizなどのリミックスを次々とリリースしていった。
彼のサウンドプロデューサーとしての手腕はアーティストとしての人気が世界的なステータスを持ったことから、ワールドワイドに有名なパーティーのヘッドライナーとして登場することでもわかるであろう。今では彼の名は、Blue Marlin、Space Ibiza、Berghain、Fabrik、Ministry of Sound、Ushuaia、Pacha、Rex Club、Fuse、Awakenings、Klubbers Day、Monegros Desert Festivalなど世界の著名なクラブやフェスティバルの広告塔として常連になっている。

Links //
http://www.dosem.net
http://www.twitter.com/dosem
http://www.facebook.com/marcdosem
http://www.soundcloud.com/dosem


[GUEST DJ]
U:ICHI (WEAVES/GALAXY RECZ/EVOKE)

彼のキャリアは日本の地方都市、岡山から始まった。
すぐに街一番のVenueでPlayするようになり、アーティスト/オーガナイザーとして明確なスタンスを歩んでいった。2003年にスタートした『FORCE』では音、映像、空間デコレーションが三位一体となり、さらには妖艶なDRUG QUEEN達が花を添えることにより、独自のパーティーシーンを確立。エリア最大規模パーティーとして好評を博し、ローカルシーンを牽引した立役者として一時代を築いた。
2008年から東京での活動を開始する。 細分化されてゆくパーティーシーンの中で、
All around houseをキーワードにクロスオーバー、ジャンルレスに融合できる世界観の体現を虎視眈々と狙う。
都内を代表する各VenueでコンスタントにPLAYし、Anjuna Deep, Ministry of Sound, 303Lovers ,TRONIC ,SPACE IBIZA,といった海外著名レーベルやアーティスト(JAYTECH,SPENCER PARKER, MANUEL DE LA MARE, LUIGI ROCCA,PAOLO MOJO,LEON ...etc)のJAPANツアーでも精力的にPLAY。
10年以上のキャリアから裏付けされる的確なシチュエーションに対するセレクト、秀逸なmix,エフェクトワークは現場での信頼も厚く、彼のPlayからはパーティーを一気にピークタイムへと加速させるようなエナジーと、パーティーの多幸感と切なさ、あらゆる空気を自身の奏でる音と同調させてしまうかのようなシンパシーを感じることができる。
2012年よりJunoDownloadサイトのProgressive部門で1位を獲得した経験を持つAmaohをマニピュレーターに迎え、U:ICHI&Amaoh名義の楽曲制作を開始。
オリジナリティー溢れるアイディアを盛り込み、浮遊感溢れるシンセラインを得意とし、
彼らなりのちょっとした”遊び心”のエッセンスを盛り込んだ楽曲を継続的にGALAXY RECZよりリリース。「Love Phantom」は1stリリースにも関わらずWASABEATチャートのプログレッシブハウス部門の週間チャート3位を獲得した。またDosem(Tronic/Spain)との共作、「Five Dayz (Dosemremix)」 は同レーベルの年間セールスTopを記録している。
現在は自身のクロスオーバーする音楽性とGALAXY RECZ、海外アーティストをリンクさせ、独自の世界観を演出していくオーガナイズパーティー「WEAVES」を開催。
DOSEM , Nicolas Masseyeff , Henry Saiz , Coyuなど次々と今旬なアーティストのJapan Tourを成功させ、Spainの大人気TechHouse/technoレーベル,SUARAのサウンドを日本に持ち込むなどプロモーターとしての手腕も大きく振るっている。
WEAVE=紡ぎ のパーティータイトルに込められた思いと共に、また一つ東京のシーンを熱くするアイコンとして今後の活動、展開が期待される1人であることは間違いない。


Club Mago
http://club-mago.co.jp/

〒460-0007
名古屋市中区新栄2-1-9雲竜フレックスビル西館B2F

市営地下鉄東山線[新栄町駅]下車2番出口より徒歩3分