EVENTS
< >

David Morales

実券をお買い求めの方はこちらからご購入頂けます。

「偉大なるハウスの歴史と意志を伝承するキング・オブ・リミキサー」
今となっては当然として考えられている、クラブDJがプロデューサー/リミキサーとして活動するという役割の基盤を築き、また自らもこれまでに200曲以上のリミックスを手掛けて成功を収めた「キング・オブ・リミキサー」ことDavid Morales。ニューヨークの伝説的パーティ「The Loft」との出会いをきっかけに80年代から本格的にDJとして活動を始めると、後にParadise GarageやThe World、Red Zone、The Sound Factoryなどのハウスミュージック史を語るには欠かすことのできない数々のクラブでプレイし、頭角を現すと、1987年には一大プラットフォームDef Mix Productionsを設立。同プロダクションにおいては、盟友の故Frankie Knucklesをはじめ、Satoshi TomiieやEric Kupper、Quentin Harrisらを活況を呈した90年代のメジャーシーンの高みへと導いた。Morales自身もMichael Jackson、Mariah Carey、Jamiroquaiなどのリミックスを手掛け、1998年にはその功績に対する最高栄誉とも言えるグラミー賞ベストリミキサーを受賞した。近年はLouie VegaとTony HumphriesとのユニットKings Of Houseや、Red Zoneでレジデントとしてプレイしていた際のスタイルを蘇らせるトラックを収録したEPシリーズを通して、ハウスミュージックの真髄と情熱を世界中に伝え続けている。共演はDazzle DrumsのKei Sugano。ラウンジのContactフロアは、UK出身でイビサのバレアリックシーンの重鎮であるChris Coco、Punkadelix、DSKEといった面々が彩る。